それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 25日

交流戦終了…尾張(終わり)良ければ全て良し!

[6/24のホークス] 交流戦 対ドラゴンズ 第4回戦(ナゴヤドーム)
 ホークス 9 - 2 ドラゴンズ 

名古屋から帰ってきました。
「素晴らしかった…」感想はその一言に尽きます。
特に、日曜日の試合は前日以上に打線が爆発し、14安打で9得点!
「小久保よ、本当にありがとう…」
そんな気持ちでいっぱいです。

もちろん、小久保の2打席連続アーチも良かったし、
和田の三振を取りまくるピッチングも良かったですけど、
松田や高谷といった若手の活躍が目立ったのも嬉しかったですねえ。

詳しい観戦記はまた後日にupしようと思いますが、
今はひたすら満足感にあふれています。
交流戦全体を通してみれば、負け越しに終わったし、
決してよいものではなかったけれど、
自分は最後にいい試合を、しかも2試合続けて生で観れたので、
満足しています。
ええ、ファンとはそういう勝手なものです(笑)

by takanomichi | 2007-06-25 01:41 | Hawks 2007
2007年 06月 24日

今日も連打、連勝でいこう!

b0040114_13184947.jpg
[6/23のホークス] 交流戦 対ドラゴンズ 第3回戦(ナゴヤドーム)
ホークス 6 - 4 ドラゴンズ

いやあ、昨日は久々の連打に次ぐ連打で(1イニング限定でしたが(笑))快勝でした!
それを生で観られて、本当によかったです。

川崎、小久保、柴原のタイムリーで追い上げたところまでは「期待に応えてくれた」って感じでしたが、
吉本の同点タイムリー
松田の勝ち越し2ランホームラン
そんなのは、正直、期待もしてませんでした(苦笑)

スタンドリッジは、来日初登板で初白星。
いい時に投げたなあ(笑)
あと、高谷がなにげに頑張ってたと思います。
次々代わるピッチャーをよくリードしていましたし。

さて、今日もナゴヤドームに来ています(写真)
今日もしっかり応援しますよ!
そして、連勝で交流戦の締めくくりだ!

by takanomichi | 2007-06-24 13:18 | Hawks 2007
2007年 06月 22日

「喝」入れに行きます!

[6/13のホークス] 交流戦 対スワローズ 第3回戦(ヤフードーム)
 ホークス 9 - 5 スワローズ 

[6/14のホークス] 交流戦 対スワローズ 第4回戦(ヤフードーム)
 ホークス 3 - 2 スワローズ 

[6/16のホークス] 交流戦 対ジャイアンツ 第3回戦(ヤフードーム)
 ジャイアンツ 3 - 2 ホークス 

[6/17のホークス] 交流戦 対ジャイアンツ 第4回戦(ヤフードーム)
 ジャイアンツ 2 - 1 ホークス 

[6/19のホークス] 交流戦 対ベイスターズ 第3回戦(横浜スタジアム)
 ベイスターズ 5 - 0 ホークス 

[6/20のホークス] 交流戦 対ベイスターズ 第4回戦(横浜スタジアム)
 ベイスターズ 4 - 3 ホークス 

公私とも何かと忙しい日が続き、試合をあまり見られないか、
見られてもブログ更新まで時間がなかった日が続いたここ最近、
ホークスはスワローズ戦こそ連勝したものの、その後は4連敗…
しかも、ジャイアンツとベイスターズには、今季の対戦4戦全敗となり、
交流戦の負け越しも決まってしまいました。

その間、同じような負けパターンの繰り返し。
打線がなかなか点を取れない…
先発投手が頑張っても、さすがに終盤に疲れは出るもので、
そこで相手に取られた点を取り返せない。
そんな試合が続く日々に、私の怒りのボルテージも徐々に上がり…

