それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 30日

観戦記、の前に…

2連戦の観戦を終えて、帰ってきました。
いやあ、試合終了からもう何時間も経ってますけど、
まだテンション高いですよ(笑)
携帯から更新した時は「7連勝、8連勝いきましょう!」
なんて言ってましたけど、
内心、先発ローテの苦しい中で、それは難しいなあとも思ってましたし。
でも、本当に連勝を目の前で観られてよかったです!

では、そんな2日間の観戦記を…とその前に土曜日の試合の事から。

[4/28のホークス] 対バファローズ 第6回戦(京セラドーム大阪)
 ホークス 3 - 1 バファローズ
 (勝)ガトームソン 1勝2敗  (S)馬原 7S
 (敗)加藤大 2勝1敗
 (ホームラン)田上1号 ソロ(デイビー)、松中5号 2ラン(加藤大)

緊迫の展開に、最終回の松中の一発でケリ!
助っ人の活躍続く 好投のガトームソン、今季初勝利!


え?何で土曜日の話から始めるのかって?
まあ、いいじゃないですか。
このブログは、私の老後の楽しみも兼ねてますから、
なるべく記録は残しておきたいのですよ
(笑)

まあ、この試合についてはほとんど見られなかったので、多くは語りません。
でも、故障から復帰後初先発のガトームソンが好投してくれたのは、
今の先発陣の中にあっては非常に大きいです。
それと、やっぱり松中はここぞという時に頼りになる事を、
見せつけましたね。

ホームランでしか点は取れなかったけど、
そのホームランが非常に効果的な試合でした。

by takanomichi | 2007-04-30 22:42 | Hawks 2007
2007年 04月 30日

やりました! 8連勝!

ホークス、今日も3-1で勝利です!
そして、個人的には、今季観戦時は負け無しです(笑)

ま、それはともかく、バファローズを3タテして、8連勝ですよ!
しかも、今日タイムリーを打って、勝利に貢献したのが、井手・山崎という低打率の選手…
ハッキリ言って、期待してなかったから、ビックリです。
そして、山崎の勝ち越しタイムリーの後に、大村がまたひっそりと(しかし貴重な追加点の)タイムリーを打ってるし(笑)

お立ち台は、その山崎でしたが、私としては、6回途中まで1失点で踏ん張った田之上の頑張りも、評価してあげて欲しいですね。
今季初先発、台所事情の苦しい中で、よくやってくれました!
そして、この3連戦、いずれも接戦をものにしてるだけに、価値が高いと思います。

とりあえず、速報版として更新しましたが、観戦記は、またあらためてupしたいと思います。
でも、2試合分だから、ちょっと時間かかるかも(苦笑)

by takanomichi | 2007-04-30 17:24
2007年 04月 30日

さあ、今日も勝つぞ!

b0040114_1384251.jpg
昨日は最後までハラハラする試合展開でしたが…
6-5でホークスどうにか勝ちました!

先発・神内はどうも不安定で…
何度も追い付かれたり、勝ち越されたりしたのですが、打線が頑張ってくれましたね。

チャンスで確実に打った松中、
スタメン起用に応えてホームランのアダム、
決勝点アーチの小久保…
あと、本多の頑張りも目立ちましたね。

でも、9回裏はヒヤヒヤしたなあ。
ランナーを置いてローズを迎えたり、村松や北川が代打で出てきたりするんだもの…
でも、馬原が踏ん張ってくれました!

さあ、今日も勝って8連勝といきましょう!
今日はデーゲーム。
いい陽気の中で観戦です。
昨日は、ナイターで寒かった…
4月のスカイマークでのナイターをナメてはいけません(苦笑)

by takanomichi | 2007-04-30 13:08 | プロ野球観戦記2007
2007年 04月 29日

またも来ました!スカイマーク

b0040114_18142968.jpg
昨日の試合は、見る時間がろくにありませんでしたが…
松中の一発に、ガトームソンもよく投げたようで、勝ってよかった!

これで6連勝ですか。
ならば、7連勝、8連勝といってもらいましょう!
それを生で観るために、スカイマークスタジアムにやって来ました。

今日、明日とも天気はよさそうなので、2連戦観るつもりです!

