カテゴリ:プロ野球一般( 54 )


2004年 11月 30日

さて、どうしようか…

11月も今日で終わり。
今日は今年限りで球界から去っていく2つの企業について、
その区切りとなる出来事がありました。

まずはやっぱりこの話から。
「ダイエー球団譲渡、最終合意」

まあ、今日こうなる事は前からわかっていましたが、
やはりいざ決まるとなると、寂しさはあるものです。
これでダイエーが球界から去る事が正式に決まり、
来季からは、ソフトバンクの手による新生ホークスとしての歴史が始まります。


b0040114_23522720.jpgさて、これどうしましょうか…
「Daiei」とか「FDH」とか入ったホークスグッズです。
当然、来季からはデザインが変わるわけで…


一方で、今日はこんな動きもありました。
「近鉄55年の歴史に幕」

こちらも営業権がオリックスに譲渡され、
大阪近鉄バファローズとしての歴史が、今日で幕を閉じる事になりました。
こちらも、悲しさや寂しさは当ブログでも散々ぶちまけてきましたが、
やっぱりあらためて寂しさを感じますね。


b0040114_23561897.jpgさて、これどうしましょうか…
岩隈久志 バブルヘッド人形


「なぜ鷹の道はそんなのを持ってるんだ?」と思われた方へ…

こちらへどうぞ↓

by takanomichi | 2004-11-30 23:57 | プロ野球一般
2004年 11月 29日

OBオールスター観戦記 with ハプニング

という事で1日経ってしまいましたが、
昨日行ってきました東京ドームでのOBオールスター戦の話を…

b0040114_23482723.jpg東京ドームに入る前に…
球場21番ゲート横にある「野球体育博物館」へ。
ここも行ってみたい場所でした。
博物館だけあって野球に関するいろいろなものが展示されていますが、
この様に12球団のユニホームや選手の野球道具が展示されているところもあります。
(なぜか写真はブルーウェーブのユニです)
その他、アテネ五輪に関する展示(長嶋監督のユニや、あの「3」が書かれたた日の丸等)や
今なら、松中3冠王記念の展示もやってます。
野球ファンなら一見の価値は十分にある場所です。

b0040114_23485272.jpgいよいよ球場内へ。
球場の大きさとしては、福岡ドームや札幌ドームよりも小さいと聞いていたのですが、
思っていたより広々とした感じで、ちょっと意外に思いました。

現役選手の試合ではないし、観衆はそんなにいないかなと思いきや…
内野席は意外にも多く入っていました。
ネット裏と一・三塁のベースあたりまではほぼ一杯の状態。
外野席はさすがに少なかったですが…
今回はセ・パ両リーグに分かれての対戦で、どちら側に座ろうか迷いましたが、
結局パ・リーグの三塁側へ。

で、試合の方はと言いますと…
まず出場メンバーは、こういった顔ぶれです
記録でしか現役時代を知らない人から、つい数年前まで現役バリバリだった人まで多士済々。
あらためて思いますが、よくこれだけのメンバーを一度に集められたものだなあと思います。
選手がみんな懐かしのユニホームに身を包んで出てきたのを見て、いきなり感激してしまいました。
特に阪急や南海、あるいは近鉄の赤袖ユニを着た選手を見た時は、昔の記憶が甦ってきて、
たまりませんでした。

しかし、試合が始まると…
真剣勝負というよりは、何か久々にプレーを楽しんでいるという感じでした。
バッターは初球とか2球目とかでさっさと打ってしまう人が多くて、試合の進みが速いのなんのって。
で、一生懸命走ってもなんかドタドタした感じ。
ピッチャーにしても似たようなもので、普段スピーディーな現役選手のプレーを見慣れていると
そのギャップが激しくて(笑)
まあそれは当然の事でしょうが、見ていて微笑ましいものがありました。

そんな中でも、時々「おおっ!」と思わせるプレーもありました。
松永浩美(阪急)が、三塁線への当たりをキャッチし、一塁への大遠投で見事にアウトにした時なんて、
スタンドから大歓声があがっていました。
このファインプレーに加え、打っても2安打と活躍の松永は、この試合のMVPを獲得しました。
その他、篠塚和典(巨人)が見事なグラブさばきを見せたり、今回のメンバーの中でも若い部類に入る人は、
動きにもさすがと思わせるものがありましたね。

