<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 25日

リーグ戦再開 勝ち越しスタート!

[6/23のホークス]対イーグルス 第7回戦(ヤフードーム)
  ホークス 5-1 イーグルス 

和巳、好投で9勝目! 防御率1点台突入でリーグトップに!
ズレータ、来日初体験の4番で14号アーチ!

[6/24のホークス]対イーグルス 第8回戦(ヤフードーム)
  イーグルス 1-0 ホークス 

再三再四のチャンス潰しまくり、悔しい完封負け
田之上の頑張りも報われず リリーフ4人登板も徒労に終わる

[本日のホークス]対イーグルス 第7回戦(ヤフードーム)
  ホークス 4-3 イーグルス 

柴原の2ランなど初回の先制攻撃で勝負を決める!
神内3連勝! 藤岡-馬原のリレーで追撃を封じる!

まともに更新するのは、いつ以来でしょうか…
暗い話で恐縮ですが、実は最近忙しい日々が続いた上に、
心身ともにかなり不調な状態が続いておりまして、
ブログを更新する時間がないか、あってもその気力が出ないという日々でした。
先日のナゴヤドーム観戦の写真もまだupしてないし…

こんな状態だからホークスの勝利を見て元気を取り戻そう!
そう思って土曜日の試合を観ていたら…
余計に元気が無くなってしまいました orz

2塁打5本、3塁打1本を含む9安打を打っておいて、1点も取れなかった、
って話をしても、聞いた人はまず信じてくれないでしょうね。
しかし、これが恐ろしい事に、現実に起きた事なのですから…
前日の金曜日に、打線がうまくつながって快勝したのとはエラい違いでした。
そういえば、両軍合わせて12人の投手が登板しながら、
結果が1-0というのも異例ですな(笑)

しかし、今日はイーグルス先発・一場の立ち上がりを捕らえ、
打撃好調の大村が2塁打でチャンスを作り、
カブレラ・松中の連続タイムリーで2点を先制した後、
柴原がライトスタンドへ文句なしの2ランアーチ!
この先制パンチが、結果的に最後まで効きました。

先発・神内も好投。
先週のドラゴンズ戦では6回途中までで11奪三振というピッチングでしたが、
今日も7回8奪三振で1失点とお見事!
先発に回った当初は、正直、務まるのかなと思った事もありましたが、
これだけ良い内容の投球が続けば、ローテの一角を担うには十分ですね。
新垣・杉内の戦線離脱で、先発陣がヤバい状態でしたが、
土曜日に好投した田之上もいるし、危険状態からは脱したかなと思います。

4カード連続勝ち越し中という絶好調状態でやってきたイーグルスに
どうにか勝ち越す事ができました。
しかし、土曜日の7人継投による完封といい、
今日も終盤に藤岡・馬原から長打を放って、1点差まで詰め寄ったし、
一場は2回以降立ち直って、ホークス打線から12奪三振を奪ったし、
明らかにイーグルスは強くなってます。
昨年は17勝3敗とイーグルスを完全に圧倒しましたが、
今季はそういうわけにはいかないでしょうね。

さあ、これでマリーンズを追撃!
と思いきや、今はライオンズが絶好調。
マリーンズに代わって首位に立っています。
次のカードはバファローズ戦ですが、
それが終わって7月に入ればマリーンズ・ライオンズとの連戦が待っています。
ただ、この3カードはいずれも2連戦。
先発ローテも楽になるし、激務が続いていたリリーフ陣の負担も
少しは減ると思われます。
ここで弾みをつけて、首位を奪い返してもらいたいものです。

by takanomichi | 2006-06-25 22:58 | Hawks
2006年 06月 18日

今日こそは…

b0040114_12344178.jpg

またまた一週間のご無沙汰でした。
交流戦もいよいよ最終カードのドラゴンズ戦。
しかし、一昨日、昨日と連敗。
今季のドラゴンズ戦4敗目で、ついに交流戦で初めての負け越し…
せめて3タテは阻止して、交流戦の有終の美を!

…という思いを宗に、いや胸に、やってきました。ナゴヤドーム。
とにかく今日は点を取ってくれよ!

by takanomichi | 2006-06-18 12:34 | Hawks
2006年 06月 11日

今週のホークス総まとめ

一週間のご無沙汰でした。
先日の甲子園観戦以降、更新する時間がありませんでしたので、
「今週のホークス」と題しまして、ダイジェスト風に書いてみましょう。
って、すごい苦肉の策ですが(苦笑)

[6/6のホークス]交流戦 対ジャイアンツ 第4回戦(ヤフードーム)
  ホークス 4-2 ジャイアンツ 

和田好投の後、リリーフ4人のリレーで守り切り!
松中、柴原 価値あるタイムリー!