神戸でのナイターも、久しぶりだなあ。
楽しみたいと思います。
ホークス、幸先よく1点先制です。

by takanomichi | 2007-04-29 18:14 | プロ野球観戦記2007
2007年 04月 27日

「和巳ショック」にめげず5連勝!

[4/26のホークス] 対ライオンズ 第5回戦(ヤフードーム)
 ホークス 3 - 2 ライオンズ 
 (勝)柳瀬 2勝  
 (敗)小野寺 1敗6S
 (ホームラン)アダム2号 ソロ(岸)

アダムの同点アーチ、ブキャナンのサヨナラ打 助っ人達がチームを救った!
新垣、白星には恵まれずも、力投光る!
会心の5連勝! 勝率で3位も、首位とゲーム差無し!


連勝中のホークスを襲った、驚きのニュース
「斉藤和巳、右肩の筋疲労で2軍へ」

今季の和巳、何か普通じゃないなとは感じていました。
しかし、登録抹消という事態になるまでに肩の調子が悪かったとは…

ガトームソン、和田に続いて、大黒柱の和巳までも…
開幕ローテから3人が消えるという、非常事態中の非常事態。
もっとも、ガトームソンは、元々今日の復帰登板が予定されていたようですが。

あと、怪我人といえば、この人の復帰もまだまだ先になりそうです。
焦っても仕方ないとは、わかっているのですが…待ち遠しい。

「和巳ショック」の中、良くない雰囲気で試合は始まったものと思います。
しかし、そんな中で新垣は頑張りました。
打線も早々と3連打で先制し、新垣を援護…するはずが、
この後はライオンズ先発・岸を打ち崩せず、
新垣は我慢のピッチングが続きます。

しかし、その新垣も7回に細川のタイムリーで同点に追いつかれた後、
自らの暴投で3塁走者を還して、逆転を許してしまいました…
前回の登板でも4暴投と荒れた新垣。
いいピッチングはするのに、こういう事で自滅してしまうのは、
この人にありがちな事で、実に勿体無い…

しかし、そんなイヤな流れを助っ人達が変えてくれました。
まず、8回裏に代打で登場のアダムが、同点のソロホームラン!
ブキャナンの陰に隠れてはいますが、アダムもなにげに代打でいい仕事をしています。

そして最終回は、そのブキャナンが満塁のチャンスで、
高いバウンドのショートゴロ。
これが内野安打となり、ラッキーな面はありましたが、とにかくサヨナラ勝ち!
これで5連勝!

これだけ怪我人続出の中で、首位とゲーム差無しの3位にいるのは、
ある意味、奇跡的と言ってもいいかも。
じゃあ、メンバーがフルに揃えば…その時はダントツで首位快走ですね(笑)
その時を期待して、もうちょっと我慢の日々です。
今調子がいいのですから、何も悲観する事はないですしね。

by takanomichi | 2007-04-27 00:32 | Hawks 2007
2007年 04月 26日

花火も、勝ち星の重みも2倍!

[4/25のホークス] 対ライオンズ 第4回戦(ヤフードーム)
 ホークス 9 - 3 ライオンズ 
 (勝)杉内 3勝1敗  
 (敗)涌井 4勝1敗
 (ホームラン)G.G.佐藤5号 2ラン(杉内)

見事な獅子狩りで、今季2度目の4連勝!
打線に火をつけた森本の同点3塁打! 初のお立ち台もゲット!
杉内、相手に先制を許すも、後をまとめあげ3勝目!


いやあ。快勝、4連勝で気分がいいです。
もっとも、私がリアルタイムで試合中継を見られたのは、9回表だけ。
ニコースキーがちょっとモタモタしていたので、その点は不満でしたが(苦笑)

相手の先発が、目下4連勝中と絶好調の涌井。
勝つにしろ負けるにしろ、苦しい試合になる事は避けられないと思っていました。
しかし、終わってみればまさに完勝ですね!

ただ、序盤は杉内がG.G.佐藤に先制2ランを浴びるなど、
あまり良い感じではなかったようですね。
それが一変したのは、5回裏。
柴原・ブキャナンの連打でノーアウト1・3塁というチャンス。
ここで、今日8番・ショートでスタメン起用された
森本が右中間を破る3塁打で同点に!

