それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 23日

ついに決着の時

多くの野球ファンの注目を集め、当ブログでも以前に取り上げた岩隈久志の去就ですが、
ようやく結論が出ました。

楽天へ金銭トレードで移籍です!

すったもんだの挙句ですが、最終的には岩隈の意思が尊重された形ですね。
それにしても、年内の決着は難しいのではという声も出始めていた矢先、急転直下という感じですが、
オリックス球団としては、最後は宮内オーナーの判断により、トレードを決めたようです。

その宮内オーナーのコメント
「新球団の発足にあたっては、まず前向きなチームづくりをし、
できるだけ多くのファンに新しいチームの門出を祝っていただくのが最も重要だと考える。
従って、これまでの経緯もあるが、岩隈選手の楽天との金銭トレードを承認した。」

これまでの経緯もあるが」…これは、労使交渉の時の小泉球団社長による
「(合併後の選手分配について)選手の意向を誠意を持って聞きたい」という発言を
認めたと考えてよいのでしょうかね。
であれば、今回の決着は当然の結果といえるでしょう。

岩隈本人は、もちろん非常に喜んでいるようで、早速イーグルスの地元・仙台で記者会見
「はじめてのチームなのでファンを増やして楽しい野球を見せたい。」
今季パ・リーグ最多勝投手の入団は、間違いなく集客力アップにつながる事でしょう。

さて、これで楽天イーグルスの陣容がほぼ固まったとみていいと思いますが…
たまたま今日発売の「週刊ベースボール」が「楽天イーグルス大特集」でして、
その中に予想オーダー・投手陣について書いた記事がありました。
それを参考に書いてみると…

予想オーダー
 8 森谷(近鉄)
 4 大島(オリックス)
 9 礒部(近鉄)
 5 ロペス(新外国人)
 3 マイナー(新外国人)
 D 鷹野(近鉄)
 7 川口(近鉄)
 2 藤井(近鉄)
 5 斉藤(オリックス)

先発投手陣
 岩隈(近鉄)、川尻(近鉄)、高村(近鉄)、金田(オリックス)
 ラス(新外国人、元巨人)、一場(新人)

…ちょっと。
これ、ほぼ大阪近鉄バファローズではないですか(笑)
抑え投手も福盛吉田豊彦(ともに近鉄)でしょうし。

岩隈加入で、ますます近鉄色の強まった楽天イーグルス。
オリックスとの因縁の対決は、要注目ですね。
選手達にとっては、かつての仲間達と戦うわけですから複雑でしょうけど…

何にせよ、興味を引く対決ではあります。
これはホークス戦でなくても、大阪ドームや神戸でのバファローズvsイーグルス、
観に行っておかなきゃ…

by takanomichi | 2004-12-23 01:44 | パ・リーグ


<< 寂しさ全開 クリスマスイブのイブ      これが大阪です >>