それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 25日

せっかく名古屋まで行きましたが…

試合には負けてしまうし、帰りの新幹線の時間の関係で、8回裏までしか観れなかったし、残念でした。
自分が名古屋でホークス戦を見た時は、4勝1敗と相性が良かったので、今回も自信(←何のだ?)を持ってたんですけどねえ…
新垣が序盤に、あんなにもたつかなければ orz
相手の先発・中田も立ち上がりはイマイチで、1回終了に40分かかった時点で、最後まで見れない予感はしてました。

途中、逆転したり、勝ち越されてもまた追いついたりしたのに…
勝ち切れないのがもどかしいですね。
交流戦で上位との差を詰めておきたいホークスにとっては、昨日に続いて痛い連敗です。
それでも、打線は頑張ったし、明日は期待したいですね。
ただ、2日続けてリリーフ失敗のホールトンが気になります…

by takanomichi | 2008-05-25 23:08 | Hawks 2008
2008年 05月 25日

只今ナゴヤドームにて…

b0040114_16524069.jpg
ホークス、打撃練習中です。
今年も名古屋に来ました!
ただ、今回は日曜日のナイターなので、帰りが大変ですが…
試合を最後まで見られるよう、祈ります(笑)

by takanomichi | 2008-05-25 16:52 | Hawks 2008
2008年 05月 25日

ダイエーユニ同様、私もちょっと復活です…

本当に久々の更新になりました。
いつの間にか交流戦も始まりましたね。
交流戦といえば、期間限定のユニを着用するチームもあるわけですが、
ホークスは、今季の交流戦で、ソフトバンクの前身である
ダイエーや南海のユニを復活させますね。
そして、今日のタイガース戦が、そのダイエー時代の復刻版ユニ着用の試合でした。
そんな日に、私もちょっとブログ復活です。

さて、その試合ですが、リアルタイムでは見れなかったのですが、
録画でしっかり見ました。
久々に見るFDHマークのユニフォーム。
自分がホークスファンになった時のユニフォーム。
懐かしくて、ちょっと感動しましたね。

松中が三冠王を獲ったのも、川崎が台頭してきだしたのも、
このユニフォームでした。
今日先発の杉内も、このユニのイメージが強いですね。
対戦相手がタイガースだったから、尚更です。
必然的に、あの2003年の日本シリーズを思い出しました。

そして誰より、小久保。
久々のこのユニフォーム。
そして今日は応援歌もダイエー時代のものを流すという、
応援団の粋な演出もありましたね。
自分がホークスを応援し出した頃の記憶が、一気に甦ってきました。

その一方で、ソフトバンク球団になってからホークス入りした
松田や本多や長谷川は、FDHユニが似合ってなかったとは言わないけど、
やっぱりちょっと違和感があったのは否めないかな…
まあ、新鮮に感じられたとも言えますけどね。

しかし他の誰より違和感ありありに感じられたのが、
的山と大村でした。
「あんたら、あの時は近鉄やったやん!」て、
テレビ画面に向かってツッコミ入れてしまいましたよ(笑)

テレビに映ったスタンドを見る限り、
ダイエーユニやメガホンを持っている人が結構いましたね。
みんなタンスの奥からユニを引っ張り出してきたのでしょうか。
今日まで持っていて、良かったですね。

そして、ラッキー7の「いざゆけ若鷹軍団」も、今日はダイエー時代のもの。
ああ、やっぱり、イントロといい、曲調といい、
こっちの方がいいなあ。
まあ、ソフトバンクになってからも、この曲が残った事自体が、
有難いことなのですけどね。

とにもかくにも、ソフトバンクとダイエーの双方の理解がなければ、
こんな企画は実現しませんでした。
その意味では、この様にファンにとって嬉しい企画を実現させてくれた
両社に感謝ですね。
6月の南海ユニ復刻の日も楽しみです。

