それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 06日

2005年初ホークス観戦レポ

[本日のオープン戦] 対ジャイアンツ(ヤフードーム) 
  ジャイアンツ 4-2 ホークス 

まさかオープン戦の時期に福岡まで行くとは、自分でも考えていませんでした。
しかし、1ヶ月ほど前にこの試合のチケットが売り出された時、
新しい球団の選手の姿を早く見たかった事、
今年は関西エリアでホークスの試合が1試合も無く、開幕まで待てないという事、
そんな要素が重なり、気がつけばローソンチケットに電話をしていました(笑)

というわけで、楽しみにしていた今日の観戦。
昨日まではどうも沈んだムードにあったホークスだけど、
今日こそはスカッと快勝という試合を見せてくれると信じて、
大阪から遠路はるばる、ヤフードームに駆けつけました。

ああ、それなのに、それなのに…(涙)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福岡に着いたら、昨晩降ったという雪が残っていました。
本当に今日は寒い日だなというのを実感しました。

b0040114_23525020.jpgホークス先発の和田毅。
立ち上がりは素晴らしかったです。
初回はわずか5球で三者凡退に切ってとる、好スタート。


しかし、昨年後半、突如四球病が出たりする事があった和田ですが…
今日は2回に発病しました(悲)

清原、ローズに連続四球。1アウト後、キャプラーにも四球。
2ストライクまで追い込むものの、その後ボールを連発するという最悪のパターン。
結局、清水のセカンドゴロ併殺くずれで先制の1点を献上。
その後、阿部にセンター前タイムリーを許し、2点目も献上。
絵に描いたような自滅パターン…

結果的には、今日の和田は5イニングを2失点。
2回以外は申し分なかったと言ってもいいだけに、悔やまれます。
あの回だけ、中に違う人が入っていたんじゃないでしょうか(苦笑)
球数もやたら多く、スタンドもすっかりダレ気味でした…

しかし、今日のホークスはすぐに反撃に転じました。
2回裏、先頭の城島が会心の2塁打。
四球などで1アウト1・3塁になった後、カブレラの当たりはサードゴロ。
一瞬、併殺を覚悟しましたが、サードが悪送球!1点を返しました。
しかし、悪送球をしたのが小久保だったというのは、ちょっと複雑な気持ちでしたけど…

さらに、続く柴原がしぶとくセンター前へヒット!
2-2の同点。
先制されてすぐに追いつき、沈んでいたスタンドも再び沸き始めました。
これで流れも一気にホークスに…

来ませんでした(苦笑)
ホークスは3回と5回にも先頭打者出塁のチャンスがあったのですが、得点できず。
特に5回。ヒットで出た大村を塁に置いた場面で、川崎がショートゴロ併殺に倒れました。
ランナー大村にバッター川崎…
足の速いこの二人で併殺を取られたら、どうしようもありません。
このあたりから、私のストレス度が上昇し始めました(苦笑)

b0040114_235478.jpgこう着状態のまま、試合は後半戦へ。
ピッチャーが吉武に変わった6回表。
オープン戦での打撃好調ぶりを示すように清原がセンター越えにホームランを放ち、
3-2と再びジャイアンツが引き離します。


しかし、あまりにあっけなく点を入れられたせいか、
あるいは、ビールを飲んで酔いがまわったのか、
私が8回表くらいまで1点リードされている事に気づかなかったのは、
恥ずかしくて誰にも言えません
(苦笑)

一方、回を追うごとに、打線は目を覆うような状況に…
結局6回以降は、ジャイアンツの投手リレーの前に、
1本のヒットも打てずに終わりました。
寒いです。寒過ぎです。
今日の福岡よりも寒いです(悲)

b0040114_23545885.jpgホークス投手陣は、吉武の後は山田、岡本とつなぎ、
9回には守護神・三瀬が登場。
点差は僅かに1点。
キッチリ抑えて、最終回の反撃ムードを作って欲しいとこでしたが、
矢野に痛すぎる一発を浴びてしまいました。
…三瀬さん、あなたも昨年まれにあった
「一発病」という悪い病気が再発しましたか?


結局9回裏の攻撃も、あっさり三者凡退。
勝てません。本当に勝てませんホークス…

b0040114_2356055.jpgすっかり冷え切った試合後半のヤフードームが
唯一沸いたのは、ドラフト1巡目ルーキー・江川の打席。
8回裏、代打で登場。
いい当たりで一瞬スタンドがどよめきましたが、レフトライナーに終わりました。
しかし、ベンチに戻る江川にスタンドから大きな拍手が起こりました。


やっぱりみんな、このルーキーに大きな期待をしているというのが感じられましたね。
ただ…川崎の代打というのが納得いきません。
(いや、江川君には何の罪もありませんが…)

というように、ホークスファンにとってあまり良い事の無い試合でしたが…
ただ、久しぶりに行ったドームは、やっぱり良かったです。
私のようなホークス地元以外のファンにとっては、ここへ来る事そのものが
大きな事ですからね。
今年は何回来れるかわかりませんが、今までよりも多く行ければいいなと思います。

最後は、他の写真をちょっとご紹介して、
このダラダラ長い(苦笑)レポを締めくくりたいと思います。

b0040114_00582.jpg試合前に新入団選手の紹介が行われたのですが、
なぜか大村が出てこないというハプニング発生。
で、これは慌てて出て来た大村の様子です(笑)

b0040114_0317.jpg試合直前、
なぜかグラウンドに出てきた新外人二人。


b0040114_082825.jpg本日のスタメン

b0040114_091431.jpg川崎宗則です。
写真が悪くて誰か分からないとは、言わないで下さい(悲)


b0040114_0113860.jpg福岡に帰ってきた小久保さん


b0040114_0143436.jpg最後は、8回に代打で登場の松中会長。
左肩故障の一刻も早い快復を、切に願います。

by takanomichi | 2005-03-06 23:58 | プロ野球観戦記2005


<< ヤフードーム観戦記 こぼれ話      聖地に >>