それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 28日

とりあえず良かった…試合もそうですが…

オープン戦
[2/28・ヤフードーム] ホークス 3 - 3 マリーンズ

♪いいな いいな 
 福岡っていいな
 毎年2月からオープン戦を
 あったかいドームで見れるんだろな
 僕も引っ越そう 福岡に住もう
 でんでん でんぐりかえって バイバイバイ

…まあ、引っ越すのは現実的には難しいですが、
早くからホークス戦を生で観れるのはいいな、と思うわけです。
って、これ、昨日も言いましたけどね(苦笑)

でまた、福岡の人もいっぱい球場に行くんですよね、この時期から。
昨日も今日も、3万人近い観衆が集まったとの事ですからねえ。

さて今日の試合は、マリーンズに一時逆転を許しながらも、
最後は何とか同点に持ち込んで、3-3の引き分け。
オープン戦とはいえ、同じリーグのチームに連敗するのは、
気分が良くないものですからねえ。
そういう意味では、連敗しないで良かったです。

先発の新垣が、5回を投げて無失点、
被安打わずか1本と、上々の結果でした。
先週末のカープ戦でもリリーフ登板していたし、
すいぶん早い仕上がりを見せていますね。
和巳を欠き、和田も出遅れ、杉内も先日指の故障で、
ライオンズ戦の先発を回避するアクシデントがありました。
そんな中で順調にきている新垣。
今年は本気で、開幕投手の座を狙っているかも知れません。

さてさて、今日の試合も負けないで良かったのですが、
もう一つ、良かったと思えるニュースがありました。

それは今年のホークス戦のテレビ中継に関する事です。
スポーツ報知のこんな記事。

  プロ野球パ・リーグ5球団からCS放送やケーブルテレビ(CATV)の独占放映権を
  取得したソフトバンク子会社と、同社から番組の放映権を購入しCSなどに番組配信する会社が
  放映権料をめぐって対立していた問題で、両社の交渉が大筋決着したことが27日、分かった。
  シーズン開幕を前に、野球ファンの間で放映に支障が出ると不安が広がっていたが、
  これで今シーズンもCS、CATVでパの試合が観戦できる見通しとなった。

福岡から遠く離れた所に住む私のようなホークスファンにとっては、
CSやケーブルテレビでの中継が頼りです。
昨年までは、J SPORTSがホークスの主催試合を全試合中継していたので、
テレビ観戦に困る事はありませんでした。

しかし、この記事にもある通り、今年はソフトバンクの子会社である
GTエンターテインメント(GTE)が、ファイターズ以外のパ・リーグ5球団の
主催試合についての独占放映権を取得しました。
その中継はネットで無料配信にて行うという方針が出されていました。

そして、GTE社とJ SPORTS等のテレビ放送会社との間で、
放映権料をめぐっての折り合いがつかず、
このままでは、昨年まで行われていたJ SPORTSによる中継がなくなると思われ、
私はすごくガッカリしていたのです。
「今年はホークス戦をテレビで見られない…」と。
事実、今週に入ってからのホークス戦の中継がありませんでしたから。
昨年までは、オープン戦でもJ SPORTSが中継していたのに。

しかし、事態はどうやら解決に向かうようで、本当に良かったです。
今年も昨年までと同様に、テレビでホークス戦を見られそうです。

そりゃ、ネットでも見れるんだし良いではないか(しかも無料だし)と思われる方もいるでしょう。
でも、野球はパソコンの小さい画面で見るよりも、大きなテレビの画面で見たいですよ。
それに試合を見ようとするたびに、いちいちパソコンを起動させなきゃならないのも、
面倒ですし…

ソフトバンク社としては、現代のネット時代に合った形態として、
ネットでの無料中継という方針を打ち出したのでしょう。
しかし、率直に言って、それは野球ファンのニーズに合ったものではないと、
私は思うのです。
言い方はアレですが、いわゆる「パソコン音痴」の世代のオジさん方にだって、
野球ファンは数多くいます。
そんな人にネット中継で見ろと言っても、簡単にはいきません。

それに、どこの家庭にもパソコンがあったり、ブロードバンド環境が整っていたり、
というわけではないと思います。
我らがホークスの球団オーナーであるソフトバンク社の事を、あまり悪くは言いたくありませんが、
今回ばかりは「勇み足」だったという印象ですね。

何でもかんでもインターネットという時代は、もっと先でも構いません。
私はまだまだ、テレビでの野球中継を楽しみたいです。

もちろん「試合は球場で生で見るのが一番」
これは不変の真理ですけどね(笑)

by takanomichi | 2008-02-28 23:47 | Hawks 2008
2008年 02月 27日

一件落着…するのか?

