それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 26日

いつか連勝は止まるものですが…

3/26(水) 対マリーンズ 第3回戦(ヤフードーム)
 マリーンズ 5 - 4 ホークス

追い上げもあと一歩届かず 開幕からの連勝は5でストップ
甲藤、6回5失点の苦いプロ初先発 大場・大隣に続けなかった
三瀬に復活の光が見えたか? 圧巻の三者連続三振!

まずは小ネタからひとつ…

 松中「世の中には、どんな野球選手がいるんだ?」
 川崎「格好つけて、FA宣言してメジャーに行く選手がいるんですよ~」
 松中「なぁ~にぃ~? やっちまったな!」
 川崎「男は黙って」
 松中「7年契約!」
 川崎「男は黙って」
 松中「7年契約!」
 川崎「その契約してから、あなたの成績下がってますよ~」
 松中「次!」
 川崎「格好つけようとして、9回裏にランナーがいる場面で
    サヨナラホームランを狙う選手がいるんですよ~」

 松中「なぁ~にぃ~? やっちまったな!」
 川崎「男は黙って」
 松中「ポテンヒット!」
 川崎「男は黙って」
 松中「ポテンヒット!」
 川崎「ポテンヒットどころか、セカンドゴロで終わりましたよ~」

※元ネタがわからない人は、「クールポコ」で検索してみて下さい(笑)

いや、今日の敗戦の責任を、松中ひとりに押し付けるつもりはありませんよ。
でも、今季(まだ始まったばかりですが)、いいところで打てていませんからね。
今日も7回裏に、反撃の流れを止める内野ゴロがあったし、
9回裏の場面だって、期待したのに…
オープン戦でまずまず好調だったから、開幕前の期待が大きかっただけに、
今の松中には、ちょっとがっかりです。
早く打棒復活して欲しいものです。

それにしても…
6回裏にレストビッチのタイムリーで反撃を始めたあたりからテレビを見始めて、
それからずっと熱を入れて応援していたのですが、
あと1点届きませんでした…

本間の渋い内野安打で1点差に詰め寄りましたが、それから後が良くなかったですね。
7回裏は、先頭の多村がヒットで出塁したものの、
前述の通り松中が内野ゴロに終わり、後も続かず。

そして、もっと酷かったのは8回裏です。
1アウトから四球で出塁した田上の代走・森本を一塁に置いて、
本間の打球は1塁へのファールフライ。
「ああ、2アウトか」と思っていたら、
何と何と、森本がセカンドベースを回る大暴走。
戻ってきたものの、一塁に送球されて、信じられないダブルプレー…
アウトカウントを間違えていたとしても、
ファールフライであのベースランニングは考えられませんし、
森本の、信じられないような大チョンボとしか言いようがありません。
これこそまさに「やっちまったな!」です(怒)

そして9回裏は、2アウトから多村がまたもヒットで出ましたが、
松中が最後の打者になってしまい、今日は奇跡は起きませんでした…
そりゃ、いつか連勝は止まるものですけど、
勝てるチャンスがあっただけに、悔やまれますね。

プロ初先発のマウンドに登った甲藤。
大場・大隣に次ぐ新たなヒーローの誕生を期待しましたが…
西岡・オーティズに一発を浴びるなど、ちょっと打たれ過ぎましたね。
勝負どころでのコントロールが甘かったようで、
このあたりが今後の課題になるでしょう。

だけど、敗戦の中でも、一つの光明が見えました。
それは、7回表に登板した三瀬のピッチングです。
何と、大松・オーティズ・サブローを三者連続三振!
上手く打者のタイミングを外す投球は、見事でした。
今年こそ本当に復活してくれるかな?

5連戦を戦い終えて、明日は試合はお休み。
次はライオンズ戦。
福岡での開幕2カードを、5勝1敗で終えたホークスですが、
今季、初のビジターでどんな戦いを見せるのか。
今日の嫌な負けは、1日の休みで吹っ切って、
また快進撃再開といってもらいたいものです。

by takanomichi | 2008-03-26 23:30 | Hawks 2008
2008年 03月 25日

またも新たなヒーロー誕生で開幕5連勝!