肝心の試合は、残念ながら逆転負け…
交流戦に入ってから始まった連勝も止まってしまいましたが、
昨年のように交流戦で不調に終わる事はないと期待したいですね。

明日からはドラゴンズ戦。
強敵相手の厳しい試合が続きますが、
勝ち続ける事を期待するのみです。

by takanomichi | 2008-05-25 00:03 | Hawks 2008
2008年 05月 09日

ちょっと小休止頂きます…

前回の記事を書いた後、ホークスは仙台でイーグルス3連戦。
頭の2戦はいい感じで勝ち、連勝を5に伸ばして、待望の貯金も作りました。
…が、3戦目は大量リードを守れず、逆転負け。
後味の悪い試合でしたね。

ただ、打線は、松中に象徴されるようにすっかり調子を取り戻したと
言っていいでしょうね。
あとは投手陣ですね。中でも、セットアッパー陣。
安定している小椋・久米はいいとして、
その他の投手の出来が鍵です。
誰が出てきても、最後はホールトンにいい形でつないで欲しいものです。

長い連戦の中にあって、ホークスは木曜・金曜と貴重な2日間の休み。
仙台から函館への移動に2日間あったら、余裕ですね。
もっとも、函館での試合を終わると、
今度は熊本まで中1日で長距離移動という強行軍が待ってますが。
本当にパ・リーグは移動が大変です。

さて、借金も返したところで、これからのホークスの戦いが
ますます楽しみになってくるわけですが、
私は連休明けいきなりから仕事が忙しくなり、
しばらくまともに試合を見る事も、ブログを書く事も難しくなりそうなので、
すみませんが、ブログの方はちょっとお休みを頂きます。

ブログ復活は、交流戦が始まる頃になるかなあ…
でも、ニュースなどで、ホークスの動向は注目し続けていきます!

by takanomichi | 2008-05-09 01:02 | ごあいさつ
2008年 05月 05日

ツインバズーガ炸裂で3タテ!

5/3(土) 対バファローズ 第7回戦(ヤフードーム)
 ホークス 6 - 4 バファローズ
序盤2イニング続けて、MK連続タイムリー!
大場、2発ホームラン浴びるも3勝目!
小椋-ホールトンの継投でバファローズの追撃断つ!

5/4(日) 対バファローズ 第8回戦(ヤフードーム)
 ホークス 7 - 3 バファローズ
松中・小久保連続ホームランで一気呵成の逆転劇!
和田、序盤苦しむも無傷の3勝目!
開幕以来の同一カード3連勝! 借金返済まであと1つ!

今朝の大阪は、あまり天気が良くないのですが、
非常に気持ちの良い寝覚めです。
何せ、久々の3連勝ですからね!
やっぱり今季のホークス、ビジターではイマイチだけど、
福岡に戻ると強いですねえ。
連休で福岡に帰省して球場で観戦していたという方もおられたでしょうけど、
いいゴールデンウィークになりましたね。

土曜日の試合は見れませんでしたけど、昨日日曜日の試合は、
ほぼフルタイムで中継を見てました。
この2日間で目立ったのは、何と言っても松中・小久保という
2人の主砲の活躍です。
特に昨日は、5回裏に長谷川のタイムリーで1点差に追い上げた後、
松中がライトスタンドにぶち込む逆転の6号2ランホームラン!
さらに続いて、小久保が6号ソロホームラン!
このツインバズーガ砲で、試合の流れも、チームの雰囲気も、
いっぺんに変わりましたね。

ヒットをつないで取る1点も、バントで取る1点も、
1点には変わりないですけど、
やはりホームランで取る1点というのは、
この様に試合をいっぺんに変えてしまう威力があります。
野球では当たり前の事でしょうが、
あらためてホームランの威力を感じました。
まして、この2本の打球がそれを強烈に感じさせるような当たりでしたからね。
松中のは全盛期のバッティングが戻ったかのような豪快な当たりでしたし、
小久保のは右中間の深いところへの、右打者ではなかなか打てないような打球でしたしね。

MK砲の活躍がポイントになった2戦でしたが、
見逃せないのが、その他の選手の活躍ぶりです。
MK砲の前を打つ1番川崎・2番長谷川が、しっかりチャンスを作る役割を果たしていますし、
さらにその前を打つ9番打者(土曜は的山、日曜は山崎)が、
しっかり得点のきっかけを作っているんですよね。

