<   2005年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 30日

首位攻防戦、第1ラウンド快勝!

[本日のホークス]対マリーンズ 第12回戦 (ヤフードーム)
  ホークス 6-0 マリーンズ 

杉内、再びハーラー単独トップに立つ14勝目!
バティスタ 猛打賞・2打点・盗塁の大暴れ!
打撃好調モード持続 鳥越猛打賞!
祝 松中1000本安打達成!

午後1時頃、何気なくスポーツアイにチャンネルを合わせると、
ヤフードームのマウンドに登る杉内の姿を見て驚きました。
そうです。私は今日の試合をナイターだと勘違いしていたのです(笑)
幸い、今日は午後から特に予定が無かったので、
問題なく試合を見る事ができましたが。
(ってそれも悲しい話だな、おい(苦笑))

まあそれにしてもマリーンズとの直接対決、どうなる事かと思ってましたが、
終わってみれば、これぞまさに快勝という試合でした!
先発がしっかりと投げて試合を作り、
打線は先制・中押し・ダメ押しと小刻みに得点するという、
理想的な展開でしたね。

では、試合の話を↓

by takanomichi | 2005-07-30 20:09 | Hawks
2005年 07月 29日

気がつけば…1周年!

私事ですが、ただ今ちょっと早めの夏休みを頂いてます。
今の職場はこの時期とお盆の時期と、2回に分けて夏休みがあるのです。

そんなわけで、平日休みの一日をどう過ごそうか考えた挙句、
プロ野球だけでなく高校野球にも興味がある私は、
高校野球大阪府予選の決勝戦を観に行ってきました。
午後からは薄曇の天気でそれほど暑くなく、
心地良い風も吹いて、気持ち良くのんびりと野球観戦を楽しみました。

b0040114_23173858.jpg試合の方は、
大阪桐蔭高校が15-3で大商大堺高校を破って、
見事甲子園出場を決めました!


大阪桐蔭は、西岡剛(マリーンズ)や、
「おかわり」こと中村剛也(ライオンズ)
といった、ただ今売り出し中の選手を輩出した高校ですね。



そんな一日だった今日7月29日。ふと気がついたのですが…

今日は、ある記念日なのです↓

by takanomichi | 2005-07-29 23:23 | ごあいさつ
2005年 07月 29日

大阪ドーム観戦 こぼれ話

一昨日、大阪ドーム観戦に行った際の余談を一つ。

この日はメガホンは持参せずにドームへ行きました。
黒いビジターデザインのツインメガホンが欲しかったので、
現地で買おうと思ったからです。

しかし、ドームのグッズ売り場をあちこち探し回ったものの、
黒いツインメガホンどころか、ツインメガホンそのものが売ってない…
以前は売っていたので、この日数多くのホークスファンが詰めかけた事からすると、
おそらくもう売り切れていたものと思います。
売っていたといっても、ヤフードームほどいっぱい出てませんでしたからね。

売っていたのは、普通サイズのメガホンとミニメガホンが少々。
外野席に座ってメガホン持たないのも寂しいなと思って、
仕方なく普通サイズのを買いました。

しかし、もうメガホンはこれだけあるのです↓

b0040114_921398.jpgミニメガホンが黄色&白と黄色&シルバーの両デザイン
白いツインメガホン
そして今回買った黄色&シルバーの普通サイズメガホン
b0040114_949781.jpgこれだけでも一人でこんなに持って
どうするんだって話ですが、
加えて、ダイエーホークス時代のものが、
捨てられずに残ったままなんです。
そのうち家中メガホンだらけに・・・(苦笑)


はっきり言って、今回の普通サイズメガホンは買うつもりがなかったものなので、
次に観戦に行った時は、ツインメガホンを買う事になるでしょう。
こうしてどんどんメガホンが貯まっていく…

というわけで、メガホンは家から持参しましょう(笑)
でも球場で新しいデザイン売ってるのを見ると、また欲しくなるんだよなあ。
ツインメガホンだけでも、今あるもの以外に3つデザインがあるし…

by takanomichi | 2005-07-29 09:57 | Hawks
2005年 07月 28日

完封負けを目撃してしまいました…(7/27 Bs-H観戦記)

[7/27のホークス]対バファローズ 第13回戦 (大阪ドーム)
  バファローズ 2-0 ホークス 

鷹打線、JPの前に完全に沈黙
わずか4安打に抑えられ、今季3度目の完封負け
和田、力投も自らのエラーが失点の引き金に

b0040114_7345141.jpg行きました。行って来ましたよ、大阪ドーム。
それこそ、仕事場から逃げるように出てきて駆けつけました。
それなのに、ああそれなのに…
よりによってこんな日に完封負けなんてしなくても…


