それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 26日

松中2発でMVP…地元に明るさを

b0040114_1416393.jpg


オールスター戦
 [7/24] 第1戦(札幌ドーム)
  セ・リーグ 10-8 パ・リーグ

  ホークス選手成績
   小久保 2打数無安打
   川崎  2打数無安打
   田上  1打数無安打
   ファルケンボーグ 1回 被安打1 無失点
   攝津 2/3回 被安打1 無失点

 [7/25] 第2戦(マツダスタジアム)
  パ・リーグ 7-4 セ・リーグ

  ホークス選手成績
   松中  4打数2安打 2本塁打 3打点 MVP獲得!
   川崎  3打数無安打
   小久保 2打数1安打
   長谷川 4打数1安打
   田上  2打数1安打
   杉内  2回 被安打2 1失点

先週末のマリーンズ戦は、1勝2敗で残念ながら負け越し。
月曜日からの3連戦は、毎年恒例「鷹の祭典」
ここは2勝1敗で、3カードぶりのカード勝ち越し!
特に3戦目、苦しい展開でしたがよく勝ってくれました。

さて、この金曜・土曜はオールスター戦。
とりわけ、昨日土曜日の2戦目では、松中の打棒が爆発!
2ホーマー、3打点の活躍でパ・リーグを勝利に導き、
文句なしのMVP獲得!
ホークスの選手は、どうもオールスターで活躍できないというのが
続いていましたが、それを打ち破ってくれました。
MVP獲得となると、15年前の秋山現監督まで遡るのだとか。

テレビで観てましたが、2本とも素晴らしい当たりでした。
特に2本目、普通はあの当たりはファールになるところでしょうが、
上手く打ってホームランにしたという感じでした。
シーズンでもこのところよく当たっていましたが、
それを裏付ける見事なバッティング。
左ひじの故障を抱えていて、体は万全ではないはずなのに…
それでも今年は打棒復活で、打ちまくっていた2004年、2005年の頃に
だんだん近づいてきたように思います。

こちらの新聞(スポニチ)でも、珍しくホークスの選手が
一面を飾っていたので、つい買ってしまいました(笑)
確かに、昨日の松中の大活躍ぶりは
普通に一面を飾ってもおかしくないのですが、
そんな時でも関西では、例えば昨日の展開なら
「金本、打った!」
とかいう見出しが一面を飾るのがいつもの事ですから…
いかにこの松中一面が珍しい事か、おわかり頂けるかと思います。

で、この一面は「松中 勇気2発」という見出しとともに
「がんばろう福岡」
「大雨被災地に”夢の救援”」
という見出しも出ています。
これも一面にきた理由ではあるでしょうね。

ホークスの地元・福岡をはじめとした北部九州、及び山口県に
甚大な被害をもたらした大雨。
被災者の方々は本当に大変だと思います。
松中本人にとっても影響が出ていて、
自宅のある地区に避難勧告が出され、
WBCの優勝メダルを2階に上げるなどした、
と、この新聞記事に出ています。

そんな中、この松中の活躍は、
地元にとって明るい話題となるのではないでしょうか。
ホークスもこれで、後半戦に弾みがつくといいですね。

by takanomichi | 2009-07-26 14:16 | Hawks 2009
2009年 07月 18日

久々の連敗中…

前回の更新で「連敗しないホークス。強い!」って書いたばかりなのに、
ただいま久々の連敗中ですな…

先日のファイターズとの首位攻防3連戦。
初戦でオーティズの2ランと、大隣-SBMのリレーで1点を守りきって
勝利をおさめたまではよかったのですが…
2戦目は藤岡が崩れ、
3戦目は杉内が7回を僅か3安打に抑えたにも関わらず、
追撃届かず連敗。
あの3点取られた1イニングだけが悔やまれますね。

そして昨日のマリーンズ戦は、序盤は点の取り合いになったものの、
後半は突き放されて敗れ、これで3連敗。
まあ、こういう事もあります。
交流戦の時は驚異的な白星ペースが
いつまでも続くという事もないでしょうし。

ただ、悪い流れは早めに断ち切っておきたいところ。
せめて2連続カード負け越しは避けるべく、
今日、明日は連勝でいってもらいたいものです。

このところ、打線がつながりを欠いているような気がします。
ホークスらしい、打ち勝つ野球を見たいです。

by takanomichi | 2009-07-18 08:38 | Hawks 2009
2009年 07月 13日

強さの証し

先週末のホークスは、土曜日は永井の前に完敗だったものの、
昨日は一発攻勢で快勝!
またもカード勝ち越しを決めました。

信じられないような試合展開でした。
昨年、あれほど苦手にしていた岩隈から、
昨シーズン通して打たれたホームランがたった3本という岩隈から、
なんと4本のアーチ!
松中、多村、田上の1イニング3アーチでもう十分だったのですが、
次のイニングでも小久保がとどめの3ラン。

ホールトンが投げる時は打線の援護がない、というのがもはや恒例化していたのですが、
昨日はそんな事なかったですね。
大量点に守られたホールトンは7回まで好投。
あとは攝津-水田とつないでの完封リレー!
投打ともに言う事ないでしょう。
昨日ドームに行ってた人は、いいものを見られて本当にラッキーだと思います。

まあそれにしても本当に「連敗しない」ですねえ。
これで40試合連敗無し。
聞けば、これはあの日本一に輝いた2003年以来の事だとか。
あの時の強さに近づいてきたという事かな。
とにかく、この連敗しない事こそが、今のホークスの強さの証しでしょうね。

まだシーズンの半分を終えたばかりの段階で時期尚早なのは承知ですが、
優勝の期待が非常に高まってきます。
前年最下位からの優勝…すごい事じゃないですか。
是非決めて頂きましょう!

by takanomichi | 2009-07-13 23:31 | Hawks 2009
2009年 07月 11日

好調キープ 首位キープ

また久しぶりの更新です。
何か最近、月1、2回の更新ペースになってしまってます…

更新していない間、1週間も2週間も経てば、
当然ペナントレースも大きく動くわけで…
そんな中ホークスは、
あの歓喜の交流戦連覇の後も好調をキープし。
そして、しぶとく首位の座を譲らなかったファイターズから
先週末の函館での2連勝で、ついに単独首位を奪いました!

その後もバファローズ戦に勝ち越し。
久々の大阪での試合だったのですが、3戦とも観に行く事はできず。
せっかく強いホークスを観れるチャンスだったのになあ。

そして、昨日は宿敵・マー君を相手に苦しい試合になりました。
文字通り1点を争う緊迫した展開の中、決着は、松中のサヨナラタイムリー!
延長11回、1-0…すごい試合でしたねえ。

昨日は、杉内の先発回避で急遽先発となった大場が好投、
そして、普段ならリードしている展開で登板する攝津・ファルケンボーグ・馬原を
同点の場面で投入する、必死の継投策。
それが実りました。

というわけで、単独首位をがっちりキープ。
しかし、勝つには勝ちましたが、昨日の投手起用を見ていると
ここに来て投手陣がちょっと苦しくなってきたかな、という感じで、
ちょっと心配ですね。

何とかオールスター休みに入るまで踏ん張ってもらいたいものです。
とはいえ、本当なら休んで欲しいと思う攝津、ファルケンボーグも
晴れてオールスター出場という事で…
これは本当に、悩ましいですねえ(苦笑)

by takanomichi | 2009-07-11 13:12 | Hawks 2009