それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 26日

球春の始まり WBC壮行試合編

WBC日本代表壮行試合
(2/24・ヤフードーム) 日本代表  7-0 12球団選抜 
(2/25・ヤフードーム) 12球団選抜 4-3 日本代表 
(2/26・ヤフードーム) 日本代表  5-1 マリーンズ 

さあ、今日は久しぶりに書きたい事がいっぱいありますよ(笑)
野球ファンにとっては、キャンプも終了して、いよいよオープン戦が始まるこの時期は、
ただでさえワクワクし始めるのに、
今年はそれに加えてWBCという楽しみがあるのですからね。

今年に入って初めて見る試合が、WBC日本代表の試合。
単に試合を見られるだけでも楽しみなのに、
12球団の精鋭+メジャーリーガーの揃ったこのチームで
どんな試合をやってくれるんだろう?って事で、
私も自然とテンションが上がってきます(笑)

↓久々の長文です。明日の出勤や登校に差し障らないようお気をつけ下さい(笑)

by takanomichi | 2006-02-26 22:45 | プロ野球一般
2006年 02月 23日

気がつけば…

もう1週間くらい更新していませんでしたね…
いやもう、今は仕事が忙しい上に、職場が遠いもので、
平日はなかなか更新する時間が取れません。
だから、休日に時間が取れないと、
1週間くらい間が空くことになってしまいますね。

そんな状態でも、最低スポーツニュースを見るくらいは、
と思ったら、ニュースはトリノ五輪中心で、野球の話題は少なめ…
そんな中で、今の球界の関心事はやはり、
「WBC日本代表始動」これでしょうね。

ヤフードームに日本の代表選手が集結。
みんな張り切っているようですね。
とにかく初めての試みであるし、どういうことになるのか、
このメンバーがどこまでやってくれるか、
大いに期待しています。
ホークス勢の松中・川崎・杉内・和田に期待するのはもちろんですが、
今回ばかりは、代表メンバーみんなに頑張ってもらいたいですし、
ホークス勢以外の代表選手にも注目したいと思います。

それにしても、明日から練習試合3連戦、
同じくヤフードームで行われますね。
こうなると、ホークスの地元という事とは別の意味で、
福岡の方がうらやましいです(笑)

by takanomichi | 2006-02-23 06:58 | プロ野球一般
2006年 02月 16日

悩めるエース

もう一昨日の話になりますが、バレンタインデーという事で…
やはり今年もすごい人気です、この男。

段ボール箱でチョコと入浴剤が同じくらい…
スケールが違いますね。
チョコが段ボール何箱分なんて、ジャニーズのアイドル並みです(笑)
まあ、そんなにいっぱいのチョコをもらうと、
とても川崎ひとりでは食べきれないでしょうが、
そこはファンの方も考えてますね。
入浴剤だったら、いくらあっても困る事はないでしょうから(笑)

さて、そういう明るい話とは対照的に、
今苦境に立たされているのが、エース・斉藤和巳です。

ご存知のように、今季から2段モーション規制という事で、
フォームの変更を余儀なくされた和巳ですが、
新しいフォームがなかなか固まらないようです。

それに加えて、花粉症の症状が悪化してしまってます。
暖かくなってくると、花粉症の方には辛い季節ですが、
和巳も例外ではありませんでした。
これまでは症状緩和の為のステロイド剤を使用していたという事なのですが、
これまた今季から導入されたドーピング検査の為、
それも使用できない・・・
今季から導入された2つの規制が、和巳を苦しめています。

昨季も肩の故障から開幕は出遅れましたが、シーズンに入ると15連勝の大活躍。
大変だとは思いますが、何度も逆境をはね返したエースの頑張りに
期待したいと思います。

しかし、新しいルールでいろんなところに影響が出ているようですね。
選手にとっては大変なシーズンになりそうです…

by takanomichi | 2006-02-16 06:55 | Hawks
2006年 02月 12日

人気チームの宿命…なのか?

2月も半ばにさしかかり、各球団のキャンプも中盤を迎えてきたところ。
今日のスポニチ大阪版、トップ記事はこれでした。
「イチロー「御礼1本」大盛況Bs宮古島Cで紅白出場」

最近の関西のスポーツ紙は、オリックスの記事が阪神に負けないくらい
多く載っています。
清原・中村ノリの加入で話題を集めているのに加え、
現在、あのイチローがキャンプに参加しています。

で昨日、紅白戦が行われ、イチローも出場したというのですが、
そこに集まった観衆が4000人
オリックスの宮古島キャンプとしては、史上最多の人数だそうです。
今のオリックスは、はっきり言って昨年までとは比較にならないくらい、
野球ファンの注目を集めています。

しかし、観客が増えたといっても4000人ではまだまだ甘い(笑)
場所が違うから一概には比較できませんが、
われらがホークス、昨日の宮崎キャンプの観衆…
なんと37000人!!