…いや、朝から愚痴っぽくてすみません。
正直、昨日は帰宅してからヤケ酒に缶チューハイを1缶飲み(ショボいな(苦笑))
そのまま寝てしまったもので…

まあそれにしても、今まで何度もホークス戦を観に行きましたが、
完封負けを生で観たのは初めてでした。
ある意味、貴重な体験ではありましたが、ちっともありがたみは無い!(悲)

とにかく、これほど打てないホークスを久しぶりに見ましたね。
特にこのオリックス戦(去年までは近鉄戦?オリックス戦?ややこしいな(苦笑))
では、ホークス派手な一発攻勢を見慣れていたので、違和感ありありでした。

b0040114_7361287.jpgb0040114_7363770.jpg
まあそれだけ素晴らしい投手戦だったと言えます。(貧打戦とはあえて言いません)
打たれたヒットは和田がわずかに3本、JPが4本。
昨日のH:12本・Bs:13本と落差あり過ぎです(苦笑)
素晴らしい両投手の投げ合いでしたが、
和田がミスにつけ込まれて失点したのが最後まで響き、
一方、JPはストレートとカーブのコンビネーション素晴らしく、
ホークスのクリーンアップが完全に抑え込まれてしまいましたね。

↓たとえ負けでも、観戦記は長い(苦笑)

by takanomichi | 2005-07-28 07:51 | プロ野球観戦記2005
2005年 07月 27日

後半戦白星スタート、はいいんですが…

[7/26のホークス]対バファローズ 第12回戦 (大阪ドーム)
  ホークス 5-3 バファローズ 

逆転で後半戦初戦を白星で飾る!
バティスタ22号同点弾&松中キング独走34号!
和巳、無傷のまま2桁勝利到達!

オールスター明けの後半戦初戦、大阪ドームでの試合だったんですが
すっかり仕事が長引いて、現地観戦はおろかテレビで見る事もできず…
ニュース以外の映像は見ていません。
で、ニュースで取り上げられる時間も短いんだ、これが… _| ̄|○

いやいや、せっかく勝ったのに愚痴っぽくなってる場合ではありません。
とにかく後半戦をいい形でスタートできました!
先制を許したものの、いつもの通りホームラン攻勢で追いつき、
突き放す展開。
バティスタの同点アーチと松中の勝ち越しアーチ。
ともに大きなホームランでしたね。
これでバファローズ戦9連勝!
イーグルス戦に続いて、早くもカード勝ち越し!


斉藤和巳もチームでは杉内に続く2桁勝利を決めました!
どんなピッチングだったのかな?と思って成績を見ると…
え?7回で被安打11?…
うーん。決していい内容とは言えなかったようですね。
奪三振も3つと、いつもの和巳に比べたら少ないですし。
それでも、依然無傷のまま連勝を続けているのは大したものです。
一昨年、連勝を続けて20勝をあげた時に近づいてきたかな?

しかし、それにしても…
三瀬は何をどうしたら良くなってくれるんでしょうか?
って、もちろん本人がいちばん悩んでいるでしょうけどね。
後半戦早々の一軍復帰という事で期待したのですが、
また出てしまった一発病。
2本のホームランを浴びてあえなく交代…
後は何とか馬原が締めてくれたからいいようなものの、
まだ心配は続きますね。

さて今日は、和田がチーム3人目の2桁勝利を賭けて先発のマウンドに上がります。
今日はどうにか仕事を片付けて、大阪ドームへ行きたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記:
思い出しました。
三瀬、昨年も大阪ドームでの相性は悪かったんです。
手痛い一発を何度も浴びていましたね。
防御率も大阪ドームに限ると、10点超えていたんじゃないでしょうか。
対戦相手が近鉄からオリックスに変わっても、ジンクスは生きていましたか…

by takanomichi | 2005-07-27 06:50 | Hawks
2005年 07月 24日

パ・リーグ連敗…

[7/23の試合]オールスターゲーム 第2戦 (甲子園球場)
  セ・リーグ 5-3 パ・リーグ 

最優秀選手賞
 前田智徳(カープ)

優秀選手賞
 城島健司(ホークス)
 今岡誠(タイガース)
 藤川球児(タイガース)
 李スンヨプ(マリーンズ)