「ええい、イライラする! 俺がホークス打線に”喝”を入れてやる!」

というわけで、明日からナゴヤドームに行って来ます。
いや、勿論、喝を入れに行くから思い立ったわけではなく、
以前からの予定の行動ですけどね(笑)
しかし、最悪といってもいい流れの中で観戦を迎える事は確かです。

せめて目の前でスカッとするような試合を見せて欲しい。
交流戦の最後を飾って、再開するレギュラーシーズンにつなげて欲しい。
その為には打線の奮起あるのみです。
松中はおそらく欠場、ひょっとしたら多村も欠場という事になるかも知れませんので、
ますます苦しいわけではありますが…

それでも、最後くらい「いい交流戦だった」と言わせてくれ!頼む!

by takanomichi | 2007-06-22 23:58 | Hawks 2007
2007年 06月 12日

6/10 甲子園観戦記

何だかんだと引っ張ってきましたが(笑)、
ようやく6/10(日)のタイガース戦の観戦記をupするに至りました。

いやもう、今思い出しても、とにかくグッタリな一日でした…
試合開始が雨で30分遅れ。
いい天気になって試合が始まったと思ったら、
またもスコールの様な雨が降り、1時間10分の中断。
正味の試合時間は3時間10分だったので、
合計して4時間50分…

午後2時試合開始予定だった試合が終わったのは、午後7時ちょっと前。
しかも、勝ったのならまだしも、結末は信じられないようなサヨナラ負け…

b0040114_2321592.jpgまあ、とにかく何だかんだとあった一日を振り返ってみたいと思います。

写真が多いです。最近のexciteブログの重さが気になるのですが…↓

by takanomichi | 2007-06-12 23:08 | プロ野球観戦記2007
2007年 06月 11日

「1点」で泣いた試合と笑った試合

[6/10のホークス] 交流戦 対タイガース 第3回戦(甲子園球場)
 タイガース 3 - 1 ホークス (延長10回)

1点のリードを守り切れず、延長戦へ 最後は林のサヨナラ弾に屈する
杉内、雨にも負けない力投も報われず
完封まであと一歩のところで、痛恨の失点


[6/11のホークス] 交流戦 対タイガース 第4回戦(甲子園球場)
 ホークス 1 - 0 タイガース  

和田、8回無失点の見事なピッチングで自身の連敗を4でストップ!
川崎、復帰後の初タイムリーは、9回表の貴重な1点!
最後は馬原が気迫のリリーフ 鷹が「虎の子」の1点を守った!


この甲子園ラウンド、
2試合続けて1点しか取れなかったホークス打線。
しかし、結果は明暗クッキリ。
勝負事というものは、本当にわからないものですね。

昨日の試合は、杉内が8回まで無失点どころか、
3塁さえも踏ませない投球。
序盤はあまり内容が良くなかったけど、その後は持ち直し、
途中、雨による1時間10分もの中断があったにも関わらず、
リスムが全く崩れることなく、好投を続けていたのは
本当にお見事でした。

だからこそ、白星をつけてあげたかった試合でしたが、
小久保のタイムリーによる1点だけのリードで我慢して投げ続けてきた9回裏、
先頭の鳥谷に2塁打を打たれ、
犠牲バント→犠牲フライで手痛い失点。
投手として最も格好いいと思われる「1-0での完封勝利」が
手の届くところまできていたのですが…

試合は延長戦へ。
10回裏、杉内に代わって登板の篠原が、
関本にあわやホームランという2塁打を打たれ、1アウト2塁のピンチ。
そして続く林の一打は、ライトへ高く舞い上がり、
今度はスタンドに入ってしまいました。
悔しいサヨナラ負け…

タイガースが6回からウィリアムスや久保田を投入し、
挙句の果てには、1点ビハインドの場面にも関わらず、藤川を投入。
一方、ホークスは杉内を9回まで投げさせ、延長に入ると篠原を投入しました。
相手がリリーフエースを出してきたなら、こっちもリリーフエースの馬原でよかったのでは?
という思いもあります。正直言って。

