それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 23日

待っていたぜ!この時を

WBC 準決勝
[3/23(月)(日本時間)・ロサンゼルス] 
 日本 9-4 アメリカ

いや本当、今回は何かと忙しくて見れてないですね。WBC。
前回どのくらい見たかという度合いを10としたら、
今回は3くらいでしょうか。
ブログも、前回の時は更新しまくったのになあ(苦笑)

とはいえ、見れていなくても当然結果はチェックしているわけで、
日本の快進撃は嬉しいものです。
今回も見事にベスト4進出!
しかし、私にはただ一点、不満がありました。
前回のWBCで大活躍したあの選手が、今回はほとんど出番がない…

しかし、今日の準決勝。
その背番号52の選手はやってくれました!
もちろん、仕事がありましたから、リアルタイムでは見れず、
夜の特番で見ただけですが、
その映像を見れただけで十分でした。

待っていた、本当に待っていた川崎の活躍。
今大会初めてのスタメンで、2安打1打点。
特にあの技ありのタイムリーヒットは、本当にお見事でした。
加えて、盗塁を決めるなど足でもかき回し、
8回にはショートゴロながらも、名手・ジーターの悪送球を誘い、
ダメ押し点につながる出塁という事もあり、
ラッキーボーイぶりを発揮しました。

試合後のインタビューで語ってましたね。
「東京ラウンドからベンチの中ですべて試合に出ていましたから」

何とも川崎らしい言い回しだと思います。
取ってつけた言葉では、こんな表現は出てきません。
普段から野球に真剣に、ひた向きに取り組んでいるからこその言葉でしょう。
そして、この気持ちが、村田の故障というアクシデントで
いきなり巡ってきたチャンスで結果を出す事につながったのだろうと思います。

本当によかった。
明日の決勝戦では、相手の投手は左投手だという事ですが、
それでも川崎を使って欲しいです。
これだけノッている選手を使わない手はないでしょう。

他のホークス勢も頑張りましたね。
今日は、いや今日も、杉内はいいピッチングをしました。
馬原は、2点を失ったものの、
最後は踏ん張って自分でイニングを完了させましたしね。
それにしても、今日の日本は先発の松坂に始まって、惜しみなく投手を使ってきました。
最後はダルビッシュまで登板しましたね。

さあ、明日いよいよ最後の決戦。
実に今大会5度目となる韓国戦が、決勝戦となりました。
どちらが勝つにせよ、
野球の本場・アメリカで行われるこのWBCで、
2回続けてアジア勢が優勝するわけで、
本当に世界のトップに近づいてきたという感じがします。

泣いても笑っても最後の試合。
とにかく全ての力を出し尽くして欲しいです。
その結果が「WBC連覇」なら最高ですね。
岩隈の右腕に託しましょう。

by takanomichi | 2009-03-23 23:42 | WBC 2009


<< 連覇、最高!      「歴史的大勝」で韓国を撃破! >>