また、日曜の試合は、5回裏に逆転した時点ではまだ2点差で予断を許さなかったのですが、
7回裏の辻の2点タイムリーが非常に効果的でした。
この3連戦通して言える事ですが、本当に打線がしっかりとつながるようになってきました。
これは今後に向けて非常に良い材料です。

投手陣はというと、この2戦の先発だった大場・和田は、
決して良くはなかったですけどね。
大場は相変わらずホームランを打たれるし、
和田も立ち上がりからコントロールに苦しんで、最初の3回は1点ずつ点を許す始末。
「試合終わったら9点取られているんじゃないか?」と、半分本気で思いましたよ。
でも、大場にしろ和田にしろ、大崩れしなかったのは、
やはり打線の援護という事が大きかったと思います。

さあ、この勢いに乗って次のイーグルス戦も3タテだ!
と威勢よく行きたいところですが…
冒頭にも書いた通り、ホークスはホームで強いがビジターではイマイチ。
実際、前回のこのカードは敵地で2連敗しています。
しかし、あの時とはホークス打線の威力が違いますし、
岩隈も田中も出てこないカードで、2度続けて負け越すわけにはいきません。

混戦のパ・リーグにあって、ライオンズが少し抜け出そうとしていますが、
まずはホークスは勝率5割に戻す事ですね。
願わくば今日で5割に戻して、この3連戦も3連勝でいって欲しいもの。
そうすれば、首位も見えてきます。

文字通り「ゴールデンウィーク」になるように!

by takanomichi | 2008-05-05 09:29 | Hawks 2008
2008年 05月 03日

前夜祭は大賑わい!

5/2(金) 対バファローズ 第6回戦(ヤフードーム)
 ホークス 13 - 0 バファローズ
打線が繋がりまくり、先発全員安打の17安打13得点で大勝!
松田、4打点の大活躍! 松中も5号アーチを含む3打点!
杉内、8回無失点の力投で、ようやく今季2勝目!

土曜日から4連休という方、多いと思います。
休みの前夜の独特の解放感に浸りつつ、ついつい夜更かしという方も
いらっしゃると思います。
でも、夜更かしはほどほどに。体に良くないですよ。
って、こんな時間に更新している私が言ってはいけないな(笑)

で、前夜を愉しむといえば、今日(日付の上ではもう昨日ですが)のホークス戦ですよ。
この土日は「博多どんたく」という事で、福岡市の皆さんはさぞかし盛り上がるのでしょうが、
その前夜祭とばかりに、ド派手にホークス打線が打ちまくり、
投げては杉内が快刀乱麻のピッチング。
これほどまでに気持ちのいい試合は、久しぶりです!
私がまともに試合中継を見れたのは、試合の後半だけですが、
6回裏の連打攻撃を見ているだけでも、笑いが止まりませんでしたよ、本当に。

試合前は決してテンション高くなかったんですよ。
何せ、ライオンズ戦であのような悔しいサヨナラ負けをした翌日だし。
また、今日のバファローズの先発は来日初登板となるオルティズでしたが、
ホークス打線は初対戦の投手に弱いというジンクスがありますし。

でも、そんな不安は初回から吹き飛んだようですね。
いきなり死球を喰らった川崎が、すかさず盗塁→相手のエラーも絡んで3塁へ。
ここで、只今売り出し中の長谷川が先制のタイムリー2塁打!
続く松中もタイムリーで、いきなり2点を先制!

4回裏には森本のタイムリーでさらに1点追加。
そして5回・6回と続けてのビッグイニング。
5回裏は、ヒットで出た長谷川を、またも松中がタイムリー2塁打で還し、
続く小久保もタイムリー2塁打!
さらに松田がレフトポールに当てる2号2ランホームランで、この回4得点!
このホームランは、切れてファールになるかと思いましたけど、入ってよかったです。

そして圧巻は6回裏。
2塁打の的山を塁上に置いた場面で、長谷川の当たりはサードゴロ。
しかし、これをラロッカが1塁へ悪送球して、的山が生還。
ここからホークス打線が、2番手で登板していた川越を一気に攻め立てました。
レストビッチ、柴原と連続タイムリー!
そして松田が2点タイムリーとなる3塁打で、12-0となり、
完全に勝負ありとなりました!