[6/7のホークス]交流戦 対ジャイアンツ 第5回戦(ヤフードーム)
  ホークス 8-3 ジャイアンツ 

佐藤、またも緊急登板でいい仕事!
大村、同点2ラン! 松中、満塁走者一掃の2ベース!

[6/8のホークス]交流戦 対ジャイアンツ 第6回戦(ヤフードーム)
  ホークス 4-0 ジャイアンツ 

和巳、1安打完封! 見事な27人斬りの準完全試合!
ジャイアンツを3タテ! 4連勝で貯金9だ!

[6/9のホークス]交流戦 対スワローズ 第4回戦(ヤフードーム)
  スワローズ 4-3 ホークス 

同点の9回表 吉武、宮出に痛すぎる一発を浴びる
9回裏、満塁のチャンスも力尽きる

[6/10のホークス]交流戦 対スワローズ 第5回戦(ヤフードーム)
  スワローズ 6-2 ホークス 

緊迫の展開も、終盤、三瀬・吉武が大崩れ
森本、初の猛打賞も実らず 10安打で2得点のチグハグ打線

[6/11のホークス]交流戦 対スワローズ 第6回戦(ヤフードーム)
  ホークス 4-2 スワローズ 

松中・ズレータ連発! 久々のアーチ競演で試合を決めた!
神内、前回の汚名を返上する見事なピッチング!

実際にちょっとでも試合を見る事ができたのは、上記の半分くらいですが、
それを通しての印象を。

まず、ジャイアンツ3連戦については、非常に満足しました。
しかしいかに怪我人だらけのジャイアンツが相手とはいえ、
3連勝するとはちょっと考えていませんでしたね。

3試合とも2桁安打をマークした事からもわかるように、打線がなかなか活発だったのですが、
それ以上にリリーフ投手陣の活躍が目立ちましたね。
6/6の篠原や馬原も良かったですし、
6/7の佐藤は何と1回表途中からの登板になったにも関わらず、
ジャイアンツ打線の勢いを完全に封じました!
一軍復帰なった三瀬も、完璧な内容。
何か自信を取り戻して帰ってきたように見えましたね。

先発投手陣では、何と言っても6/8の和巳でしょう。
中5日の登板もものともせず12奪三振、
打たれたヒットはわずかに内野安打1本で、2塁さえも踏ませず、
27人の打者で片付ける、限りなくパーフェクトに近い投球!
惜しいところで大記録を逃したのが残念ですが…

今季初の同一カード3連勝で勢いに乗ったところで迎えた相手が、
交流戦絶好調のスワローズ。
しかし、一昨日・昨日と悔しい連敗…
2試合とも勝てるチャンスはあった試合でしたが、
チャンスを上手く生かす事ができず、
もたついたまま試合が進み、結局終盤にスワローズにやられた…
そんな2試合でしたね。

先週末に続いて、またも迎えた3タテの危機。
しかし、今日は神内がよく投げて試合を作ってくれました。
白星こそ逃しましたが、7イニング9奪三振で2失点は十分合格点。
惜しむらくは、良いイニングと悪いイニングの差が激しく、
集中打を浴びてしまった回があった事かな。
しかし、待ち望んでいた6人目の先発へ、再び名乗りをあげた事は
間違いありませんね。
あと、今日は満塁のピンチを封じた藤岡も見事でした!

ここまでの5試合、ヒットはいっぱい出ていましたが、
ホームランが少なく、スカッとしない感じでした。
しかし、今日は松中・ズレータの連続ホームランで試合を決め、
一気に溜飲が下がる思いでしたね。
苦しい内容の試合が多い週でしたが、終わってみれば4勝2敗。
なんとかこの状態でマリーンズ・ライオンズに食い下がっていって欲しいものです。
まあ、それにしても今年は本当に見ていてもしんどい思いをする事が多いですね。
昨年や一昨年とはエラい違いです(苦笑)

あと、打つ方では田上が結果を出し続けていますね。
最初はスタメン起用さえも驚きましたが、
もう今日なんて3番に座ってても違和感なかったですよ。
少なくとも「3番・小斉」よりはよっぽどいいです(笑)
(ゴメン、小斉。次のチャンスは頑張れ!)

城所にも初ヒットが出ましたし、
若手をいろいろ試していた週でもありました。
苦しい中でも、新しい力は徐々に生まれているホークス。
うん。これはまだまだ今シーズン、先が楽しみだぞ!

by takanomichi | 2006-06-11 21:28 | Hawks
2006年 06月 04日

超アウェイ観戦記(6/4 甲子園球場)

[6/4のホークス]交流戦 対タイガース 第6回戦(甲子園球場)
  ホークス 6-2 タイガース 

連敗後の崖っぷちで田之上踏ん張った! 好投で11ヶ月ぶりの勝利を飾る!
もう一人の「タノウエ」も頑張った! 田上、勝負を決定づけるアーチ!
川崎、先制の2ランアーチで、1日遅れのハッピーバースデー!