でも、それはあくまでも結果論でしかないのでしょうね。
これは作戦の違いとしか言いようがないでしょうね。
投手リレーに攻めの姿勢を見せたタイガースの作戦はハマり、
守りの姿勢に入ったホークスの作戦はハマらなかった。
それだけの事だと思います。

しかし今日の試合でも、昨日の杉内同様に、和田が8回まで無失点と好投!
そして、今日のホークス打線は、それまでに1点も取れてませんでしたが、
9回表、田上のヒットをきっかけに2アウト3塁のチャンスを掴んだところで、
打席には川崎。
ここでセンター前に抜ける見事なタイムリーを放って、ようやく先制!
しかも、今日も同点の場面で登場していたあの藤川球児から打ったのですから、
価値ある一打です。

そして、その裏には馬原登場。
150キロ超のストレートも出る気迫の投球でしたが、
鳥谷・藤本のヒットで、2アウト1・3塁というピンチ。
前日の事もあったし、イヤな予感が頭をよぎりました…
しかし、最後は赤星を三振に切って取りました
昨日したくてできなかった「1-0での勝利」を、
今日は決められました!

2試合ともそれぞれに見応えのある試合だったと思いますが、
両チームのリリーフエースが投げ合った今日は、球場で観ていたら、
迫力がすごかったでしょうね。
どっちの投手が悪かったという事はないと思います。
見事な投げ合いでしたが、
昨日はタイガースに、今日はホークスに、
ちょっとだけ運があったという事ではないでしょうか。

「1点だけで勝とうというのは虫が良すぎる」
王監督は昨日の試合後にそう語っていました。
しかし、1点だけで勝つ事もあるから、野球はわからない、
そして面白いものだと思います。

結局のこのカードは2勝2敗のイーブン。
私の予想通りというか、願い通り(?)というか…
数ある交流戦のカードの中でも、
やっぱりこのカードは面白いです。

あ。日曜日の試合の詳しい観戦記は、また後日に。
いや、変に引っ張ってるわけではありません(苦笑)
ただ、写真を選ぶのが大変なんです…

by takanomichi | 2007-06-11 23:38 | Hawks 2007
2007年 06月 11日

昨日は…

b0040114_12431121.jpg
とにかくグッタリな一日でした…
試合開始が遅れた上に、試合途中にも激しい雨が降り、1時間10分の中断。
やっと再開したら、結末は延長10回サヨナラ負け…
そんな試合を目の前で見てきました。

今日の関西スポーツ紙、当然のように、林のガッツポーズ写真が一面です。
杉内、完封まであとちょっとだったのになあ…

あまりにグッタリしたので、詳しい観戦記は、また後の機会にupしたいと思います(苦笑)

正直、心の中にちょっとだけ虎ファンの顔を持つ私ですが、昨日はホークスファンとしての悔しい思いが、強かったです。
昨日、タイガースにあんな派手な勝ち方されたら、今日はホークスが派手に勝たないと、気がすみません!

というわけで、今日は(たぶん先発の)和田、そして鷹打線、頼んだぞ!

by takanomichi | 2007-06-11 12:43 | Hawks 2007
2007年 06月 10日

只今…

b0040114_16363732.jpg
甲子園は試合中断中…orz
試合中にスコールのような雨が降ってきまして。
何試合も観戦に行ってますけど、こういう経験は珍しいです。

今は、天気は回復し始め、グランドキーパーの人が、頑張って整備してますが…
試合再開には結構時間がかかりそうです。

by takanomichi | 2007-06-10 16:36 | プロ野球観戦記2007
2007年 06月 10日

今年もまた甲子園に

b0040114_13292382.jpg
やって来ましたよ!
もちろん、交流戦のタイガースvsホークスを観るためです。

甲子園は思ってたより天気が悪かったのですが、試合が近づいて、いい天気になってきました。
しかし、試合開始は、30分遅れて、14時30分からになりました…

席は3塁側内野席です。
ホークスを応援して、何が悪い!
周りは例によって虎ファンばかりですけど…(怖)

当然の如く、前売でチケット完売の一戦。
スタンドは超満員になりそうです。

by takanomichi | 2007-06-10 13:29 | プロ野球観戦記2007
2007年 06月 09日

サプライズの連続、そして連勝!