この様に、面白いようにタイムリーが飛び出した今日のホークス打線でした。
何せ、打点を記録した選手が7人も出たのですからね。
しかし、これで終わりではありませんでした。
猛打ショーの締めくくりは、やはり主砲・松中。
8回裏に、ライトスタンドへ一直線に飛び込む5号ソロホームラン!
このところ、いい当たりが出るものの、わずかにスタンドまで届かないという打球が
多かったのですが、これは素晴らしい打球でした!
松中本人も鬱憤が晴れたのか、ベンチに戻った後、
すごくスッキリしたような笑顔を見せていましたね。

打線の事ばかりになってしまいましたが、
今日はピッチングの方も大いに褒めないと。
今日の杉内は、久々の快投でした。
特に前半は良かったようですね。
4回までで8つも三振を奪ったという事ですから。
結局、8イニングで被安打わずか3本。
そして12奪三振!
惜しむらくは完封して欲しいところでしたが、
球数が多くなっていたせいか、8回で降板という事になってしまった事ですね。
でも、完璧といっていい内容でしたでしょう。

大量リードがあるから、最後の1イニングを投げる投手が気が楽ですが、
だからと言って、ここで打ち込まれて締まらない終わり方にはして欲しくなかったです。
その意味では、竹岡が先頭打者を出した事で心配になりましたが、
何とかゼロで抑えて、13-0の完勝!
今日、観に行ってたホークスファンの方は、羨ましいですねえ。
こんな嬉しい勝ち方を見られたのですから。

そうそう。
ファンを喜ばせたといえば、この件を忘れるわけにいきません。
故障で開幕に間に合わなかった大村が、ようやく一軍復帰!
スタメンで出るかと思いきや、7回裏に代打での登場となりました。
テレビでもはっきりわかる大歓声が上がっていましたね。
やっぱり、みんな待っていたんですね。

でも、そんなみんなの期待をよそに、初球を打ち上げレフトフライ…
ま、まあいいんですよ。
これもある意味大村さんらしくて…(苦笑)
明日以降はスタメン復帰か、それともまだ無理させずベンチスタートか、
注目されるところです。
長谷川が元気だし、松中も守備についている方が打撃にも良いみたいだし、
あえて大村にいきなりから無理させない、という事も考えられます。

ケガ人ばかりの状態ですが、こうして復帰する選手が出てくるのは本当に嬉しいものです。
しかし、先のライオンズ戦で田上が故障…
一軍登録抹消こそされていませんが、またもケガ人が出ました。
いっその事、このバファローズ3連戦だけでも、的山スタメン起用を続ければいいと思いますけどね。
相手の事は知り尽くしているでしょうし。

さあ、明日もこの勢いで頂きましょう。
明日の先発は大場。
好不調の波が激しい投手だけに、
打線には、今日と同様にというのは難しいにしても、
やはり打ちまくって投手を援護して欲しいところです。

ゴールデンウィークも後半に入ります。
「黄金週間は反攻週間」でいきましょう!

by takanomichi | 2008-05-03 03:39 | Hawks 2008
2008年 05月 02日

所沢で季節外れの大花火大会

4/29(火) 対ライオンズ 第7回戦(西武ドーム)
 ホークス 10 - 7 ライオンズ
延長12回、5時間18分の大激闘
両軍合わせて31安打が飛び交う大乱打戦を制す!
ハツラツ若鷹 長谷川プロ初ホームラン! 小斉4安打!

