カテゴリ:プロ野球観戦記2008( 7 )


2008年 09月 17日

必死の声援空しく…

 9/16(月) 対バファローズ 第20回戦(京セラドーム大阪)
 バファローズ  4 - 1 ホークス 


b0040114_0104994.jpgとにかく居ても立ってもいられませんでした。
CS進出に向けて、もう一つも落とせないと言ってもいいような状態まで追い込まれたホークス。
今日こそ何とか勝って欲しいと願いつつ、京セラドームへ向かいました。
相手のバファローズもファイターズ戦で痛い3タテを喰らって、負けられないところだったでしょうが、
4連敗中のこちらは、もっと負けられない。
しかし…

結果はまたも小松の前に敗れて、ついに5連敗…
痛い一敗なんてものではありません。
5連敗。借金6。3位のファイターズとは3.5ゲーム差。
もういよいよ本当にヤバい事になってきました。

ここ最近の試合全てに言える事ですが、結局あとひと押しが足りないんですよねえ。
6回表、2アウトから森本が2塁打で出塁し、大村、松中と連続四球で満塁のチャンスを掴みましたが、
松田がセカンドフライに打ち取られ、無得点。
これが何とも痛かった。
その裏に新垣がヒットとデッドボールでノーアウト1・2塁のピンチを迎えた後、
後藤・北川に連続タイムリーを打たれ、3点目を失ったところで降板。
つごう5つの四死球を与えるなど、新垣自身も良いとは言えない投球でしたが、
それでも5回まで何とか1失点で踏ん張っていただけに、
あの6回表のチャンスで1点でも取れてたら、またピッチングも違ったのかなと思うと、
悔やまれますね。

ひと押しが足りないと言えば、8回表もそうでした。
1アウトから本多の内野安打、森本のヒットで1アウト1・3塁として、
大村のタイムリー内野安打で1点を返し、ようやく押せ押せムードになってきたのですが、
松中がセカンドフライ、松田がショートゴロで凡退して、結局1点どまり。
せめてあと1点、2点は欲しかったし、十分にそのチャンスはあったのですが…

投げる方でも、リードされている時に登板するリリーフ陣が、
抑えきれずに余計な点を与えるというのは、相変わらずですね。
今日は、新垣の後を受けた三瀬が、ボール球が先行する苦しい投球の末、
日高のタイムリーで重い4点目を与えてしまいました。
リリーフ陣には、こういうところで傷口を広げずに、
ビシッと抑えて欲しいのですけどねえ。
(もっとも、今日は三瀬の後の佐藤、ニコースキーは頑張りましたが。)

さて、今日の私はレフト外野席からの応援でした。
連敗中のホークスを元気付けようとしてか、今日のレフトスタンドは気合入ってましたよ。
試合途中から、応援団のリードで、みんなメガホンを持たずに、
声と手拍子だけで応援をしていました。
みんな必死に声を出していました。もちろん私も。
何か、ホークスではなく、マリーンズの応援みたいでしたが(笑)
最終回なんて、応援団が「皆さん、前の通路に集まってきて下さい」
なんて言うものだから、狭い通路に人が押し寄せて大変な事に(笑)

そんな必死の声援をスタンドから送り続けたものの、
残念な結果になってしまいました。
しかし、それでも私達ができる事は、応援する事以外にありません。
明日は神戸での試合なので球場まで行くのは難しいですが、
応援する気持ちは失わずにいようと思います。


b0040114_0115459.jpgおまけ写真:
今日はカメラを持って行かなかったので、
携帯でしか写真を撮れませんでしたが、こんな写真を…。
レフトスタンドから撮った、上を見上げる大村さん。
これだと豆粒みたいですが、クリックするとサイズの大きな写真をご覧頂けます。
決して大村さんの髪型を指して豆粒みたいと言っているのではありません(爆)

そう言えば、今日のホークスの唯一の得点は、この大村のタイムリーヒット。
当たりは決して良くなかったけど、ショートへの内野安打となりました。
泥臭くてもいいからとにかく点を取る事が大事なんだ、
という事を、あの打球を見て感じました。

形なんてどうだっていいから、今はとにかく勝利が欲しいです。

by takanomichi | 2008-09-17 00:12 | プロ野球観戦記2008
2008年 08月 04日

関西色盛りだくさんな試合

 対バファローズ 第15回戦(京セラドーム大阪)
 8/3(日)ホークス  4 - 2 バファローズ
大隣、8安打を喰らうも粘りの投球で10勝到達!
最終回に打線が大隣に応えた! 本多、仲澤連続タイムリー!
最後は馬原が締めて、南海復刻ユニ初勝利!