この森本の一打でホークス打線に火がつきました。
1アウト後、大村が勝ち越しの2塁打!
こういう畳み込むような流れになると、この人は必ずと言っていいくらい
打ってくれます。
実に心強い!
あとは多村のタイムリーなどもあって、この回一挙5得点。

流れがすっかりホークスに向いた後の7回裏。
もう一人の心強い男、小久保さん。
ノーアウト満塁のチャンスから、きっちりタイムリーを放ちました!
続くアダムもタイムリーでさらに1点追加。
そして、8回裏にはまた小久保が、ダメのダメを押すタイムリー!

つごう14安打、9得点をマークした今日のホークス打線には、言う事無し!
投げる方でも、杉内は6回まで仕事を果たし、
あとは佐藤誠→ニコースキーで抑えました!

初めて見る森本のお立ち台も、新鮮な感じでよかったですけど、
今日は、テレビ画面を通してとはいえ、勝利の花火を久々に見れたのが
嬉しかったです。
最近、遠征続きでしたからねえ…
しかも今日は「花火2倍デー」でしたしね。

首位ライオンズに土をつけて、首位に1ゲーム差まで迫った。
絶好調の涌井を打ち砕いた。
投打がガッチリ噛み合った。
森本という新しいヒーローが生まれた。
…こうして考えてみると、
今日の1勝は大きな意味を持つように思います。
花火ともども、勝ち星の重さも、今日は2倍あるように思います。

今の勢いで、明日もキッチリ頂きましょう!
不安は、火曜日に先発予定だったのが、明日仕切り直しになってしまい、
調子が狂わないか心配な先発・新垣の事くらいですね。

by takanomichi | 2007-04-26 00:10 | Hawks 2007
2007年 04月 25日

18年ぶりの公式戦 無情の雨…

[4/24のホークス] 対ライオンズ 第4回戦(熊本・藤崎台球場)
 雨のため試合中止 

ホークス主催の試合が中止になる事は珍しいですね。
って、基本的にドームでの開催だから、
台風でも来ない限り、中止なんて無いのですが…

たまにしかない屋外球場での開催日に、何とも間の悪い雨…
しかも、熊本での公式戦開催は、ダイエーホークス創設の年の'89年以来、
18年ぶりだったとか。
スタメンまで発表されていた段階での中止決定。
熊本のホークスファンの皆様には、何ともお気の毒な事です…

大阪に住む私がこんな事を言うのも何ですけど、
ヤフードーム以外での公式戦開催が、もう少しあってもいいのかな、と思いますね。
今年も北九州が2試合と、この熊本1試合だけですよね。
昨年・一昨年は、北九州を除けば、
それぞれ長崎1試合、宮崎1試合だけだったような…

複数の球団がある首都圏や関西圏と違って、
ホークスは九州全体でも一つしかない、かけがえのない球団。
「もう少しうちの県でも試合をして欲しい」
と願っている、福岡以外のホークスファンは、
少なくないのではないでしょうか。

明日は、ホークスはローテ通り杉内が先発するようですが、
ライオンズは、目下絶好調の涌井がスライドしてくるようです。
仕切り直しの一戦、ここで首位叩きしておきたいものです。

by takanomichi | 2007-04-25 00:58 | Hawks 2007
2007年 04月 23日

3連敗のち3連勝して…

[4/22のホークス] 対ファイターズ 第5回戦(東京ドーム)
 ホークス 4 - 0 ファイターズ 
 (勝)水田 1勝1敗  
 (敗)グリン 1勝3敗
 (ホームラン)松中4号 満塁(グリン)

3連敗のち3連勝して、天神の街は光っているでしょうか。
(意味がわかったあなたは、相当なスピッツのファンですね(笑))

今日の試合中継はずっと見てはいましたけど、
他の用事をしながらの片手間にしか見れなかったので、
正直、あまり印象に残っている場面がありません。
というか、責任転嫁するわけじゃないけど、
今日のホークスの攻撃が、4点取った5回表以外、
あまり印象に残るような攻撃じゃなかったとも言えるのでは(爆)

そんな中でも、水田のピッチングは気になってました。
いやあ、中2日での先発という、近年のプロ野球では異例の事態にも関わらず、
本当に頑張ってくれました。
何であれ、長い不調や故障に苦しんだ末の3年ぶりの白星
素直に祝福したいと思います!
水田の後を受けたニコースキー、柳瀬、
そして最後はセーブのつかない場面なのに馬原投入と、
万全の策で水田の白星を手助けしました!