3/25(火) 対マリーンズ 第2回戦(ヤフードーム)
 ホークス 2 - 1 マリーンズ

大隣、12奪三振の快投で、初の完投勝利!
7回に井手・本多のタイムリーで、一気に試合をひっくり返した!
チームは3年ぶりの開幕5連勝! 首位街道を驀進!

5時間近くにわたる長い試合だった昨日とは一転、
今日は大隣と清水の投げ合いで、非常に早い試合展開でした。
私が帰宅した時は、9回表の攻撃中。
何とか、勝利の瞬間を見届けられて良かった!

それにしても大隣、素晴らしかったですね。
何と言っても、プロ入り初完投勝利!
しかも、毎回の12奪三振で、被安打はわずかに3本ですからね。
1点は失いましたが、ほぼ完璧の投球と言っていいでしょう。

ただ、打線は前半では清水を打ち崩せずに、苦しみました。
しかし、今のホークスは、終盤に何かを起こすのです。
今日もそうでした。
1点リードされて迎えた7回裏に、
1アウト1・3塁のチャンスから
井手がレフト前に同点タイムリー!
そして、本多がライト前に逆転のタイムリー!

この1点のリードを、大隣がしっかり守ってくれました。
8回表のピンチも、見事に凌ぎました。
9回の投球を見ていても、球威が最後まで落ちなかったのがわかりました。
これが良かったんでしょうね。

昨年の大隣は、鳴り物入りで入団したものの、その期待に応えるまでには至りませんでした。
しかし、今年は明らかに違いますね。
見た目も、昨年よりスッキリしましたしね。顔の輪郭なんか特に。
もうデブとは呼ばせない。

お立ち台は、大隣と、タイムリーを打った井手と本多。
しかし、今日のヒーローの一人となった本多ですが、
ちょっと一言だけ言わせて頂きたいと思います。
それは、5回裏のスクイズ失敗の事です。
清水の好守に阻まれたという見方もできますが…
大事な場面でのバントは、もっとしっかり決めてもらいたいと思います。
いや、何も今日の一件だけでそんな事を言っているのではありません。
以前から、本多のバント失敗というのは、よく目についていましたので。

本多が打席に向かう時に、ドリカムの「何度でも」が流れるのですが…
 ♪10000回(バントが)ダメで へとへとになっても
  10001回目は 上手くいくかもしれない
なんて替え歌を思いうかべていたくらいです(苦笑)
(この話を嫁さんにしたら、「10000回バント失敗したらクビになるでしょ」
 という、鋭い突っ込みが返ってきましたが(笑))
ま、それはともかく、本多にはもうちょっとバントが上手くなってもらいたいなと、思います。
今のように、2番を打つのなら、尚更の事です。

それにしても、この5連勝中、毎日新しいヒーローが登場しますね。
2005年以来の開幕5連勝…
しかも、ずっとヤフードームでの試合ですから、
5回続けて花火を見た幸せな人もいるんでしょうねえ。
羨ましいです…

ただ、和巳や和田のいない今、
「ローテーションの6人目は誰がなるんだ?」
「明日、いったい誰が先発するんだ?」
と思っていたら、
明日の予告先発が甲藤と発表されましたね。
昨年、一軍では1試合しか登板のなかった投手に、
いきなり大きなチャンスが巡ってきました。

大学出1年目の大場が、完封勝利を飾りました。
同じく大学出で、2年目の大隣が、完投勝利を飾りました。
大学出3年目の甲藤も、先輩として負けるわけにはいきません。
今度は甲藤が、新しいヒーローになる番です。

by takanomichi | 2008-03-25 23:32 | Hawks 2008
2008年 03月 24日

またまたまたサヨナラ勝ち! 止まらない快進撃!

3/24(月) 対マリーンズ 第1回戦(ヤフードーム)
 ホークス 6 - 5 マリーンズ

激闘、延長12回 決着は田上のサヨナラタイムリー!
リリーフ陣フル回転 久米が早くもプロ2勝目!
レストビッチ、待望の来日初アーチ!

長い試合でしたね…
残業してから帰宅しても、じっくり試合を見る時間がありましたよ。
最後までどうなる事かと思いましたけど…
また勝っちゃいました!