6月の甲子園の時に続く、南海ユニ復刻の日。
レフトスタンドは、南海カラーの緑が目立ちました。
選手の応援歌もみんな南海バージョン。
バファローズの応援席からは「南海倒せ!」のコール。
対してこっちは「近鉄倒せ!」のコール。
最終回のチャンスでは、関西チャンステーマ「それが鷹の道」を、
思いっきり歌いました。
そして、相手のバファローズからは、
大阪が生んだスター選手・清原が代打で2年ぶりの公式戦登場。
敵味方関係なく盛り上がっていました。

…とまあ、何かにつけて関西色豊かな一日でありました。
他にも書きたい事はいっぱいありますが、
詳しい観戦記は、後日upしようと思います。
今、はっきりと言えることは、とにかく最後に
↓このシーンを見れて良かった、という事です。

b0040114_0255030.jpg


今回は、はるばる福岡かられいこさんと妹さんが来られました。
せっかくこの1試合だけを観に来て頂いて、
負け試合になったらどうしようと思いましたが、
これ以上無いような盛り上がる展開で、勝てて本当に良かったです!

後半戦、好スタートを切ったホークス。
優勝への一歩を再び踏み出しました!

by takanomichi | 2008-08-04 00:26 | プロ野球観戦記2008
2008年 08月 03日

京セラドームに来ました

b0040114_16163512.jpg

ホークスの選手が南海ユニ着て練習中です。

by takanomichi | 2008-08-03 16:16 | プロ野球観戦記2008
2008年 07月 03日

地獄から天国、そして最後はまた地獄…

7/2(水) 対バファローズ 第10回戦(京セラドーム大阪)
 バファローズ 7 - 6 ホークス (延長10回)

終盤、猛攻で5点差を追いつくものの、延長戦で力尽きサヨナラ負け
初先発のホールトン踏ん張るも、6回に崩れる
4連敗…交流戦で作った貯金を食い潰していく…

まあ、試合を見終えて、とにかく疲れだけが残りました…
ホークスは初回に先制したものの、その後サッパリ点を取れず。
中盤に集中打を浴び、大きな点差をつけられてガッカリ。
しかし、8回・9回の攻撃で5点差を追いついて、大盛り上がり。
でも、逆転の機会を逃して、またガッカリ。

本当に、何度も感情が揺さぶられた試合でした。
落胆したり、感激したり、ラジバンダリ!(違)
…まあ、そんな事言ってる場合じゃないですよね。
最後は力尽きてサヨナラ負けですからねえ。

では、観戦記をどうぞ↓

by takanomichi | 2008-07-03 01:26 | プロ野球観戦記2008
2008年 07月 02日

交流戦疲れ? まさかの3連敗

7/1(火) 対バファローズ 第9回戦(京セラドーム大阪)
 バファローズ 4 - 1 ホークス

杉内、痛い2発のアーチを浴びて5敗目
鷹打線、拙攻の連続で杉内を援護できず 松中の一発だけに終わる
リーグ戦再開後、初戦勝利の後に3連敗…

仕事を終え、京セラドームへ駆けつける途中、
杉内がローズの3ランでいきなり3点を失った事を知りました。
それでも、逆転を期待しながらレフトスタンドに入りました。

b0040114_071663.jpg杉内は、2回以降は立ち直りを見せました。
4回裏にピンチを迎えましたが、そこも無失点で切り抜け、
味方の援護を待ちます。
…が、一向に打線は援護してくれず。
そうこうしているうちに、6回裏に濱中にソロアーチを浴びてしまいました。
今から思えば、この1点が結構響いたかな…
結局、杉内は、その6回を投げ切ったところで、マウンドを降りる事になりました。


b0040114_074623.jpg7回からは、久々の一軍マウンドとなった高橋秀聡が登板。
2イニング、クリーンアップを含む6人の打者を完全に抑え、
試合を締める役割を果たしてくれました。
特に7回裏は、見事に三者三振でした。
不安定な投球が続くリリーフ陣の中で、新たに名乗りをあげる投手が出てきました。


b0040114_08117.jpgしかし、今日のホークスは、いかんせん打線が悪過ぎました。
ランナーを出しても、チャンスを潰してばかり。
バファローズの先発・小松を崩せませんでした。
今日唯一の得点となったのは、8回表に松中が菊地原から打った13号ソロアーチ。