別の意味でさすがと思わせたのが、達川光男(広島)
打席に立ち、やや内角寄りの球が来たかと思うと後ろに倒れ(もちろん、当たりそうな際どい球ではありません(笑))、
立ち上がるとピッチャー目がけて突進。場内大爆笑
ちゃんと自分が「笑い担当キャラ」である事をわかってらっしゃる(笑)

私が個人的に一番見たかったのが、先日当ブログで取り上げた、山本和範(カズ山本)
今回唯一、ダイエーホークスのユニを着ての登場です。
それこそ本当にこのユニも見納めになるだろうと、しっかり目に焼き付けようと思って見ていたら、
ライト方向に鋭い当たり!
「やった!」と思いました…が、走る姿がやはりドタドタ走り(笑)
やっとの思いで2塁ベースにたどり着いたという感じ…
ああ、そんな姿は見たくなかった(笑)

お年寄りの体を考えて(?)、試合は7回まで。
試合時間は1時間23分という早さ。5回終了後に、試合を中断して
イベントがあったのですが、それを合わせても2時間くらい。
とはいえ、中身の濃い2時間でした。
試合は3-0で、パ・リーグの勝ち!

ちなみにイベントというのは、
「伝説の10・19対決」阿波野・梨田の近鉄バッテリーvs高澤(ロッテ) や、
「ホームラン王 王貞治vs江夏・田淵黄金バッテリーの対決」というものでしたが、
両対決ともに、バッターがヒット性の当たりを飛ばしました。
王さん、とても60歳をとうに過ぎたとは思えない、なかなか鋭い打球でした。
さすがです。

まだまだ、いろいろと書きたい事があるくらいなのですが、とても書き切れません。
文章だけで表現し尽せないので、せめて写真でももっとお見せできればいいのですが、
今回はそれができません。
それはなぜかというと…

こんな事があったからです↓

by takanomichi | 2004-11-29 23:49 | プロ野球一般
2004年 11月 28日

人生初 東京ドーム

b0040114_10464786.jpg皆様、おはようございます。
唐突ではありますが、本日は東京にやって来ました。

生まれて初めての東京ドームです。
今日ここで行われる
「プロ野球 OBオールスターゲーム」を観に来ました。


来年もし、ファイターズvsホークス戦がここで行われるような事があれば、
行ってみたいと思ってた場所ですが、まさか今年、こんな形で行く事になろうとは…

「まさか」というのは、私自身全く予想外の事だったからです。
先日、NHK-BSの「みんな野球が好きだった」という番組で、
思い出の名場面をネットで投票という企画がありまして、
投票者の中から抽選で、この試合のチケットが当たるというものでした。

おそらく当たる事は無いよな、と思いつつ投票しましたが、
意外にも当たってしまったのです。
懸賞とか全くと言っていいほど縁の無い私が…

で、せっかく当たったからには観てみたいと思って大阪から来ました。
交通費節約のため、行きは夜行バスで。
正直、今ちょっと眠いです(笑)

何はともあれ、楽しんで帰ろうと思います。

by takanomichi | 2004-11-28 10:46 | プロ野球一般
2004年 11月 25日

楽天ICHIBAに続いて…

b0040114_8481685.jpg今度は楽天に「ナベツネ」が誕生するかも知れません。
楽天ドラフト2巡目指名のNTT東日本・渡辺恒樹投手。
名前は「こうき」と読むのですが、
「覚えてもらいやすいと思うので、
登録名は”ナベツネ”でOKです」と発言。

で、渡辺投手のお父さんは、本当に「恒雄」さんと言うらしいです。
普段から「ナベツネ」と呼ばれていて、
読売ならぬ朝日新聞に勤めておられたとか。

ご本人はそんなつもりはもちろん無いでしょうが、こうしてブログネタになってしまう親子です(笑)