昨日の土曜日、杉内が満塁弾を浴びるなどまさかのKO。
そして結末は、まさかのサヨナラ負け…
和巳と杉内で続けて星を落とした後、今日は今季初先発の田之上。
苦しいところですが、何が何でも3連敗だけは避けなければならない!

そんな思いで甲子園に向かいました。
昨年の甲子園での交流戦は、正直なところ、
頭の中はホークス9・タイガース1くらいで観戦していましたが、
今日は100%ホークスファンとして応援してきました(笑)
いやあ、3塁側の内野席とはいえ、周りは圧倒的にタイガースファン。
昨年も思いましたが、まさに超の付くアウェイ感覚(笑)


b0040114_238544.jpg先発の田之上
立ち上がりは、正直どうなる事かと思いました。
いきなりから赤星・藤本に連続ヒットを浴びて、ノーアウト1・2塁のピンチ。
しかしここからタイガース強打線のクリーンアップを抑えるピッチング!
特に4番・金本を内角の球で見逃し三振に取ったところは、見事でした。


b0040114_2394578.jpgb0040114_23101558.jpg
これで立ち直った田之上は、その後2回から4回まで
三者凡退に切ってとる見事な投球。
力で三振を奪うというのではなく、制球良く打たせて取る
ベテランらしいピッチングでしたね。

b0040114_23104840.jpgそんな田之上を打線が援護し始めたのは4回表。
それまでタイガース先発・江草に抑えられていた打線でしたが、
大村がチーム初ヒット。
そして続く川崎が、まさか(と、あえて言わせて頂きます)
2ランホームランをライトスタンドへ!

…いや、正直、広い甲子園で川崎のホームランが見られるとは
思いませんでしたよ。


ただ、その後も2アウト1・2塁のチャンスがあったのですが、
ここは抑えられて2点差のまま試合は後半へ。

さて、その後どうなったかと言いますと・・・↓

by takanomichi | 2006-06-04 23:28 | プロ野球観戦記2006
2006年 06月 03日

3連勝の喜びも吹き飛ぶ完敗…

[6/2のホークス]交流戦 対タイガース 第4回戦(甲子園球場)
  タイガース 4-0 ホークス 

鷹打線、虎の投手リレーの前に手も足も出ず
和巳、3失点でついに交流戦初黒星
終盤、若手が続々登場 出でよ、希望の光

もう何と言いますか、忙しさここに極まれりです。
今週は野球見る時間が無いどころか、徹夜仕事になる日もあったりで…
昨日の試合も、深夜に帰宅して再放送で見たという有様です。

それに加えて、試合内容もドッと疲れが出るような…
今週に入ってから、ベイスターズ戦で今季初の同一カード3連勝を決め、
波に乗るかな、と思ったら…
そんな浮かれた気持ちは、きれいさっぱり払拭されました(悲)

和巳が登板する試合で勝てなかった、というのは確かにダメージ大きいのですが、
それ以前に、3安打・無得点では誰が投げようが勝てませんぜ…
ベイスターズ戦の間も、勝ったとはいえ2戦目・3戦目では
僅差の試合になっていましたから、打線については決して楽観視してませんでしたが、
それにしてもこれは…ねえ(涙)

まあ今回はタイガースの必勝リレーにしてやられました。
先発・下柳ももちろん良かったのですが、藤川・久保田に完璧にやられましたね。
藤川は、正直、今ちょっと打てる気がしないな…
久保田にも三者三振で締められるし、昨日は完全にタイガースの引き立て役でした。

完敗の中でもいい材料を探すとすれば…
最近よく使われている竹岡は、昨日もなかなかのピッチングでしたね。
先発が早く降板した時、後を受ける投手はそれ以上にリードを広げられないように
する事が大事なわけで、その意味では今の竹岡はいい仕事をしています。

3番手で投げた陽は、もう少しコントロールが良くならないと…
ただ、荒削りだけど先が楽しみな感じはありますね。
これは一昨日のベイスターズ戦で先発した、育成選手出身の西山にも言える事です。

打つ方も、終盤に若手が代打で続々登場。
城所や辻も上がってきていたんですね。
田上は先日のベイスターズ戦でホームランを打ったのに続き、昨日もヒット。
なかなかいいんじゃないですか?

しかし、今のレギュラー陣を脅かすまでの選手は、まだ出てきてませんね。
こういった若手(いや、年齢的にはもう若手と呼べない選手もいますが(汗))
にもそろそろ台頭してきてほしいものです。

by takanomichi | 2006-06-03 06:15 | Hawks