↑「スンヨプ」の漢字が打てませんでした。
よくある「承*(*:火へんに華)」というパターンにしようかなとも思いましたが(笑)

まあ、それはともかく、パ・リーグ残念ながら連敗…
2戦しかないだけに、1勝1敗で終わって欲しかったとこですけどねえ。

辛いとこですが、やっぱり今日の先発・杉内の乱調が響きましたね…
立ち上がりに赤星(タイガース)にヒットを許し盗塁を決められ、
今岡(タイガース)がタイムリーでアッという間に先制された後、
あれよあれよという間に打ち込まれ、結局この回被安打5の3失点…
2回は立ち直って三者凡退に打ち取っただけに、何ともこの回は残念でした。

しかしそれにしても、今季は非の打ちどころの無い好投を続けていた杉内が、
こうもあっさりやられてしまうとは…
これだからオールスター戦はわからない。
ってか、杉内…
また黒田(カープ)に投げ負けたのね(悲)

その分、というわけでもないでしょうが、今日は女房役の城島が頑張りました!
スタメンでマスクを被り、4回には反撃のきっかけとなる2塁打!
そして極めつけは6回。マウンドには工藤(ジャイアンツ)。
交流戦でもあった師弟対決がここでも実現。

カーブを投げてきた工藤に、城島はストレートを要求。
そして工藤がストレートを投げ込むと、すかさずレフトスタンドへ弾き返すホームラン!
よほど会心の一打だったんでしょう。
塁を回る時がッツポーズまで飛び出してましたね(笑)
ただ、その後のインタビューで「ちょっとハシャぎ過ぎたかな」みたいな感じで
答えていたのは笑えました。
さすがにそこは後輩(笑)

その他のホークス選手。
川崎は、今日は途中からの出場。
7回に脚を生かしてショートへの内野安打を決めました。
その後の盗塁失敗はご愛嬌って事で(笑)

オールスター初出場の吉武は、7回に登板。
1イニングを見事に三者凡退!
最後に荒木(ドラゴンズ)を三振に取った時は、
マウンド上で踊るような動作も見られました。
プロ12年目での初出場。
1イニングだけではありましたが、まさに躍動してましたね。

今日もパの4番の座に座った松中でしたが、残念ながら今日はノーヒット。
その松中の代打で出たズレータも三振。
宮地も途中出場でしたが、8回の打席はSHINJOの盗塁死で途中終了。
仕切り直しの9回の打席はセカンドゴロ。
この3選手は、今日は消化不良に終わった感じですね。
まあ、今日はホークスの出場全選手が出てきたわけで、それはよかったのですが。

昨年は球界再編騒動の中、パ・リーグの意地を見せ、
2連勝を飾りましたが、残念ながら今年は2連敗…
正直、パ・リーグファンにとっては昨年ほどの感動はありませんでしたが、
それでも、ホークス選手の活躍は喜ばしいし(とりわけ川崎の活躍は(笑))、
松坂や渡辺俊介や和田一浩やSHINJOなど、
ホークス以外でも魅せてくれた選手はいましたしね。

それなりに楽しめた2日間のお祭りではありました。
あとは、ちょっとした私的感想なんぞを…

なんか今年のパ・リーグは「ホークスとマリーンズの選手ばかりだな」
という印象を持たれた人が多いのではないかと思います。

 マリーンズ:10名
 ホークス :7名
 ライオンズ:5名
 ファイターズ:4名
 バファローズ:1名
 イーグルス:1名

話題の新球団・イーグルスからは礒部だけ。
現在3位のバファローズからは平野だけ。
ファイターズも金村が出場しなかった(何ででしょう?)ので実質3名。
で、ホークスとマリーンズだけで17名。
そりゃこの2チームの印象ばかりが強くなりますわ(苦笑)
ピッチャーなんて、マリーンズの選手ばかり投げていたような気がします。

各球団均等にいくわけがないとはいえ、
これはどう考えてもアンバランスですね(笑)
それでも、礒部は昨日2打席連続タイムリー、
平野も2日ともヒットを放って新人賞を獲得するなど
存在感を示していたのは救いです。
で、ファイターズで最も存在感があったのは言うまでもなく
SHINJOの黄金バットでしょう(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私の裏の声:
今日はタイガースの選手大活躍で、ちょっと嬉しい(笑)

by takanomichi | 2005-07-24 02:24 | Hawks
2005年 07月 23日

ホークス勢 まずまず活躍も…

[7/22の試合]オールスターゲーム 第1戦 (インボイス西武ドーム)
  セ・リーグ 6-5 パ・リーグ 

最優秀選手賞 
 金城龍彦(ベイスターズ)