打線も、今日は松中の豪快なグランドスラムが飛び出しましたね。
この3連戦、1つのビッグイニングで試合を決めるパターンが続きましたね。
ただ、それ以外のイニングではサッパリ、
というパターンが多いのも事実ですが(苦笑)
ともあれ、大きい当たりがクリーンアップに出てきているのは良い事です。
徐々に本来の形に近付いてきたかな。

楽天戦でのまさかの3連敗の悪夢は、
この日ハム戦での3連勝で帳消しにしましたね。
長いロードを終えて、やっと福岡に帰る…
と思いきや、まず熊本に立ち寄るのか(笑)
オープン戦は、毎年の様に行われていますが、
公式戦となると珍しいですね。
ご当地の松中、馬原あたりは、気合が入っているんじゃないかな?

by takanomichi | 2007-04-23 00:34 | Hawks 2007
2007年 04月 22日

久々のアーチ攻勢で圧勝!

[4/21のホークス] 対ファイターズ 第4回戦(東京ドーム)
 ホークス 11 - 2 ファイターズ 
 (勝)佐藤 1勝  
 (敗)八木 2勝2敗
 (ホームラン)小久保8号 ソロ(八木)、多村3号 3ラン(押本)、松中3号 ソロ(押本)、アダム1号 2ラン(伊藤)

新型クリーンアップ、初のアーチ揃い踏み! 新外国人・アダムも来日初アーチ!
選手もファンもモヤモヤを解消する、15安打11得点!
一軍昇格したての佐藤、いきなり今季初白星!


今日、私が所用から帰宅してGAORAの中継を見始めると、
6回を終わって2-2の同点という場面。
だから、小久保の2試合連続ホームランは、リアルタイムで見る事が
できませんでしたが、
それ以外のオイシイ場面は、全部見られたかな(笑)

和巳のピッチングを見る事ができなかったのですが、
成績を見る限り、今日も良くなかったようですね…
今日は5イニングで降板。
6安打を浴びたという事でしたが、
何より気になったのは93球という異常に多い投球数。
コントロールが定まっていなかったんでしょうかね。
今季初めてバッテリーを組んだ田上との相性も関係したのか、どうなのか…

中盤までは追いつ追われつの苦しい展開。
先制してもすぐ追いつかれ、
6回には前述の小久保のホームランで突き放しながらも、
また追いつかれ…

とはいえ、小久保は今、絶好調なんですよね。
今日の8号アーチで、ホームラン王争いでトップのローズに並び、
打点王争いでもトップで、目下二冠王!

同点で迎えた7回表、試合の流れは一気にホークスに傾きました。
まず、ノーアウト2・3塁から本多のタイムリーで、三たび勝ち越し!
そして、開幕カード以来ホームランの無かった多村が、ここでやってくれました。
3ランホームランで、6-1と一気にファイターズを突き放しました!

ここで勝負あったかという気もしたのですが、
松中が多村に負けじとばかりに続いて、ホームラン!
初めての、多村・松中・小久保によるアーチ揃い踏みが、ここに完成!

まだ終わりません。
今度はランナー1人を置いて、アダムが来日初アーチ!
中継を見ていた私は、多村のホームランのあたりで、既にテンションが上がっていたので、
もうこのあたりになると、お祭り騒ぎ(笑)

ここ最近、ホークス打線に不満ばかりぶちまけていましたが、
今日はさすがに文句無しです。
派手な一発攻勢もさることながら、その一発までにランナーを溜めていたり、
9回表には連打でダメのダメを押す2得点もあり、
打線のつながりが出てきたように思います。

三振の数も、今日は8個ですみ、
7試合連続2桁三振の不名誉な記録更新は、免れました。
ブキャナンが1人で4三振もして、記録更新に貢献しようとはしていましたが(爆)

そして、昨年さんざん苦杯をなめさせられた、
ダルビッシュと八木相手に黒星をつけたというのは、
ホークスにとってだけでなく、相手に与えるダメージという意味でも大きいはずです。

何かチグハグな試合を繰り返していた最近のホークスですが、
今日はスカッとした思いの方も多いでしょう。

一つ気がかりなのは、和巳の調子ですね。
まだ本調子には遠いのでしょうか…
あと、和田の戦線離脱で注目された明日の先発投手は、またもや水田。
先日の試合で先発して投げたのが3イニング余りとはいえ、
その先発も3年半ぶりだったわけだし、
疲れが残ってないか気になります…
リリーフ陣の助けが、不可欠な試合になりそうですね。