[6/8のホークス] 交流戦 対カープ 第3回戦(広島市民球場)
 ホークス 6 - 4 カープ 

川崎、緊急復帰&即スタメン1番! 本人は無安打もチームは勝利!
ブキャナン・多村の一発、柴原・小久保のタイムリー 後半に打線爆発!
佐藤が好救援 水田中継ぎ起用もハマった 最後は馬原が締め!


この日は、試合中継は最後の方しか見る事ができなかったのですが、
その前に携帯の速報で「川崎、スタメンで出場」を知って、ビックリしていました。
何せ、一軍への復帰自体、もっと先だと思ってましたから…
それが急に復帰。しかもいきなりスタメン起用。
それも慣れた2番での起用でなく、1番での起用。
2番は本多がそのままで。大村は6番に。思わぬ形で「ホークス新打線」
ができましたね。

追いついてはつき放されたりとか、苛立つところもあった試合だったようですが、
最後はカープの継投策の失敗につけ込んで、見事な逆転劇!
まさに、結果よければ全て良し、という試合でしたね。

試合終了の瞬間にテレビ画面に映った、川崎の笑顔が印象的でした。
ものすごくスカッとした、気持ちの良さそうな笑顔でしたね。
故障に苦しんだ日々を乗り越えての復帰戦での勝利…
私には予想以上に早い復帰に思えましたけど、本人にとっては長い日々だったのでしょう。
嬉しかったんでしょうね。
もっとも当の本人は、2三振を含む無安打でしたけど(苦笑)
守りの方でいいプレーがあったようですね。

今日のスポニチ大阪版でも、珍しく写真付きで取り上げてましたよ。
こないだ26歳になった男をつかまえて「ムネリン」と大きく書くのは
どうなのか、という話もありましょうが(苦笑)
b0040114_033170.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[6/9のホークス] 交流戦 対カープ 第4回戦(広島市民球場)
 ホークス 6 - 3 カープ 

大隣、初登板・初先発・初勝利の派手なデビュー!
松中、逆転3ラン含む4打点は復活の兆しか?
苦しんだ交流戦前半は過去の事だ! 後半は連勝スタート!


昨日に川崎復帰というサプライズがあったと思ったら、
今日は大隣のいきなり一軍初登板・初先発で、またまたビックリ。

もっとも、川崎復帰の話にしろ、大隣先発の話にしろ、
普段から、西スポ日刊スポーツ九州版のサイトをチェックしていれば、
前もって知る事ができたんですよね。
いかに私が最近、このあたりのサイトをチェックしてなかった、
という事ですね(苦笑)

その大隣、キャンプで故障が相次いだ時は、
「ヤバい新人獲っちゃったかなあ」なんて思ってましたが、
こちらも予想していた以上に早く、一軍のマウンドに登る事になりました。

投球内容もなかなかでしたね。
初回に2点を奪われたものの、以後はセ・リーグを代表する投手・黒田と
堂々と投げ合っていたのはお見事!