いやはや、九州エリアでのキャンプという事もあるのでしょうけど、
ホークス人気、すご過ぎです。
同じ宮崎の巨人キャンプの観衆、30000人をも上回りました。
2チームで合計67000人の観衆…
宮崎は昨日、エラい事になっていたわけですな。

もうここまでくれば、ホークスは立派な全国区の人気球団だと
言っていいでしょう。
しかしながら、現実は私の周囲では…
「野球はどこのファンですか?」と訊かれて私が
「ソフトバンクです」と答えると、
「えっ?何でですか?」と言われたりなんかします(苦笑)
これが「阪神です」とか「巨人です」と答えていたら、
そんな事言われないのでしょうけどねえ…

本題から逸れた私の愚痴は置いといて(苦笑)
これだけいっぱいのファンが集まるのは確かに喜ばしい事ですが、
人数が多くなると、どうしてもこういう事が起こります…

記事にあるように、人気チームの宿命と言ってしまえば
それまでの話ですが、
朝の声出しの時や、練習への出発時など、
観ているだけなら良いと思いますが、
色紙を持ってサインを求めるのは、いかがなものでしょうか。
マナー云々という事もありますが、
そもそもそんな時に色紙を差し出しても、選手は応えてくれないだろうし、
またそれもやむ無しと思うのですけどねえ…

もちろんファンあってのプロ野球ですし、
ファンのサインや写真の求めに応じるのは、
ファンサービスの一環として、選手の務めであると言えましょう。
しかし、それもできる時とできない時がある…
それはファンの方が気遣って、選手に余計な事で気を遣わせないように、
という選手とファンの関係が築かれるのが、理想的だと思いますね。

さて、ホークスのキャンプはここまで大きな故障者もなく、
概ね順調に進んでいますが、
ここへきて新垣江川に気になる事が…

二人とも怪我の程度は軽いようですが、
厳しい練習の連続で疲れが出てくる時期になると、
やはりこういう故障は心配ですね。
新垣は、2段モーション規制に伴うフォームの修正中ですし、
江川も松田との熾烈な三塁争いの最中という事で、
焦りを感じるかもしれませんが、
今の時期、無理はしないでもらいたいものです。

by takanomichi | 2006-02-12 23:11 | Hawks
2006年 02月 09日

なめたらいかんぜよ

サンスポのサイトにこんな記事が出ていました。
「城島の抜けた穴大きい、的場では荷重い…ロッテ007が鷹を酷評」

聞き捨てならない話だなと思って読んでみましたが…
まあ確かに城島の抜けた穴は大きいですよ。
でもね、的場も城島が故障した時に、しっかりとスタメンマスクを務めたわけですから。
特に、あの修羅場のプレーオフでマスクをかぶった事は
貴重な経験になっているはずです。

どのポジションでもそうですが、特にキャッチャーは
日々の試合経験がものをいうポジションです。
的場もレギュラーの座をしっかり射止めて、試合に出続ければ、
リードも肩もバッティングも着実に成長していくはずです。

だから、なめてるとエラい目に遭いますよ。マリーンズのスコアラーさん。
シーズン後半には、びっくりするほど成長した的場の姿を、
目にする事になるでしょう。

とはいえ…これはあくまでも上に書きましたように
「レギュラーの座をしっかり射止めて、試合に出続ければ」の話です。
確かに年齢や経験からいって、的場がレギュラー捕手の座に最も近い事は
間違いないのですが、
まずは、領健や山崎や大野を相手にして、チーム内の競争に勝ち抜く事、
それが先決です。

だから、今の的場は、余計な雑音は気にせず、
レギュラー定着を目指して頑張ることだけを考えていれば良いと思います。

by takanomichi | 2006-02-09 23:55 | Hawks
2006年 02月 07日

キャンプ第1クール終了

ホークスの宮崎キャンプは、5日の日曜日で第1クールが終了。
いきなり5日連続の練習で、選手達にとってはなかなか大変だったかも知れませんが、
土日とも練習日になった事で、大勢の観客が詰め掛けたようですね。

今年は3月にWBCが開催される事になっており、
ホークスからも4名の出場が決まっています。(杉内、和田、松中、川崎)

必然的に、WBC出場選手は例年よりもピッチを上げて調整を進めているわけですが、
この記事によると、WBC出場組の杉内・和田に触発されるように、
投手陣全体の仕上がりが早いようです。
ファイターズから移籍の芝草も頑張っているようですね。
まあ、仕上がりが早いのは結構な事ですが、
無理して故障なんぞしないようにお願いします。

しかし、この記事の写真…
最近、川崎って、このような新聞向けの写真が多くないか?(笑)
まあ、この写真はまだ良い方です。
去年11月のこの記事の写真…この時の衝撃に比べれば(笑)

さて、注目の三塁のポジション争いは、
今のところ松田が一歩リード、ってとこかな?
まあ、まだ最初の5日間が終わったところですし、
どういう結果が出るか、まだまだわかりませんね。

by takanomichi | 2006-02-07 05:56 | Hawks
2006年 02月 02日

とりあえず、やってみました

れいこさんのところで、こういうものが紹介されていました。

「福岡ソフトバンクホークス選手占い」

ホークスファンなら、やっておかねばなるまい(笑)
早速私もやってみました。
結果はこの通り。(テキストの貼り付けのみで失礼します)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鷹の道さんは42フリオ・ズレータ内野手 です!