しかし、この登録名、確かに覚えやすいでしょうが、イメージ的にどうなのか…
考え直した方がいいのでは?

by takanomichi | 2004-11-25 08:48 | プロ野球一般
2004年 11月 24日

関西スポーツ新聞事情

日付が変わって、昨日23日の新聞の話になってしまうのですが、
眠れないのと、朝に新しい新聞が出るまでに書いておきたいと思ったので、
こんな時間に書き込みしてます。
いや、朝になったら仕事行かなくてはならないんですけどね(汗)

23日のスポーツニッポンと日刊スポーツ。
どちらも、阪神・岡田監督が、合併球団オリックス入りに難色を示す
岩隈久志について語ったコメントを載せています。
(両新聞の間で言葉の一字一句まで同じというわけではありませんが、文意としては同じものです。)

「オリックスに残るのが、野球界にとっては一番いいと思う。
わだかまりがあったとしても、もうええやろ。」

  →「特別扱い」するべきではないという考えですね。

一方でこんな発言も
「(もし移籍があるとしたら)その場合は、検討に値するやろ。」
 → 移籍という事になれば、同じパ・リーグへの移籍は考えにくいから
   阪神にもチャンスがあるのではないか、とも考えているようですね。

さて、この岡田発言を受けて、23日の紙面(大阪版)は次のようになってました。

b0040114_212191.jpgまず日刊スポーツ。

4ページ目に小さいベタ記事で
「岩隈よ残れ 岡田コール」

「残留が本筋との見解を示した」と書いてあります。



b0040114_212355.jpg一方、スポニチ。

「岡田監督 岩隈獲りあるぞ
一面でドン!

しかもこの「あるぞ」の文字が小さくて、折り目の下に来てる…
これじゃまるで「ダイスポ(大阪スポーツ)」じゃないか。

※「ダイスポ」は、関東の「東京スポーツ」、東海の「中京スポーツ」、
 九州の「九州スポーツ」の事です

記事にする部分が両社で全く違うし、取り上げ方も違う…
どこからこんな違いが出てくるんでしょう?
ちなみに、ネット上でもスポニチは同様に記事を出してますが、
日刊の方はネット上にはありませんでした。

今回またまたこの台詞を言ってしまいます。↓

嗚呼、これが関西スポーツ紙…

by takanomichi | 2004-11-24 02:18 | プロ野球一般
2004年 11月 18日

微妙に野球ネタ

b0040114_8501835.jpg今朝の日刊スポーツ。

イチローの262本安打記録にちなんで、
山口県を通る国道262号線に「イチロー・ロード」という愛称をつける
プランがあったそうですが、
イチロー側は断る意向だそうです。


それにしても、この見出し…

代理人「まだ現役ですから」

残念!

こんなとこにまで、波田陽区シンドローム…
(使い方が微妙に違う気がするが(笑))

by takanomichi | 2004-11-18 08:50 | プロ野球一般
2004年 11月 13日

日米野球第7戦

って、もう昨日の話なんですが(汗)
まあ、せっかく全日本がいい勝ち方をしたのですから、何もふれないのもどうかと思いまして。

終盤に追い上げ、最後は代打・小笠原のヒットで逆転サヨナラ勝ち!
これ以上無い痛快な勝ち方でしたね。
今日読んだ新聞記事から小笠原の談話を。
「何とか食らいついていって、気持ちで結果を出しました」
たった1打席のチャンスで見せた気力の一打ですね。まさに「ガッツ」の愛称通り。

この試合の勝利投手は、最終回1イニングを三者凡退で打ち取った横山。
ファイターズ勢が目立った試合でした。
投手陣と言えば、5回を無失点に抑える好投を見せた上原の後は、パ・リーグ勢のリレーでしたね。
これまた1イニングを三者凡退で打ち取った渡辺俊介、
ピンチを迎えながらも151キロの速球でオルティスから三振を奪った山口、
いい仕事をしましたね。