オープン戦
[2/27・ヤフードーム] マリーンズ 5 - 3 ホークス

毎年思う事なのですが、キャンプ地以外では、
福岡の方が日本で最も早くプロ野球の試合を見られるわけで、
本当に羨ましい限りです。
この時期は、立て続けにホークスのオープン戦が行われますものね。

今日も例によって、試合はネットで結果を知ったのと、
テレビニュースで映像をちょっと見ただけです。
なので詳細はわかりませんが、
10安打を放ちながら3得点で敗れるというのは何とも…
ただ、松田が3安打2打点の活躍を見せた他、
川崎にも3塁打が出たし、
松中も2安打、そして何といっても、今日の試合フル出場というのは、
開幕へ向けての大きな好材料ですね。

で、面白い事に今日は「外国人投手リレー」だったんですね。
メジャーからやって来た注目の新外国人・D.J.ホールトンは、
先発で3回を投げて被安打3の2失点。
どんな投球内容だったかはわかりませんが、
結果はイマイチだったようで…
とはいえ、何と言っても今日が来日初登板なのだし、
今日の結果よりも、今後の投球内容に注目ですね。

昨シーズン途中からの加入ながらシーズン後半はローテをしっかり守り、
クライマックスシリーズでも先発したスタンドリッジ
こちらも3イニングで3失点と、結果を出せず…
ホールトンと同様、まだまだ試運転の段階でしょうが、
この人には、シーズンに入ってからも和巳や和田を欠く間は、
杉内と並んでローテの軸になってもらうという期待がかかりますから、
もっと調子を上げてもらいたいですね。

3人目に投げたガトームソンだけは、3イニングノーヒット無失点と
上々の結果を出しましたね。
今季のホークス投手陣においては、外国人の一軍枠争いが非常に激しくなるのは
間違いありません。
投手は3人までしか一軍登録できませんが、
先発として期待される今日投げた3人、
それに加えて、貴重なセットアッパー・ニコースキーもいます。
そして忘れちゃいけない、陽耀勲だっています。
もう既に過当競争が始まっているのです。

ここまで書いたところで私が何を言いたいのか、察しの良い方ならお気づきかも知れません。
そうです。「パウエル問題」の事です。
オリックスとソフトバンクの両球団の間で契約をめぐってすったもんだし続けてきましたが、
今日、根来コミッショナー代行が一つの結論を出しました。

日刊スポーツ記事です。

  オリックス、ソフトバンクと前巨人のジェレミー・パウエル投手(31)の契約問題で、
  プロ野球の根来泰周コミッショナー代行は27日、東京都内のコミッショナー事務局で
  パ・リーグの小池唯夫会長と会談した。
  その席上、根来代行は両球団から提出されている支配下選手登録申請を却下した上で、
  あらためてパウエルと契約合意した球団の登録申請を受け付けるよう指示した。

つまりは、両球団がそれぞれ主張する契約の有効性を今回は認めず、
あらためて両球団がパウエルと交渉した上で、合意した方の球団の登録申請を認めるというもので、
両球団の契約はいったん白紙に戻る事になります。

一見スッキリした決着かと思いきや、
別の報道では、この裁定には次の制約があるというのです。
・オリックス、ソフトバンクの2球団以外が交渉する事は認めない
・契約条件の変更は認めない

これでは、本当の意味で白紙に戻った事にならないのでは?
と思います。
白紙に戻してスッキリさせたかったら、両球団が契約交渉を始める前に戻って、
一から契約交渉をやり直しさせればいいのです。
そして、他の球団にもチャンスを与えるべきなのです。(まあ、どこも手を挙げないでしょうが)

契約条件は今のままだったら、パウエルとしては条件の良いホークスを選ぶ事は間違いないでしょう。
すんなり合意し、支配下選手登録が認められれば、パウエルは開幕から出る事だって可能です。
先日、小池パ・リーグ会長が出した勧告にあった「6月23日まで出場停止」という制約さえなくなり、
ホークスとしては万々歳という事になります。
しかし、本当にこれでいいのか?

結果として、これはオリックス側の反感を買う事は間違いないでしょう。
いや、オリックスがどうこうというよりも、私に言わせれば、
「そもそも、ホークスがパウエルを獲得する必要があるのか?」って話です。

前述の通り、もう既に外国人投手は飽和状態なのです。
確かにパウエルは、かつては最多勝のタイトルを獲る等、好投手であった事は間違いありません。
しかし、昨年のジャイアンツでの低調ぶりを見ていると、力の衰えは否めませんし、
それに加え、これだけ外国人投手が多い中で、ややこしい契約問題を乗り越えてまで、
獲得する価値のある投手でしょうか?
私にはどうしてもそう思えないのです。

だから、ホークスは手を引くべきだとずっと思っていたのですが、
もうこうなった以上は、手を引いたりしないでしょうね。
一連の問題も、これで一件落着となるのでしょうか…
しかし、どうにもこうにもしっくりきませんねえ。

by takanomichi | 2008-02-27 23:59 | Hawks 2008
2008年 02月 25日

いつの間にかオープン戦…

オープン戦
[2/23・都城]  カープ  4 - 1 ホークス
[2/24・宮崎]  ホークス 3 - 0 ジャイアンツ
[2/25・ヤフー] ホークス 2 - 1 ライオンズ

このブログを始めて以来、初めてキャンプの事に何も触れないまま
終わってしまいました…
忙しくて書く時間がなかった、と言うよりも、
書く気力を失っていたというのが、正直なところです。
ちょっと疲れ気味だったかも…