4/30(水) 対ライオンズ 第8回戦(西武ドーム)
 ライオンズ 6 - 2 ホークス
大隣、4被弾に沈み、自身4連敗
小久保、通算350号ホームランも勝利で飾れず
前日の打ち疲れ? 鷹打線、散発4安打に終わる

5/1(木) 対ライオンズ 第9回戦(西武ドーム)
 ライオンズ 5 - 4 ホークス
9回裏2アウトからの悪夢 4連打で逆転サヨナラ負け
小久保2試合連発弾も実らず ホールトン、来日初黒星
4連続カード負け越し 借金4…ああ、もどかしい…

タイトルだけ見ると、まるでホークス打線が派手にホームランを
次々と打ち上げたかのように見えますが、事実は逆。
ホークスは花火に火をつける方の役回り。
ホークスが1本打ったかと思えば、ライオンズは3本も4本も打つという
展開でした。
結局この3連戦、ホークスが打ったホームランは3本。
対して、ライオンズは9本ですからねえ…

3試合とも外出していたり、テレビ中継がなかったりで、
見れていないのですが、1戦目は外出先で携帯の速報を気にしていました。
「よしよし、良い感じだ」と思っていたのも束の間、
一度に5点差を追いつかれてから、雲行きが怪しくなり、
同点のまま試合は一向に終わる気配を見せず。
延長12回表に勝ち越して、何とか勝利をものにしましたが、
相手に流れを持っていかれかけて、やっとの思いで勝っただけに、
翌日からの2戦が思いやられるなあ、とは感じていましたが…

なぜに悪い予感というものは、こうも的中するのでしょうか。
2戦目は、大隣がヒット4本に抑える好投
…と言いたいのですが、その4本が全てソロホームラン。
漫画みたいな話が現実に起きてしまいました。
ホークス投手陣内にはびこる一発病。大場に続いて大隣まで蝕まれ始めたようです。

何としても取りたい今日の3戦目。
9回表に1点を勝ち越し、
その裏、あと一人で勝利をものにするというところまで来たのですが、
そこからまさかの4連打で、逆転サヨナラ負け…
ホールトンも、全ての試合で抑えてくれというのは無理な話ですが、
何も9回裏2アウトからこんなに打たれなくても…

前回のエントリーで、打撃好調のライオンズ相手だけに、投手陣の出来が鍵と書きましたが、
心配していた方の結果になりました。
まあ、それにしても今年のライオンズは、よくホームランを打ちます。
チームホームラン数45本って「どんだけ~」って感じですよ。

中でもホークスはいっぱい打たれているんじゃないか?
と思っていたら、記録にもそれが表れていました。
ライオンズのチームホームラン数のうち、
ホークスが打たれたのは、実に3分の1以上の17本。
そりゃよく打たれていると思うわけだ…
さらに言うと、ホークスのチームホームラン数は、現在18本。
チーム全体で打った数とライオンズ1チームに打たれた数が、ほぼ同じって…

何かこうね、もどかしい思いが続きますな…
良い材料を探せば、打線の方にそれがありますね。
小久保に当たりが出てきましたし。
350号ホームラン、おめでとう!
達成者の数だけで言えば、2000本安打よりも人数が少ない大記録です。)

若手野手陣が元気なのも良いですね。
長谷川、小斉といったあたりが特に目立ちます。

今日の試合では森本が起用されるなど、オーダーがいろいろ組み替えられますが、
若手の競争の材料になるなら、それも有りだと思います。
ただ、1戦目で活躍した長谷川・小斉を、翌日はスタメンから外すというのは
ちょっとどうかな、という感じもしますが…
もちろん、その日の相手の先発が左の石井一久だからなのでしょうけど、
左右にこだわらず、選手の勢いを買うという手も取って欲しいですね。

打線は決して悪くはありません。
むしろ、今の課題は投手陣、とりわけリリーフ陣が不安定なのが、
非常に気になるところです。

明日からの地元でのバファローズ3連戦。
先発投手陣の出来が、たいへん重要です。
明日は杉内だよな、と思ってTBS速報のページをチェックすると…

b0040114_1514670.gif予告先発:
「ソフトバンク:清水」?
「ロッテ:杉内」?
いつ、交換トレードが成立したんだ??

まあ、もちろんTBSサイトのミスですけどね。
修正されないうちに保存しておきました(笑)
そんな話はともかくとして、この3連戦の先発投手は責任重大です。
スポニチのこの記事によれば、
この3連戦に先発予定の杉内・大場・和田については、
福岡に居残って調整していたようですね。
ならば準備は万端のはずです。

恒例の「どんたくシリーズ」。
お祭り同様に景気良くいきましょうや!

by takanomichi | 2008-05-02 01:56 | Hawks 2008