それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 10日

連勝の意味失わせる連敗か…

[9/9のホークス] 対バファローズ 第21回戦(ヤフードーム)
 バファローズ 5 - 4 ホークス 
 「ラッキー7の逆転劇」のお株を奪われ、連勝は4でストップ
 ガトームソン、またも報われないピッチング リリーフ・篠原が踏ん張れず
 本多・川崎が猛打賞! 多村・松中もタイムリーを放ったが…

[9/10のホークス] 対バファローズ 第22回戦(ヤフードーム)
 バファローズ 4 - 1 ホークス 
 今季初先発の中山にひねられる わずか3安打ではどうしようも無し
 新垣、制球に苦しみ、自らの復活を飾れず
 小久保も復帰したが…3タコに終わる

何か、タイトルが五・七・五調になりましたが、狙ったわけではありません(苦笑)
いやもう、この言葉そのままの思いです。
このバファローズ4連戦、前半は連勝したものの、後半に連敗していては、
結局何の為の連勝だったのか、という思いです。
今日はともかく、昨日は十分に勝てていた試合だっただけに、
せめて3勝1敗で終わっておきたかった…

昨日のガトームソンは、好調とはいえなかったかも知れませんが、
勝ち投手の権利を得るだけの投球をしていただけに、
復帰後の初白星をつけてあげたかったところですが…またもお預けに。
リリーフ陣が踏ん張れなかったのが誤算でしたね。

で、今日は左わき腹痛で戦列を離れていた新垣が、約2ヶ月ぶりの登板。
そして、肋骨骨折の小久保も、驚異的な回復(と言っていいでしょう)でスタメン復帰。
…しかし、メンバーが揃ったからといって必ず勝てるほど、野球は甘くありません。
それを痛感させられる試合でしたね。

連勝中、4試合続けて2桁安打をマークしていたのが嘘だったかのように、
今日は打てませんでしたねえ。
正直、中山にあれだけ好投されるとは…
と言いますか、確かに中山からヒットは2本しか打てなかったけど、
四球を4つももらったのだから、つけ入る隙はあったはずだけどなあ。
6回裏のノーアウト満塁のチャンスで、松中の併殺崩れの1点だけに終わったのが、
最後まで響きましたね。

新垣も、何とか頑張っていたけど、こちらもコントロールがイマイチでしたし、
全体的に球が高めに浮いていたように思いますね。
踏ん張りきれないで終わりました。
今日は投打ともに、勝つチャンスを自ら手放していったような感じがします…

単に連敗したというだけでなく、2戦ともに何か後味の悪い負け方だっただけに、
引きずらないか、心配です。
明日は当日移動で所沢に乗り込んでライオンズ戦。
ハードスケジュールですが、これを「悪いムードを切り替えるチャンスが早く来た」
と思って、生かして欲しいものです。
そんな「切り替える」役目にピッタリの和巳が、明日は先発です。
このライオンズ3連戦、悪くても2勝1敗くらいを望みたいところです。
ファイターズとマリーンズが潰し合いをする間でもありますしね。

この9連戦が終わると、次は10連戦が控えています。
まだまだこんなところでヘバっている場合ではありませんよ!

by takanomichi | 2007-09-10 23:33 | Hawks 2007


<< やはり連敗ストッパー、和巳!      4連勝の立役者・多村の必死な姿 >>