ともあれ、2連勝して、調子を取り戻すきっかけは掴めたはずです。
ウォーミングアップは、ここまでです。
そろそろ本気出していきましょう、ホークス!

by takanomichi | 2007-04-22 01:48 | Hawks 2007
2007年 04月 21日

連敗脱出の陰で不名誉な記録

[4/20のホークス] 対ファイターズ 第3回戦(東京ドーム)
 ホークス 4 - 1 ファイターズ 
 (勝)神内 1勝1敗  (S)馬原 6S
 (敗)ダルビッシュ 2勝1敗
 (ホームラン)小久保7号 3ラン(ダルビッシュ)

先制攻撃浴びせ逃げ切り! 連敗脱出!
初回に乱調のダルビッシュに一撃! 小久保の3ランアーチ!
神内、昨年8月以来の白星! 8回途中から登板の馬原、6セーブ目!


ネットでチェックした結果しか知らないので、
あまり書ける事はありませんが…
まあとにかく連敗脱出で、ホッとしています。
人間は悪い事が続くと、どうしてもマイナス思考に陥りがちなもので、
相手の先発が、昨年から12連勝中のダルビッシュと知った時、
「また借金1加算かな…」なんてすっかり弱気になっていました。

しかし、そのダルビッシュが初回は乱調だったようで…
まず1番・大村が、いきなりヒット。
その後にフォアボール連発で、ノーアウト満塁の場面。
ここで、ダルビッシュの暴投によりあっさり1点先制。
さらに、小久保の3ランアーチが飛び出し、初回から4点のリード!

先発の神内も、今日は頑張りました。
6回を1点に抑えて先発としての役割を果たし、
後は柳瀬・ニコースキー・馬原の助けを受けて、今季初勝利!

終始試合を優勢に進めて、見事な勝利でした!
…と言いたいところですが、
一つ気になったのは、2回以降ホークス打線が1点も取れていない事です。
それどころか、ダルビッシュに立ち直りを許して、
8イニングで2本しかヒットを打てませんでした。
もしも小久保のホームランが無かったらと考えたら…
この試合から大村が1番に戻り、打線の形が元に近付いたかなと思いきや、
状態の悪さは相変わらずのようです。

あまつさえ、この試合では何とも不名誉な記録を作ってしまいました。
前の試合の記事で、イーグル戦3試合で合計36三振もしたと書きましたが、
その前のバファローズ戦でも2試合続けて2桁三振しており、
5試合連続2桁三振中だったのです。
バファローズ戦は2つとも生で観ていたのに…
三振が多いなあとは思ってましたが、2桁とは気づきませんでしたよ…

そして…
今回の試合でダルビッシュから10三振して、
6試合連続2桁三振のプロ野球ワーストタイ記録達成…

次の試合、相手の先発は八木。
「ワースト新記録達成かな…」
ああ、私はまだマイナス思考の中にいるようです(悲)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やっと連敗脱出したのに、また暗いニュースが飛び込んできました。
今季、先発陣の中で最も好調だった和田が、
「背筋痛で出場選手登録抹消」…

これは本当に痛いですね。
右手負傷のガトームソンに続いて、またも先発投手の戦線離脱。
ローテを組む投手が足りなくなっちゃうよ…

とりあえず、和田が投げるはずだったと思われる次の日曜日、
誰が先発するんだろう?
この間、水田のサプライズ先発があったところですが、
今回も誰か先発要員をファームから引き上げるのでしょうか?
ウエスタンで2勝をあげている倉野か、
若手の大田原という手も面白いかも…
和田に代わって一軍昇格の佐藤誠が、先発するとは考えにくいし…

いや。もしかしたら、それもあるのかも…
昨年のジャイアンツ戦だったかで、先発・神内が1イニングもたずに降板し、
急遽登板した佐藤誠が、見事なロングリリーフを見せた事がありましたね。
あれは、限りなく先発に近いリリーフ登板。
そうすると、佐藤誠の「サプライズ先発」も無い話では無いな、と思います。

by takanomichi | 2007-04-21 08:33 | Hawks 2007