それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Hawks 2009( 16 )


2009年 07月 26日

松中2発でMVP…地元に明るさを

b0040114_1416393.jpg


オールスター戦
 [7/24] 第1戦(札幌ドーム)
  セ・リーグ 10-8 パ・リーグ

  ホークス選手成績
   小久保 2打数無安打
   川崎  2打数無安打
   田上  1打数無安打
   ファルケンボーグ 1回 被安打1 無失点
   攝津 2/3回 被安打1 無失点

 [7/25] 第2戦(マツダスタジアム)
  パ・リーグ 7-4 セ・リーグ

  ホークス選手成績
   松中  4打数2安打 2本塁打 3打点 MVP獲得!
   川崎  3打数無安打
   小久保 2打数1安打
   長谷川 4打数1安打
   田上  2打数1安打
   杉内  2回 被安打2 1失点

先週末のマリーンズ戦は、1勝2敗で残念ながら負け越し。
月曜日からの3連戦は、毎年恒例「鷹の祭典」
ここは2勝1敗で、3カードぶりのカード勝ち越し!
特に3戦目、苦しい展開でしたがよく勝ってくれました。

さて、この金曜・土曜はオールスター戦。
とりわけ、昨日土曜日の2戦目では、松中の打棒が爆発!
2ホーマー、3打点の活躍でパ・リーグを勝利に導き、
文句なしのMVP獲得!
ホークスの選手は、どうもオールスターで活躍できないというのが
続いていましたが、それを打ち破ってくれました。
MVP獲得となると、15年前の秋山現監督まで遡るのだとか。

テレビで観てましたが、2本とも素晴らしい当たりでした。
特に2本目、普通はあの当たりはファールになるところでしょうが、
上手く打ってホームランにしたという感じでした。
シーズンでもこのところよく当たっていましたが、
それを裏付ける見事なバッティング。
左ひじの故障を抱えていて、体は万全ではないはずなのに…
それでも今年は打棒復活で、打ちまくっていた2004年、2005年の頃に
だんだん近づいてきたように思います。

こちらの新聞(スポニチ)でも、珍しくホークスの選手が
一面を飾っていたので、つい買ってしまいました(笑)
確かに、昨日の松中の大活躍ぶりは
普通に一面を飾ってもおかしくないのですが、
そんな時でも関西では、例えば昨日の展開なら
「金本、打った!」
とかいう見出しが一面を飾るのがいつもの事ですから…
いかにこの松中一面が珍しい事か、おわかり頂けるかと思います。

で、この一面は「松中 勇気2発」という見出しとともに
「がんばろう福岡」
「大雨被災地に”夢の救援”」
という見出しも出ています。
これも一面にきた理由ではあるでしょうね。

ホークスの地元・福岡をはじめとした北部九州、及び山口県に
甚大な被害をもたらした大雨。
被災者の方々は本当に大変だと思います。
松中本人にとっても影響が出ていて、
自宅のある地区に避難勧告が出され、
WBCの優勝メダルを2階に上げるなどした、
と、この新聞記事に出ています。

そんな中、この松中の活躍は、
地元にとって明るい話題となるのではないでしょうか。
ホークスもこれで、後半戦に弾みがつくといいですね。

by takanomichi | 2009-07-26 14:16 | Hawks 2009
2009年 07月 18日

久々の連敗中…

前回の更新で「連敗しないホークス。強い!」って書いたばかりなのに、
ただいま久々の連敗中ですな…

先日のファイターズとの首位攻防3連戦。
初戦でオーティズの2ランと、大隣-SBMのリレーで1点を守りきって
勝利をおさめたまではよかったのですが…
2戦目は藤岡が崩れ、
3戦目は杉内が7回を僅か3安打に抑えたにも関わらず、
追撃届かず連敗。
あの3点取られた1イニングだけが悔やまれますね。

そして昨日のマリーンズ戦は、序盤は点の取り合いになったものの、
後半は突き放されて敗れ、これで3連敗。
まあ、こういう事もあります。
交流戦の時は驚異的な白星ペースが
いつまでも続くという事もないでしょうし。