●42フリオ・ズレータ内野手さんのあなたは、ファッションリーダーの素質がある人です。
 おしゃれについてのポリシーを持っていますが、決しておおげさに自分を誇示したりしません。
 TPOに合わせた着こなしができ、さりげないアクセサリーを組み合わせることが上手…
 などの面で、ひそかにあなたをお手本にしている人も多いはず。
 外見だけでなく、しぐさや言葉遣いなど、内面からにじみ出る美しさがあなたを引き立てて
 いるのでしょう。
 しかし、美を追求するあまり、流行の先端の服や新しい化粧品をつい買ってしまうなど、
 やや浪費癖があるようです。自分に本当に必要なものを揃えることで、落ち着きが
 生まれるでしょう。

●鷹の道さんの本当の父親は、加藤茶です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーん、残念ながら川崎ではありませんでした(笑)
と言いますか、この占い…
当たっているのは、最後の
「やや浪費癖があるようです。」
ここだけですね(笑)

で、父親は、ドリフターズの誰かが出てくるようになっているのでしょうかね?
星伍さんのとこでは、高木ブーと出ていましたし。

「加藤茶」と出た私は何をすればよいでしょう?
「ちょっとだけよ」か、ヒゲダンスか(笑)

by takanomichi | 2006-02-02 23:49 | Hawks
2006年 02月 01日

2006年 ホークス始動!

最近、週末にしかブログ更新できない日々が続いてましたが、
今日は言わずと知れた、12球団一斉キャンプインの日です。
プロ野球選手にとって、元旦とも言えるこの日。
(野球選手にとっての元旦は、公式戦開幕日ではないのか?
 というご意見は、とりあえず黙殺させて頂きます(苦笑))
やはりちょっとでも書いておかねば、という事で…

われらがホークスも、宮崎でキャンプイン。
とはいえ、テレビのニュースを見た限りでは、
正直、ホークスの取り上げ方は小さいですね…
まあ、今日の宮崎は雨で、アイビースタジアムの隣にあるドームでの練習
となったからという事もあるのでしょうけど。

日刊九州サイトにも、今のところは小さい記事ばかり。
明日から続々出てくるでしょうけどね。

では、テレビで大きく取り上げられていたのはどこかと言うと、
オリックス・バファローズ、と言うより清原ですね。
清原加入でバファローズへの注目度は、昨年までとは大きく変わりました。

さて、その清原ですが、新しいチームメートにこんな挨拶をしたそうです。

 「みなさん、僕に怖いイメージを持ってると思いますが、
  これでチームの一員になったわけだし、危害を加えることはないのでよろしくお願いします」
さらに、
 「カブレラや松中とかと何かあったら僕が助けますので、任せてください」

ちょっとちょっと、清原さん…
松中は確かにマッチョですけど、
そんなバイオレンスなキャラではありませんよ!
(笑)

話をホークスに戻しましょう。
王監督がこんな発言をしています。

 「今年はいろんな意味で、自分の中でも厳しい年になるだろうと思っている。
  城島、バティスタが外れて、攻撃陣の陣容がどうなるか。
  若い人を底上げできるか。期待と不安が入り混じったキャンプになりそうだ。」


今年のキャンプの注目点がすべてこの一言に集約されていますね。
空いた捕手・三塁手のポジションを勝ち取るのは誰なのか。
若手の台頭はあるのか。(いや、ないと困るのですが)

誰がチーム内の激しい競争に勝ち抜いて出てくるか、
野手陣はもちろん、投手陣にも注目です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、キャンプとは関係ありませんが、こんな記事が出ていました。
前ダイエー球団のオーナーにして、ソフトバンク新球団においても名誉顧問だった
中内正氏が、巨人軍のオーナー顧問に就任するのだそうです。

そりゃまあ、ダイエーは球団を売却し、中内氏もソフトバンク球団の株を手放したのですから、
新たにどこの球団と関わりを持とうと、私がとやかく言う筋合いはないでしょう。
しかし、こうも早く他の球団のオーナー顧問という地位に、
というだけでも驚きですが、行き先がまた、あの巨人軍というのは…
うーん。上手く言えないのですけど、何かしっくりこないですねえ。

by takanomichi | 2006-02-01 23:55 | Hawks