ただ惜しむらくは、一人だけいい仕事ができなかった投手がいました。
そうです。2つのフォアボールとヒットで無死満塁のピンチを作り、
犠牲フライで先制点を許してしまった三瀬の事です…
ニュースでもしっかりその場面が映し出されていました。
あのまま負けていたら、何を言われていた事だろうか…
その意味では、逆転してくれた攻撃陣に感謝です。

それにしても、何か変だと思いませんか?
何がと言うのは、日程の事です。

10日・大阪→11日・札幌→12日・名古屋
大阪から札幌に行った後に名古屋に来るという順序も不自然な気がしますが、
この間に移動日が無いというのはいかにもキツイでしょう。
で、今日の土曜日が移動日で試合無し。そして明日は東京…

休みを設けるポイントが違うんじゃないか?と思うのは私だけでしょうか。

by takanomichi | 2004-11-13 21:42 | プロ野球一般
2004年 11月 12日

やっぱり怪物です

b0040114_8414674.jpg昨日、ブログで書く事ができなかったので、
今朝の新聞とともに携帯から書き込み。

日米野球第6戦。
もう松坂の快投につきますね。
完投ですからね、何と言っても。
やはり大舞台に強いところは
「怪物」と呼ぶにふさわしいですね。

一昨年の日本シリーズで打たれた時は、逆に大舞台で弱いなんて言われましたけど、
考えたら甲子園の決勝でノーヒットノーランなんてする男ですから、弱いはずがないですよね。

昨日は佐伯のチーム初ホームランも出たし、良い事ずくめでしたね。

ただ一つ言わせて下さい。
城島も2本の2塁打、当たりが出てきました。
誰もその事にふれてくれませんが(苦笑)

by takanomichi | 2004-11-12 08:41 | プロ野球一般
2004年 11月 11日

人生初 日米野球観戦レポ

行って来ました、大阪ドーム。日米野球第5戦
2年に1度行われている日米野球ですが、私は今まで一度も観に行った事がなく、
今回初めての観戦となりました。

b0040114_21285850.jpgはやる気持ちを抑えられず、試合前練習からドーム入り。
今日はNPB側が後攻&ホームユニ、
MLB側が先攻&ビジユニ。
関西に住んでいると、近鉄・オリックス・阪神以外の
ホームユニを見る事なんてなかなか無く、
特にセ・リーグのは試合自体生で見る事が少ないので、
ついそちらに注目。
メジャーのユニの方が、生で見る可能性は
遥かに低いのに(笑)

b0040114_2130744.jpgb0040114_21302394.jpg
で、試合前のセレモニーで選手が一人ずつ登場して整列。
(写真は、小笠原登場の時のスコアボードのビジョンです。わかりにくいけど(苦笑))
こういうのも普段の公式戦では、見られるものではありませんよね。
驚いたのは、選手だけでなく監督・コーチの他、
トレーナーやマネージャー等の裏方さんも、名前を呼ばれて登場する事。
日頃陰に隠れている裏方さんも、一瞬スポットを浴びる時です。
なんかいい話ですよね。

で、国歌演奏などセレモニーが終わって、いよいよ試合開始です。

どんな試合だったかと言いますと・・・↓

by takanomichi | 2004-11-11 02:34 | プロ野球一般
2004年 11月 08日

やっぱりちょっとくらい…

プロ野球の話もしないと、収まりがつかないな(笑)

日米野球、今日はほぼ試合開始から終了まで見てましたが、
いい感じで進んでいたのに、一発攻勢でやられてしまいましたね。
これで3連敗。
まあ今回の全日本メンバーは怪我人続出で
本当のベストメンバーではないから…

ハイ、言い訳ですね。もう言いません(苦笑)
まあでも、それなりにいいメンバーが揃ったんだから
もうちょっと意地見せて欲しいですねえ。

それにしても、なんか目立ってるのは、赤星とか岩村とか
セ・リーグの選手ばかりのような気がしますね。
パ・リーグは福浦の頑張りがちょっと目立つくらいか。
他のパ・リーグ選手、特にホークスの選手、奮起せよ!
ま、今日は三瀬と城島が、ちょびっといい仕事をしてたけど・・・

by takanomichi | 2004-11-08 01:10 | プロ野球一般