それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 16日

事態は泥沼化…

b0040114_12445157.jpg無論、パ・リーグファンの一人として、岩隈久志の去就には、
これまでも強い関心を持っていましたが、
目まぐるしい事態の変化に、
私の頭では問題把握と分析が追いつかず(苦笑)、
当ブログで取り上げた事はありませんでした。

しかし、事態は泥沼化の様相を呈してきました。


今朝のこの記事は、オリックス球団・小泉社長の
「楽天は、岩隈が1年間オリックスでプレーするという、パ・リーグ小池会長の案に同意した」
「楽天はタンパリングについて謝罪した」
という旨の発言は事実無根であるとし、楽天が抗議文を出したものです。

まあ、あの小池会長の案自体、私は噴飯ものだと思いますが…
(単なる問題の先送りでしかないでしょう)
こんな事ばかりしてて、本当にこの問題は決着つくのでしょうか?

それに、言ったとか言わないとかは、所詮は水掛け論です。
両球団の一方的な主張ばかり聞いていても仕方ありません。

明日17日、岩隈が自分の出す結論を、オリックス側に伝えるそうです。
それで状況は大きく変わりそうですね。

by takanomichi | 2004-12-16 12:44 | パ・リーグ


<< 右に左に大村さん      話が違うんじゃないか? >>