優秀選手賞
 川崎宗則(ホークス)

 和田一浩(ライオンズ)
 
 清原和博(ジャイアンツ)
 
 クルーン(ベイスターズ)


いやあ、昨日は帰ってオールスターをテレビ観戦するつもりだったのですが…
嫌な予感はしていました。
最近仕事がまた忙しくなってきていたので、見られないかもと思ってはいましたが、
悪い予感というのは、なぜこうも当たるのか… _| ̄|○

そんなわけで、今日になって録画したものを見ました。
ええ。最初から最後までバッチリと(笑)

で、試合は残念ながらパ・リーグ逆転負けに終わりましたが、
ホークス勢はまずまずの活躍を見せてくれました!
但し試合の前半では、ですが(苦笑)

一人一人話していきたいのですが、まずはやっぱり、川崎宗則から。
私の予想に反して2番ではなく9番でのスタメン起用。
第1打席でライトへの3塁打!続く第2打席でもヒット!
ともに初球から打って出ましたね。
4回にはこれも初球から走って盗塁を決めました。
打っても走っても、積極的にいってたのが良かったですね。
宗らしく溌剌とした感じで、表情も明るかったのが印象に残っています。
昨年のオールスターで打席に立てなかった2年越しの鬱憤を晴らすかのようでした。
優秀選手賞もゲットしましたね!

パ・リーグの4番を務めた選手会長・松中も頑張りました。
3回にライト線への、タイムリー3塁打!
普段はなかなか見られない松中の3塁打が出てビックリ(笑)
この回、川崎・松中と2人の3塁打で、ホークスファンは大喜びのイニングでしたね。

昨日のスタメンには、6番でズレータ、8番で宮地もいましたが、
こちらは残念ながら二人ともノーヒットに終わってしまいました。
ただ、宮地の2本のライトフライは、共に彼らしいバットコントロールで上手く打ったのですが…
古巣西武ドームでいいとこ見せたかったでしょうけどねえ。

試合の前半はホークス勢の活躍が目立ちましたが、後半はあまり…
まあ、それはパ・リーグ打線全体に言える事ですけどね。
10安打打ったものの、6回以降は1安打のみ(悲)
しかも5回までの9安打のうち、
川崎が2安打、礒部(イーグルス)が2安打、和田(ライオンズ)が3安打。
ここらにヒットが集中しましたね。

他に小笠原(ファイターズ)の見事なホームランもあったし、
前半に印象の強い場面が多かったので、後半の記憶があまりありません(苦笑)
というか、後半は…
ほとんどセ・リーグ対マリーンズという感じでしたね(笑)
まあ10人もいるから、次から次へと出て来ますわな。

後半のホークス的見せ場は、やはり8回に城島が代打で登場した時ですね。
しかも直前にSHINJOが代走で登場して、盛り上がった場面でした。
が…岩瀬との対決、結果はファーストフライ…

スタメン出場も期待された城島でしたが、
やはり右肩の調子を考えてか、それは見送られました。
ホッとしたような、ちょっと残念なような…
それだけに、登場した時にはものすごい歓声が上がってましたね。

さて、昨日はホークス投手陣に出番はありませんでした。
しかし、今日は杉内が先発します!
吉武もどこかで出てくるでしょう。
今日もホークス勢の活躍、
そして今日はパ・リーグの勝利を期待!

あ、もう試合始まった(笑)
今日は城島、スタメンマスクです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記:ダイヤ入りスパイクとか球宴用ユニとか…
   思わず唖然としてしまいました…
   こんな選手、後にも先にもいないでしょうね(笑)

by takanomichi | 2005-07-23 18:17 | Hawks
2005年 07月 22日

本日のオールスター

b0040114_852972.jpg

城島は以前から
「打つだけではファンに失礼。マスクもかぶるつもり」
と言ってましたが…
やはりスタメン・キャッチャーでの出場を志願したようです。
右肩が心配なのですが、医師の了解も得たそうです。

無理はして欲しくないと思ってましたが…
出ると言ったら何が何でも出るというのは、
いかにもこの人らしいですね。

こうなったら、活躍を期待しましょう。
写真はスポニチの予想スタメン。
ホークスの4・5・6番が、
そのまま全パの4・5・6番を打つ事になるかも。
考えてみればスゴい事ですね。

それにしても…
昨年の球界再編騒動を思い出すと、
今年もまたパ・リーグとセ・リーグのオールスターを見られる喜びを感じます…

by takanomichi | 2005-07-22 08:52
2005年 07月 19日

連敗脱出で前半戦締め括り!