実はこの後も、大村の内野安打と長谷川の四球で、1アウト1・2塁のチャンスを作り、
反撃ムードが盛り上がっていたのですが、
続く松田が、最悪の3塁ゴロダブルプレー…
これは本当に痛かったですね。


b0040114_083074.jpgホークス、3点のビハインドを背負って、ついに9回表。
バファローズは、抑えの切り札・加藤大輔を投入。
加藤が出てくると「CLOSING TIME」だそうですが、
そう簡単に締められてたまるかよ!と思いました。


b0040114_085333.jpgが、結果は、見事なまでに締められてしまいました。
中西・明石・本多がいずれも三振に取られ、あっけなく試合終了。
1-4でホークスは敗れて、これで3連敗…


b0040114_0101885.jpgお立ち台は、先発で好投の小松と、抑えの加藤大輔
小松はお立ち台で「久々にに勝ち星が…キターッ!」と絶叫、
って、山本高広かよ!
小松はこれでホークス戦、プロ入りから負け無しの4連勝。
優勝するには、苦手投手を作るのは禁物なのに…
対照的に、プロ入りからずっとオリックス戦で負けがなかった杉内に、
初黒星がついてしまいました。


b0040114_0103926.jpgとにかく、今日はバファローズのいい所ばかりを見せつけられました。
スコアボードに出ている通り、ヒットの数はホークスもバファローズと同じ7本。
しかし、それでも1点に終わってしまった事が、今日のホークスの拙攻を物語っています。


b0040114_011024.jpg不甲斐ない打線の中で光ったのは、ホームランを打った松中と、
もう一人は、3安打を放った川崎
しかし残念ながら、3度の出塁とも、得点にはつながりませんでした。


交流戦の優勝の勢いはどこへやら…
せっかく詰めていた首位とのゲーム差も、また4.5ゲーム差まで広がりました。
明日は何が何でも勝たねばならない試合。
誰が先発かと思いきや、まさかのホールトン。
今日リリーフで好投した高橋秀聡の一軍昇格とともに、
投手陣の手入れの一策なのでしょうが、
ホールトンには、抑えで失った信頼感を先発で取り戻す為にも大事な一戦です。
もちろん、チームにとっても大事な一戦です。

それにしても…
私はこれで、ホークス戦球場観戦は4連敗になってしまいました。
こんな事はかつて無かった事です。
明日は仕事の都合で、球場に行けるかどうかわかりませんが、
仕事の都合がついたとしても、球場に行こうかどうか、迷ってしまいます…

by takanomichi | 2008-07-02 00:12 | プロ野球観戦記2008
2008年 06月 06日

久々の甲子園

b0040114_20325185.jpg

先週のナゴヤドーム観戦の時以来、更新してませんでした。
忙し過ぎるんですよ、最近…
そんな合間をぬって、今日と明日は、甲子園で観戦です!
特に今日は、南海ホークスユニの復刻デー。
ずっと前から楽しみにしてました。


なのに、今日も仕事が長引き、球場に着いたらもう7回表…(T_T)
もっとも、試合は今、同点なので延長戦になるかもしれませんが。
てか、そうなってくれ(苦笑)

by takanomichi | 2008-06-06 20:32 | プロ野球観戦記2008
2008年 04月 16日

MK砲爆発で関西初戦快勝!

4/15(火) 対バファローズ 第4回戦(京セラドーム大阪)
 ホークス 7 - 3 バファローズ
松中・小久保のドデカいアベックアーチで快勝!
終盤に打線爆発! 川崎、決勝のタイムリー!
パウエル、粘りの投球で移籍後初登板を白星で飾る!

待ちに待った、今季初めての関西でのホークス戦。
仕事が終わると、ダッシュで京セラドームへ行きました(笑)

が、スタンドに入ると、パウエルが2本のホームランを打たれ、
2点を失った後でした。
何か嫌な感じだなあと思いながら試合を観始めました。
事実、中盤まではホークスにとって重苦しい展開で進んでいったのですが…

そんなわけで、いつもよりちょっと簡素化してますが、観戦記なんぞを…

写真もいつもより少なめ・・・でもないか(笑)↓

by takanomichi | 2008-04-16 01:14 | プロ野球観戦記2008