ただ、悪い流れは早めに断ち切っておきたいところ。
せめて2連続カード負け越しは避けるべく、
今日、明日は連勝でいってもらいたいものです。

このところ、打線がつながりを欠いているような気がします。
ホークスらしい、打ち勝つ野球を見たいです。

by takanomichi | 2009-07-18 08:38 | Hawks 2009
2009年 07月 13日

強さの証し

先週末のホークスは、土曜日は永井の前に完敗だったものの、
昨日は一発攻勢で快勝!
またもカード勝ち越しを決めました。

信じられないような試合展開でした。
昨年、あれほど苦手にしていた岩隈から、
昨シーズン通して打たれたホームランがたった3本という岩隈から、
なんと4本のアーチ!
松中、多村、田上の1イニング3アーチでもう十分だったのですが、
次のイニングでも小久保がとどめの3ラン。

ホールトンが投げる時は打線の援護がない、というのがもはや恒例化していたのですが、
昨日はそんな事なかったですね。
大量点に守られたホールトンは7回まで好投。
あとは攝津-水田とつないでの完封リレー!
投打ともに言う事ないでしょう。
昨日ドームに行ってた人は、いいものを見られて本当にラッキーだと思います。

まあそれにしても本当に「連敗しない」ですねえ。
これで40試合連敗無し。
聞けば、これはあの日本一に輝いた2003年以来の事だとか。
あの時の強さに近づいてきたという事かな。
とにかく、この連敗しない事こそが、今のホークスの強さの証しでしょうね。

まだシーズンの半分を終えたばかりの段階で時期尚早なのは承知ですが、
優勝の期待が非常に高まってきます。
前年最下位からの優勝…すごい事じゃないですか。
是非決めて頂きましょう!

by takanomichi | 2009-07-13 23:31 | Hawks 2009
2009年 07月 11日

好調キープ 首位キープ

また久しぶりの更新です。
何か最近、月1、2回の更新ペースになってしまってます…

更新していない間、1週間も2週間も経てば、
当然ペナントレースも大きく動くわけで…
そんな中ホークスは、
あの歓喜の交流戦連覇の後も好調をキープし。
そして、しぶとく首位の座を譲らなかったファイターズから
先週末の函館での2連勝で、ついに単独首位を奪いました!

その後もバファローズ戦に勝ち越し。
久々の大阪での試合だったのですが、3戦とも観に行く事はできず。
せっかく強いホークスを観れるチャンスだったのになあ。

そして、昨日は宿敵・マー君を相手に苦しい試合になりました。
文字通り1点を争う緊迫した展開の中、決着は、松中のサヨナラタイムリー!
延長11回、1-0…すごい試合でしたねえ。

昨日は、杉内の先発回避で急遽先発となった大場が好投、
そして、普段ならリードしている展開で登板する攝津・ファルケンボーグ・馬原を
同点の場面で投入する、必死の継投策。
それが実りました。

というわけで、単独首位をがっちりキープ。
しかし、勝つには勝ちましたが、昨日の投手起用を見ていると
ここに来て投手陣がちょっと苦しくなってきたかな、という感じで、
ちょっと心配ですね。

何とかオールスター休みに入るまで踏ん張ってもらいたいものです。
とはいえ、本当なら休んで欲しいと思う攝津、ファルケンボーグも
晴れてオールスター出場という事で…
これは本当に、悩ましいですねえ(苦笑)

by takanomichi | 2009-07-11 13:12 | Hawks 2009
2009年 05月 31日

交流戦、絶好調!

交流戦 5/23~5/31 まとめ
 [5/23] 対カープ 第2回戦(ヤフードーム)
  ホークス 5-4 カープ

 [5/24] 対スワローズ 第1回戦(神宮球場)
  ホークス 8-5 スワローズ

 [5/25] 対スワローズ 第2回戦(神宮球場)
  ホークス 3-2 スワローズ

 [5/27] 対ジャイアンツ 第1回戦(東京ドーム)
  ホークス 5-3 ジャイアンツ

 [5/28] 対ジャイアンツ 第2回戦(東京ドーム)
  ジャイアンツ 8-2 ホークス

 [5/30] 対ドラゴンズ 第1回戦(ヤフードーム)
  ホークス 9-5 ドラゴンズ

 [5/31] 対ドラゴンズ 第2回戦(ヤフードーム)
  ホークス 5-4 ドラゴンズ

例によって忙しくて更新できなかった、この1週間余り。
でも、気持ちは書きたくてウズウズしてました。
だって、交流戦絶好調ですから!
6連勝なんですから!

ジャイアンツ戦の2戦目で連勝はいったんストップしたものの、
福岡に戻ってのドラゴンズ戦でまたもや連勝。
しかも今日は、苦しい試合になったものの、
最後は川崎のサヨナラタイムリーで決着!