開幕して4試合で、早くも3試合目のサヨナラ勝ち!
しかも今日は、もう後が無い延長12回裏の場面で…
田上が見事に決めてくれました!
今日の田上は、先制タイムリーあり、
延長10回裏の同点タイムリーあり、
そしてこのサヨナラタイムリーと、大活躍でしたね。

先発・新垣は崩れてしまいましたけど、
次から次へと登板したリリーフ陣が、頑張ってくれましたね。
柳瀬も、ニコースキーも、久米も、いい仕事をしてくれました。
特に久米は、早くも2勝目…そういう何かを持っているんじゃないでしょうか。
でも決してラッキーなだけでない事は、あのマウンドさばきが証明しています。
12回表、ピンチを迎えながらもズレータを三振に取ったあの場面は、
新人のピッチングとはとても思えませんでした。

抑え役を務めるはずだったガトームソンが、1点取られたのは残念でしたが、
今日の結果だけで、抑え役失格とは言えないでしょう。
次は、リードを保ってガトームソンにつないで、抑えて勝つというパターンを
作って欲しいですね。

そして、今日の試合で、私が是非とも褒めてあげたいのが、松田です。
3度の犠牲バントをしっかり決めてくれました。
10回裏、12回裏は、この松田のバントがそれぞれ同点、逆転サヨナラの
タイムリーにつながったわけですから、
今日の松田は、陰のMVPと言っていいと思います。
ルーキーの頃はバントが上手くなかったのに…こういう面でも成長を見せてくれたのは
嬉しいですね。

とはいえ、苦しい苦しい試合だった事は確かです。
今日は勝ったからいいようなものの、
やはり、決めるべきところでは決めないと、こういうしんどい展開になってしまいます。
それを今日いちばん実感したのは、きっと、4番のあの人でしょう…
あの人の奮起に期待したいと思います。

by takanomichi | 2008-03-24 23:28 | Hawks 2008
2008年 03月 23日

ド派手に開幕3連勝! ベテランもルーキーも大仕事!

3/22(土) 対イーグルス 第2回戦(ヤフードーム)
 ホークス 5 - 4 イーグルス

延長11回、本間のサヨナラヒット! 開幕2試合連続サヨナラ勝ち!
ニコースキー、3イニング踏ん張った! 好リリーフで今季初白星!
9回裏、松田の執念の同点打が奇跡を呼んだ!

3/23(日) 対イーグルス 第3回戦(ヤフードーム)
 ホークス 4 - 0 イーグルス

大場、大場…君は素晴らしい! プロ初登板で無四球完封の離れ業!
沈黙していた打線が8回裏に爆発! 多村2ラン! 松田タイムリー!
開幕いきなり3連勝! 絶好のスタートダッシュ!

いやはやもう、何て言うのか…
ホークス、いきなりから、ちょっと飛ばし過ぎじゃないですか?
何かもう、笑いが止まらないとは、まさにこの事ですな。
パ・リーグ6球団の中で、ホークスが目立って派手なスタートを切りましたね!

興奮の連勝劇 ↓

by takanomichi | 2008-03-23 23:50 | Hawks 2008
2008年 03月 20日

感動のサヨナラ勝ち! ドラマチックに今季スタート!

パ・リーグ開幕戦
3/20(木・祝) 対イーグルス 第1回戦(ヤフードーム)
 ホークス 4 - 3 イーグルス

柴原、劇的な逆転サヨナラ3ランアーチ!
ルーキー久米 開幕戦で初登板・初白星・初お立ち台!
杉内、白星は無いものの、初の開幕投手の重責を果たす!

いやあ、試合が終わってから時間が経った今も、
ちょっと興奮冷めやらずって感じです。
正直、8回が終わったあたりでは、諦めかけていましたからね。
しかし、9回裏に、あっという間の大逆転で、
素晴らしい開幕戦勝利です!