リードを奪われたまま8回表に代打を出され、
「このままだと初登板で黒星かな。苦いデビューになっちゃったな。」
と思っていたら、そのすぐ後に松中が逆転の3ランアーチ!
試合はホークスの逆転勝ちで、大隣は黒星どころか、
プロ初登板を白星で飾る事になりました!
そういう運の強さも持ってるのかな。

その松中、今日は頑張って結果を出してましたね。
上記の8回表の価値ある逆転3ランの他、初回にもタイムリーヒット!
これが上昇のきっかけになればいいのですが。

交流戦後半のスタートは、サプライズの連続があって、
そして連勝。
前半の悪い流れを一気に良い方向に変えるような、
2試合だったかも知れません。
いや、是非ともそうあって欲しいものです。

by takanomichi | 2007-06-09 23:58 | Hawks 2007
2007年 06月 07日

ミスでみすみす敗戦…

[6/6のホークス] 交流戦 対ベイスターズ 第2回戦(ヤフードーム)
 ベイスターズ 5 - 2 ホークス 

バッテリーミス、バントミス、フォアボール…ミスが響き連敗を喫する
新垣、力投続けるも最後に力尽きる リリーフ陣も救えなかった
首位マリーンズと4.5ゲーム差 下のイーグルスとの方が近いぞ…


くだらない駄洒落のタイトルですが、まさにその通りの試合でした。
珍しく仕事が早めに終わったので、試合の中盤からテレビ観戦していたのですが、
様々なミスで失点したり、チャンスを逃したりするところを見せつけられて…
おかげで晩酌の不味いこと(苦笑)

1-1の同点で迎えた6回表、2アウトながら満塁のピンチ。
ここで、捕手・田上が手痛いパスボールで、ベイスターズに勝ち越しを
許してしまいました。
まずこれが第1の手痛いミス。

その裏、代打で出て3塁打を放った柴原を置いて、
田上が自らのミスを帳消しにするかのような同点タイムリー。
そこまでは良かったのですが…
続く松田がバントを試みるも
悪いバントのサンプルの様な投手への小フライで、
あっさりとダブルプレー…
結局、この回の攻撃の勢いはここでついえました。
これが第2の手痛いミス。
松田よ、バントくらいしっかり決めなきゃ、また雁の巣行きになるぞ(怒)

以前にジャイアンツのユニフォームを着て、交流戦でヤフードームのマウンドに登った工藤が、
ベイスターズのユニフォームに着替えて、また帰ってきました。
一方、迎え撃つホークスの先発は新垣。
工藤は勝ち投手の権利を得たところでマウンドを降りましたが、
田上の同点タイムリーで、それも帳消しに。
それと比べて新垣を見ていたせいか、同点の状況が続く中で、
意地でもマウンドから降りようとしないように見えました。

しかし、8回、9回あたりを見ていると、新垣の表情に、明らかに疲れが見えたのも事実。
そして、9回表に石井に2塁打を許したところで、力尽きたように降板…
お約束の暴投もあったし(苦笑)、内容のいいピッチングとは言えなかったかも知れないけど、
頑張って投げていただけに、勝利投手の権利がないまま降板したのは、気の毒でした。

しかし、本当に悲惨な場面はこの後に待っていました。
左打者の鈴木尚を打ち取るために出てきたはずの篠原が、あろう事かフォアボールを出して降板。
代わった柳瀬も、1アウト後に小池にフォアボールを出して満塁。
とにかく、きょうの柳瀬はコントロールが悪かった。
そして、下窪に対してカウントが悪くなったところで、
走者一掃の3点タイムリーを許し、試合はここでほぼ決しました…

その裏、最後の攻撃も、やはりと言うかクルーンに封じられ、
それまで6連敗していたベイスターズに連勝を許す事に。
交流戦の日程もちょうど前半を終わって、4勝8敗と4つの負け越し。
貯金は6まで減りました。
上を見ればマリーンズに4.5ゲーム差をつけられているのですが、
下を見れば、あのイーグルスが3ゲーム差まで迫ってきているのです…

かくなる上は、交流戦後半での巻き返しに期待する他ありません。
特に、カード連敗を喫したジャイアンツ戦、ベイスターズ戦では、
今度は連勝あるのみ!です。

by takanomichi | 2007-06-07 00:13 | Hawks 2007