それにしても今日のお立ち台での川崎、
いつもにも増してテンション高かったですよねえ。
正直、川崎ファンの私でも
見ていてちょっと恥ずかしかったぞ(笑)
今日の観衆の皆さんがどれほどついていって
「チェストォォォッ!」
って叫んでいたのだろうか。
完全にアントニオ猪木状態でしたね(笑)

盛り上げようという気持ちはいいのですが、
交流戦前に
「全打席ヒットを打つ」とか
「でっかいホームランを打つ」とか
最近、少々サービス過剰です(笑)
まあ、宗らしいと言えばらしいんですけどね。

まあそれにしても、川崎も言うように、
今のチームは「鼻血が出そうなくらい」盛り上がってるんでしょうね。
交流戦前は、何かスッキリしなかった感じでしたが、
今はもう完全にノッていますよね。

とにかく、あれだけ元気がなかった打線が打つようになってきました。
特に緊急補強の助っ人・オーティズの活躍が大きいですね。
オーティズに引っ張られて、松中・小久保も当たりが出てきたように
思います。
やっぱり主軸が機能するのとしないのとでは、大きく違いますからね。

それと、リリーフ陣が好調ですね。
「2009年型・勝利の方程式 攝津→ファルケンボーグ→馬原」
がしっかり出来上がってます。
後ろがしっかりしていれば、先発陣も思い切り投げられます。
その先発陣では、杉内がこの5月絶好調でしたね。
(元々どういうわけか5月には強い人ですが)

まだ交流戦は半分終わっていませんけど、
ガッチリと首位をキープ!
そして、パ・リーグの順位もついに2位へ浮上!
投打がガッチリ噛み合ってる今の状態で、
6月も走って欲しいものです。

by takanomichi | 2009-05-31 23:47 | Hawks 2009
2009年 05月 23日

祝 連勝! 祝 復帰! 祝 改名!(?)

 [5/22の試合] 交流戦 対カープ 第1回戦(ヤフードーム)
  ホークス 6-3 カープ

また勝ちました。
交流戦未だ無敗で、堂々の首位!
って、まだ3試合終わったとこですが…

まあでも、調子が良い事は確かですよね。
特に打つ方は、今日は文句無しではないでしょうか。

クリーンアップが大当たりでしたね。
オーティズが先制2ランホームラン!
松中が猛打賞!
小久保にも久々のホームラン!
加えて6番の長谷川も猛打賞と、
中軸がしっかり機能してくれました。
打つべき人が打ってくれれば、
和田のピッチングも冴え渡り、7回を無失点。
試合も快勝!ってわけですね。
ただ、楽勝ムードが最後に怪しくなって、
挙句に馬原まで出したのは、ちょっと勿体なかったかな…

打ったといえば、もう一人忘れてはいけませんね。
そうです。ようやく一軍復帰した多村です。
スタメン7番ライトで登場の復帰戦は見事に2安打で飾りました!
何かしばらく見ない間に、また髪の色が変わって
別人みたいになってましたが(笑)

別の意味で復帰を果たしたのが村松ですね。
昨シーズンオフの出戻りトレードには驚きました。
6年ぶりの古巣復帰も故障で出遅れ、
ようやく今日がホークス復帰後の初戦。
こちらも9番レフトでスタメン登場。
応援歌も以前のままで、懐かしかったですね。

さて多村に話を戻しますが…
この機会に登録名を変えたんですね。
何か思わず「多村仁志敏久」と書きそうになりますが(笑)
まあ、ゲンをかつぐために登録名を変えるというのは、
野球選手にはたまにありますね。
故障の多い多村ですが、これで運気が良くなるといいな。

by takanomichi | 2009-05-23 00:23 | Hawks 2009
2009年 05月 20日

さあ、交流戦V2へ!