では、感動の開幕戦の模様を ↓

by takanomichi | 2008-03-20 23:46 | Hawks 2008
2008年 03月 15日

守護神までも欠いて開幕へ…

オープン戦
[3/9・尾道] カープ 6 - 1 ホークス
[3/10・岐阜] ホークス 3 - 3 ドラゴンズ
[3/12・平塚] ホークス 6 - 4 ベイスターズ
[3/13・神宮] ホークス 9 - 0 スワローズ
[3/14・千葉マリン] ホークス 12 - 4 マリーンズ
[3/15・横浜] ベイスターズ 8 - 5 ホークス

あの…
ホークス、オープン戦、試合し過ぎです…
開幕前に疲れてしまわないか、心配なのですが(笑)
でもまあ、毎年オープン戦は、こんな感じのスケジュールですからね。

序盤の福岡での連戦を終えて、今はビジターゲームで、全国行脚の旅です。
というか、これもここ数年、オープン戦で毎年の事なのですが…
「関西を飛ばすな、関西を! なんで、尾道の後にいきなり岐阜まで飛ぶねん!(怒)」

ダイエーホークスの時は、甲子園でのタイガース戦があったりしましたが、
少なくとも、ソフトバンク球団になってからは、関西でホークスのオープン戦が組まれた事はありません。
阪神さん、オリックスさん。
来年は、オープン戦でホークス戦を組んで下さい…

さて、そんな私の愚痴は置いておきまして…
明日のライオンズ戦で、オープン戦も最後です。
そしていよいよ、来週20日に、2008年シーズンの開幕を迎えるわけであります。

いよいよ期待が高まってくる時期が、今年もやってきたわけでありますが、
反面、今年は例年にない大きな不安を抱えるわけであります。
既にご存知の通り、主砲の小久保・エースの斉藤和巳が故障で、
復帰まで相当の日数を要する他、
和田もどうやら開幕には間に合わない見込み。
主力に故障者続出という状態でシーズン開幕を迎えるわけです。

そんな状態のところで、さらにショッキングな事態が発生しました。
「馬原、右肩故障で開幕絶望的」…

このリンク先の日刊スポーツ記事には、病名が明確に書かれていませんが、
スポニチの記事を見ると「右肩に炎症」と出ていました。
詳しい症状や復帰時期は定かでありませんが、しばらく肩を休ませる事は必要な様です。
開幕まで一週間を切った今にこの事態という事は、
もはや開幕戦のベンチに馬原がいない事を覚悟せねばならないという事でしょう。

抑えに転向して丸3年。
その間、特に故障らしい故障もなかった、頼りになる守護神。
しかし、その右腕にもさすがに「勤続疲労」がきたか。
それにしても、開幕前に何というタイミングで…
いやいや、シーズン中にこうならなかっただけ、まだマシなのかも知れません。

とは言え、少なくとも、開幕カードの3試合は、馬原を欠く事を考えねばならない。
先発が予想される、杉内・スタンドリッジ・大場は、何としても頑張って、
少しでも長いイニングを投げてもらって、できれば完投をしてもらわなくては…

なんて心配をしていましたが、幸いにもオープン戦を通じて、
リリーフ陣に良い材料が出てきました。
2年目の左腕・森福が好結果を出し続けていますし、
ルーキー・久米もどうやら開幕一軍の切符を掴む事になりそう。
左右の若い力が、リリーフ陣の新しい力になってきそうです。
そして、かつての最優秀救援投手・三瀬にも、徐々に復活の兆しが見えています。

「では、セットアッパー陣はそれで良いとして、肝心の抑えは誰が務めるの?」
と思っていたら、ここに意外な人が浮上してきました。
14日のマリーンズ戦で、9回に登板してきたガトームソン
1イニングを無難に抑えました。

大差の開いた場面であった事もあり、抑えでのテストという緊迫感には欠けたかもしれませんが、
とにかくクローザーの役割を経験させ、一応の結果が出た事だけでも、大きな意味はあったと思います。
聞けば、マイナーリーグとはいえ、アメリカにいた頃に抑えの経験はあるそうで、
ズブの素人ではないわけですから、とりあえず抑えを任せてみてよさそうですね。

誰かを故障で欠いても、みんなでそれをカバーして…
いつもそうして戦い続けて、ずっとAクラスを守ってきたホークス。
こんな事態には慣れてます。
だから、今年も残ったメンバーで何とかしてくれるでしょう。
そして、故障者が戻ってきたら、一気にスパートして、最後は優勝!
そんな夢を抱いています。

by takanomichi | 2008-03-15 23:13 | Hawks 2008
2008年 03月 09日

野球からちょっと離れてまして…

オープン戦
[3/1・ヤフードーム] ホークス 10 - 4 ジャイアンツ
[3/2・ヤフードーム] ホークス  4 - 3 ジャイアンツ
[3/3・ヤフードーム] ホークス  5 - 0 タイガース
[3/4・ヤフードーム] ホークス  5 - 2 イーグルス
[3/5・ヤフードーム] ライオンズ 5 - 2 ホークス
[3/6・ヤフードーム] ホークス  4 - 0 ベイスターズ
[3/8・ヤフードーム] カープ   3 - 2 ホークス