[7/16のホークス]対ライオンズ 第10回戦 (ヤフードーム)
  ライオンズ 3-2 ホークス 

11安打を放つも13残塁 虚しすぎる拙攻
和田、8回被安打6の力投も報われず

[7/17のホークス]対ライオンズ 第11回戦 (ヤフードーム)
  ライオンズ 4-3 ホークス 

新垣、復活のマウンドで好投も白星で飾れず
馬原が崩れて、悔しい2試合連続1点差負け

[7/18のホークス]対イーグルス 第12回戦 (ヤフードーム)
  イーグルス 7-5 ホークス 

イヌワシ打線に17安打を浴びて完敗
バティスタの2発も、勝利に結びつかず

えー、当ブログは勝った時しか更新しないようになったわけではありません(汗)
それにしても昨日までの3試合、思いもよらぬ3連敗。
その間、城島の故障寺原の故障といった
辛い事も起こりました。

15連勝の時の勢いはどこへやら。
沈滞ムードが漂っていたホークス。
しかし、今日は…

[本日のホークス]対イーグルス 第13回戦 (ヤフードーム)
  ホークス 7-4 イーグルス 

前半戦の最後に連敗脱出! 早くも今季のイーグルス戦勝ち越し!
松中、ホームランキング快走の33号!
こちらはハーラートップ快走 杉内13勝目!
宮地、球宴壮行試合を自ら猛打賞で飾る!

城島がスタメンから外れると同時に、連敗が始まってしまいました。
言うまでもなく、現在のホークスにおいて、城島の存在はとてつもなく大きいわけです。
それだけに「あ、このチームはやっぱり城島がいないと…」
という印象を他チームに持たれかねないわけです。
実際こういった記事も書かれたりなんかしてますし。

単純に比較はできないと思いますが、現在スワローズがいまいち波に乗り切れないのは、
やはり古田の欠場やスタメン落ちが多くなっている事に、大いに関係していると思われます。
それと城島がスタメンにいないホークスが、どうもかぶってしまいます。
だからとにかく早く、城島がいなくても勝つ形を作る必要があったと思うのです。
その意味で、今日の勝利は大いに意味があったと思います。
昨日までの3試合のスタメンマスクは田口でしたが、今日は的場
リードでなかなかの頑張りを見せてくれました。

ただ、今日の城島は代打ですら出番が無く、
連続試合出場は351試合でストップという事になってしまいました。
これは非常に残念な事です。

そして、今日の試合ではもう一つポイントがありました。
ここ最近ちょっとヘバり気味だったのか、吉武馬原が打たれる場面が目立ってましたが、
今日は2人とも上々のピッチング。
先発から吉武-馬原のリレーで逃げ切るという、ホークス野球のあるべき形を
ようやく取り戻しましたね。

先発・杉内は7回途中までで7安打4失点と、
今年の杉内にしてはもう一つといったところか。
しかし、リリーフ陣の頑張りもあって、しっかり13勝目をゲット!

打線についてもふれておかねばなりませんね。
初回の宮地・カブレラの連続2点タイムリーで見事な先制攻撃!
そして、松中がトップ独走の33号アーチ!
打つべき人が打つという意味では、これもまたホークス本来の形を取り戻したと
言えるでしょうね。

悪い流れになっていただけに、前半戦最後の今日、
勝つのと負けるのとでは、大いに違ったと思います。
2ヶ月後、ホークスは優勝を決めている事でしょうが(確信)、
その時、今日の試合はポイントの一つになっているような気がします。
いい形で7/26からの後半戦に入っていく事ができそうですね。

というわけで、
「後半戦もチョーゴキゲン」(笑)
(from 本日のバティスタのお立ち台)

by takanomichi | 2005-07-19 23:52 | Hawks
2005年 07月 19日

3連休の間…

b0040114_8512354.jpg

ちょっと野球から離れた生活をしていたもので…
で、3連敗ってどこのチームの事ですか?

黒ユニデーだからって、試合まで黒星にしなくても…(悲)

今日はオールスター前の最終戦。
勝って気分よくひと区切りつけてもらいたいです。

by takanomichi | 2005-07-19 08:51 | Hawks