 [5/19の試合] 交流戦 対タイガース 第1回戦(ヤフードーム)
  ホークス 1-1 タイガース(延長12回引き分け)

 [5/20の試合] 交流戦 対タイガース 第2回戦(ヤフードーム)
  ホークス 3-2 タイガース(延長10回サヨナラ)

先週末のイーグルス3連戦は1勝1敗、水入り1に終わりました。
(2戦目の藤岡先発にはちょっとビックリ)

そして福岡に戻ってきて…今年もやって来ました。
交流戦の季節です。
何だかんだ言っても、やっぱり毎年楽しみです。
普段見られない対戦を見られるというのは、
やっぱりテンションが上がりますね。
そしてホークスは、いきなりから力の入った2戦になりました。

日曜日の試合が雨で中止になったおかげで、
思いがけず交流戦開幕のマウンドは、杉内に託される事になりました。
しかし、杉内はじめ投手陣が11本のヒットを浴びせられ…
ながらも、タイガースの攻撃を1点に抑えました。
が、ホークスもまた決め手を欠き
(ってか、3安打しか打てないのではそれ以前の問題か)
結局、延長12回相譲らず引き分けに…

で、今日の試合は終盤だけテレビで見ましたが、
また力の入る試合になりましたねえ。
先制したが追いつかれ、
突き放せばまた追いつかれる展開で、またもや延長戦に。
しかし、10回の攻防がハッキリと明暗を分けました。
タイガースは1アウト1塁の場面で
送りバント失敗でチャンスを潰しました。
一方ホークスは…

出ましたよ!主砲の久々のサヨナラアーチ!

10回裏、先頭で打席に入った松中がやってくれました。
右中間スタンドにぶち込んだ第9号ホームランは、
本人にとって実に4年ぶり(あの松坂から3発打った時以来?)
となるサヨナラホームラン!
これぞまさに主砲の仕事です!

まあ、いきなりから厳しい戦いになりました。
そんな戦いを1勝1分けと、負け無しで乗り切ったのは大きいですね。
昨年に続いての交流戦連覇に向けて、
まずは良いスタートを切りました!
シーズン開幕から一進一退という感じで、
なかなか波に乗り切れないホークスでしたが、
この交流戦で流れが変わると良いですね。

ただ気になるのは、
2試合続けて救援に失敗した馬原ですね…
まあ、長いシーズンの中ではこういう事もあります。
昨日今日に抑えを始めた投手でもないし、
引きずらず、切り替えて欲しいものです。
それから、好投しても、好投しても報われないホールトン。
本当に気の毒なんですけど、クサらないで欲しいなあ。

それにしても…
毎年交流戦の時期になると書いていますが、
私は元々タイガースファンなので、
交流戦でのホークスとの対決を、
いつも複雑な思いで見ています。
しかし…
今日、9回表、タイガースの攻撃で、
林の2塁打が出た時、思わず
「ヤバい!」
と叫んだ自分がいました。
私の中に心境の変化が出てきているのでしょうか…

by takanomichi | 2009-05-20 23:16 | Hawks 2009
2009年 05月 15日

久々にスッキリ!

今日も負けかと思われた9回裏。
アッという間の逆転劇でしたね。
長谷川の同点2ラン!
そしてその直後、
田上が初球を叩いて、劇的サヨナラアーチ!

いやあ、こんな試合もあるものですね。
ビックリです。
でもたまには、こんなスッキリした勝ち方があってもいいですよね。

何とか交流戦前に借金返済といきたいところですが、
それには現在首位争いをしているイーグルスを敵地で
3タテせねばならないところ。
厳しい条件ではありますが、今日の勢いを仙台まで持って行ってもらいたい。
和田・杉内も投げるし、何とかものにしたい3連戦です。
ただ2戦目、今まで新垣が投げていたところでは、誰が先発するのでしょうか・・・

by takanomichi | 2009-05-15 00:08 | Hawks 2009
2009年 05月 06日

3試合連続観戦 3連敗…

■観戦試合
 [5/4・一軍戦] 対バファローズ 第4回戦(スカイマークスタジアム)
  バファローズ 8-5 ホークス

 [5/5・二軍戦] 対バファローズ 第6回戦(あじさいスタジアム北神戸)
  バファローズ 5-2 ホークス

 [5/5・一軍戦] 対バファローズ 第5回戦(京セラドーム大阪)
  バファローズ 2-1 ホークス

■本日の試合
  対バファローズ 第6回戦(京セラドーム大阪)
  ホークス 5-1 バファローズ

行ってきました。
3球場をまたにかけ、2日間で3試合ライブ観戦。
初めてファームの試合も観戦しました。

しかし、結果は3戦とも負け…
3試合も観たら、1試合くらい勝ちを観られるだろうと思ってましたが…

連敗を喫した一軍戦ですが、
例によって投打が噛み合わない試合でした。
打線が打てば、投手が崩れる。
投手が頑張れば、打線が打てない。
チグハグな試合で、観ていてもモヤモヤ感でいっぱい。
ゴールデンウィークという事で、ホークスファンも多く球場に
つめかけていましたが、みんなイライラしたのではないでしょうか。