いきなりから、超個人的な話ですが…
この一週間、仕事が目茶苦茶に忙しかったんです。
帰宅が午前様になる事もあったくらいです。
今日の土曜日も休日出勤でしたし…
とにかく、仕事に追われまくった週でした。

そんな時に、ホークスは福岡で立て続けにオープン戦を行ってましたね。
本当なら、こんな時こそ、もっともっと野球に関心を払っていたかったし、
ブログにも、もっともっと書きたい事があったのに。

ニュースさえもまともに見られない日々が続いていたので、
ホークスの情報収集は、毎朝のスポーツ新聞だけが頼り。
と言っても、関西のスポーツ新聞に載っているホークスの情報なんて、
ほんの僅かなんですけどね…

何かネガティブな気持ちに陥っていた私とは対照的に、
ホークスはこの一週間、5勝2敗という数字が表す通り、
好調ぶりを見せていますね。

野手にケガ人続出で心配していた打線でしたが、
このところは当たりが出てきているようですね。
松中や多村といった中心打者にも、ホームランが出だしているし、
徐々に上昇カーブを描いていると言っていいでしょうね。
川崎も今日の試合で3安打。
もうこの人には何も言わなくても、キッチリやってくれるでしょう。

まあ、ベテラン陣は、黙っていても、開幕が近くなれば結果を出してくれるもの。
今の時期は、若手の選手に注目の時期です。
とりわけ、今は松田が元気ですね。
オープン戦が始まってから、打撃好調が目立ちます。
プロ3年目を迎えて、いよいよ本格化の兆しかな?
途中、左足の故障で試合を欠場した事もありましたが、
今日はスタメン復帰していたようですし、心配なさそうですね。

あとは、外野の一角の争いですね。
右太ももの故障で、現在2軍で調整中の大村が、
もしも開幕に間に合わないのであれば、
江川と井手正太郎のどちらかが、レフトの開幕スタメンを勝ち取る事に
なりそうです。
私は、江川が一歩リードかな、と見ていますが。

投手陣に目を転じると…
開幕投手は、ベイスターズ戦で、7回無失点という快投を演じた
杉内で、ほぼ決まりと言っていいでしょうね。
今年は、新垣やスタンドリッジも、開幕投手を狙える位置にあるかな、
と思っていましたが、
ここへ来て、やっぱり杉内がしっかり仕上げてきたという感じです。
おそらく次の登板は、13日のスワローズ戦。
そして、20日の公式戦開幕まで、中6日で投げていくのでしょう。

さて、オープン戦開始当初から、福岡で連戦に次ぐ連戦をこなしていたホークスですが、
その福岡でのオープン戦は、今日のカープ戦が最後。
これからは、日本列島を北上しながら、遠征の旅に出ます。
まあ、オープン戦の初めに福岡でどっかんと連戦をやって、
あとは遠征に出て、公式戦開幕に福岡に帰ってくる、
というのは、毎年のパターンですけどね。
本当なら、公式戦開幕直前に、地元で試合ができる機会があればいいと思いますが、
毎年同じようなオープン戦のスケジュールの中で調整しているわけですし、
そこは心得たものでしょう。

今の調子でいけば、開幕へ向けても心配なし!
と言いたいところですが…
やっぱりケガ人の状態が気になりますね。
小久保、和巳という、復帰まで相当長引きそうな二人はもう仕方ないとして、
大村や本多には、早期の復帰が待たれます。
開幕前から焦っても仕方無い事は、重々承知の上ですが…

と言うか、もっと言えば、
私にこんな事言わせないくらい、もっともっと若手の台頭が欲しいところです。
若手とはいえ、それなりに年数を積んできた選手も多いし、
そういうところから出てきて欲しいものです。
特に、明石。
君は今年はすごくチャンスを与えられているのだから、
もっともっとアピールすべし!

by takanomichi | 2008-03-09 01:20 | Hawks 2008