でも、別にホークスへの興味が薄れたわけではありません。
とはいえ、新聞やネットで時々チェックはするものの
ニュースで取り上げられる事もあまりなく、
(福岡では全く逆で、毎日ニュースで取り上げられているでしょうが)
はっきり言って、ホークス情報が不足しています…

そうこうしているうちに、オープン戦が始まってしまいました。
土曜・日曜の試合は、それぞれ少しではありますが、テレビで見る時間がありました。

オープン戦もまだ始めのうちは、勝ち負けにこだわるよりも、
若手や新戦力を試す事がメインテーマになります。
チャンスを与えられた若手選手は、いきなりからでも結果を出したいところ。

そんな中で、土曜日の試合の先発マウンドに登った高橋徹
4年目を迎えた今年は初の一軍キャンプメンバー入りを果たし、
この試合でさらにアピールしたいところだったでしょうが、
ちょっとコントロールが悪過ぎましたね…
着実に成長はしているようですが、一軍ローテまでの道のりはまだ長いか。

対照的に、日曜日の試合に先発した大隣は、合格点の投球だったと思います。
まず驚いたのが、ずいぶんスリムになっていた事です(笑)
引き締まった事が、ピッチングにも良い影響をもたらしたのか、
5回無失点と上々の内容。
ノーアウトの走者を出しても、堂々とした投球で抑えていました。

2年目を迎えての成長という事もあるだろうし、
大型ルーキー・大場の加入も刺激になっているのでしょう。
あとは、故障しない事ですね。
昨年は、度重なる故障に泣かされましたから。
故障さえなければ、計算できる投手なのはわかっていますからね。

さて、今日の試合は見れませんでした。
中継がなかったからです。
去年までなら、オープン戦でもホークス主催試合は、J SPORTSで中継があったのですけどね。
しかも、ホークス戦中継を見れないのは、どうやら今日だけの話ですまないようです。
これについては、言いたい事がいっぱいありますので…
また次回にでもまとめて書きたいと思います。

結果は先ほどネットでチェックしました。
2-1で勝ったんですね。
昨日まで出場していなかった川崎、松中、多村といったところも
今日はスタメンで出ていたようですね。
松中は、足の故障で別メニュー調整していたはずなんですけど、
大丈夫なんでしょうか?
今の時期から無理する必要なんて、更々無いのですが…

さて、オープン戦の初めの頃は、所謂「投高打低」になりがちです。
投手の早い仕上がりが目立つのに加え、
野手はレギュラー陣がまだ揃わないので、
抑えられてしまう事が多くなるからです。

だからなのか、ホークスも投手陣の頑張りに比べて、
野手陣のアピールがまだまだ足りないかなと思います。
松田江川の頑張りが少し目立つ程度かなあ。
他の選手…内野なら明石、外野なら井手、城所、荒金といったところは、
今チャンスを与えられているのだから、もっとアピールが欲しいところです。

そんな中で、新外国人のレストビッチが頑張りを見せていますね。
カープ戦では、ヒットを放った後、巨体を揺らして激走(笑)、
二塁でアウトになるというご愛嬌を見せましたが、
バッティングそのものは良かったと思うし、これからも注目してみたい選手です。

それにしても毎年思う事ですが、
どうもホークスの若手選手は元気に欠けるような気がします。
確かに周囲にはすごい選手がいっぱいいますが、萎縮せず、
どんどん前に出てアピールしてもらいたいものです。
先ほども書きましたが、今日から主力もスタメンで出るようになしました。
若手選手にチャンスは、いつまでもは与えてもらえませんよ。

「出でよ。次代の若鷹達」

by takanomichi | 2008-02-25 23:41 | Hawks 2008
2008年 02月 03日

敵地視察

b0040114_21153867.jpg

長らくご無沙汰しておりましたm(_ _)m
元旦に更新してから、いきなり1ヶ月も放置…
皆さん、鷹の道は無事に生きております(笑)

年が明けてから、とにかく忙し過ぎて、ついつい更新をサボってしまってました。
まあ、1月の前半あたりは、書くネタがなかったというのもありましたが(苦笑)

今、騒ぎになっている「パウエル問題」についても、言いたい事はいろいろあるのですが、書くタイミングを逸してしまいましたね…
ひと言だけ言えば、私はホークスは手を引くべきだと思います。
今回の様な事を、悪しき前例として残すべきではありません。
大体、そんなに外国人投手を集めてどうするの…

さて、それはそうとして、私は今、どこにいるかと言うと、札幌に来ています。
ホークスの最大のライバル、ファイターズの地元に、敵地視察という事で。

…違いますね。それだったらキャンプ地に行けよって話ですな(笑)

今は雪まつり間近の札幌です。
始まったらもっと盛り上がるんでしょうねえ。

野球でも、一昨年、昨年と盛り上がった事でしょう。
でも、今年は福岡が盛り上がる番ですね!

by takanomichi | 2008-02-03 21:15 | 日常雑感