神戸での1戦目。
「ローはもうファームで調整が必要では」と書いたら、
翌日、本当にファーム落ちしてしまいました。
まあ、何度もチャンスを与えられながら結果を出せなかった以上、
これは仕方ないでしょうね。
特にこの日は、味方打線が逆転して3点のリードを奪いながら、
それを5回まで守る事さえできなかったのですから。
ファームで調整とともに、日本の野球に慣れる事が必要かも知れません。
しっかり立て直して、復帰してもらいたいと思います。

とはいえ、打線は11安打と好調だったのだから、
その勢いで、大阪での2試合はいただき、と思いきや…
今度は、金子の快投の前に抑えられました。
早いカウントから打ちにいくものの、内野ゴロの山を築き、
(実に27個のアウトのうち15個が内野ゴロ。三振は僅かに4つ。)
金子に完投を許してしまいました。
早打ちが目立ったせいか、試合時間も2時間23分と高校野球並み。
得点は田上のソロアーチ1本だけと、
本当にあっさりやられてしまった感じです。
ホールトンが力投したのに、打線が見殺し状態…
完投しながら負け投手になってしまったのは、
気の毒と言う以外にありません。

今日はようやく投打が噛み合い、快勝でした。
しかし、何も観に行った2試合で連敗して、
観に行けなかった今日勝たなくても…
という思いは正直ありますが、
それでも、3タテを喰らわないで良かったです。
松中の1500本安打も達成されたし、
大隣も今季初勝利をあげたし、久々に明るい話ですね。

ゴールデンウィーク9連戦を終え、借金3の4位タイ。
1日休んで、金曜日からすぐ上の敵・ライオンズと地元で3連戦。
まずは交流戦前にAクラス浮上、借金返済を目指して欲しいところです。


さて、話を初めてのファーム観戦に移しますが…
一軍戦のような華やかな雰囲気はないけれど、
独特ののんびりした感じがあり、
いつもと違った野球の楽しみ方ができました。

球場が小さく(とは言ってもグラウンドはそこそこ広いのですが)、
選手との距離も非常に近いのです。
一軍戦ではこうはいきません。
そんな間近な距離で、若鷹達の頑張りを見てきました。
もっとも、メンバーには三瀬、佐藤誠、本間、村松といったベテランもおり、
若鷹ばかりとは言い難かったのですが…

残念ながら試合には負けてしまい、
というか、京セラドームへの移動の関係上、
最後まで試合を観る事はできなかったのですが、
それでも十分に楽しめました。
今度は、ゆっくり観戦に行きたいです。

とはいえ、北神戸は遠い…
大阪から電車を乗り継ぎ、バスに乗り、最後は歩いて
片道2時間近くかけて球場まで行きました。

で、この試合に小斉が4番でスタメン出場していたのですが、
4打席目が回ってきたところで、代打・本間が出たのです。
何でかと思いましたが、その答えは3時間後、京セラドームでわかりました。
昼間、北神戸で見た小斉が、夜は一軍戦の試合前の守備練習にいたのです。
後でわかったのですが、ファーム落ちしたローに代わって、
この日、小斉が一軍に昇格。
となると、ファームの試合途中で一軍からお呼びがかかって、
京セラドームへ向かったのでしょう。
電車とバスで2時間近くかけて…という事はないでしょうけどね(笑)

しかも、一軍戦で小斉は8回に代打で登場。
一日に2試合小斉を見るという、非常に貴重な経験をしました(笑)

小斉もそうですが、この日ファームで頑張っていた若鷹達、
中西、江川、福田、明石、中村…といったメンバーも、早く一軍に上がって欲しいものです。
一方で、この日登板した調整中のベテラン、三瀬、佐藤誠も
早く復活してもらいたいものです。
一方、この日先発した大場ですが、被本塁打2本を含む5失点と乱調…
一軍復帰はまだもう少し先になりそうです。

by takanomichi | 2009-05-06 23:59 | Hawks 2009
2009年 05月 04日

負けました…

勝ってた試合だったんですけどねえ…
今日の試合の流れで勝てなきゃ、いつ勝つのか、と。
ローはちょっとファームで調整が要るかなあ。

周りのバファローズファンの人達、みんな満足そうで、うらやましい…

by takanomichi | 2009-05-04 21:28 | Hawks 2009