それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 20日

故障者続出に痛い敗戦…最大の苦境か

[9/20のホークス] 対マリーンズ 第21回戦(千葉マリンスタジアム)
 マリーンズ 8 - 1 ホークス 
 大隣に魔の2回 大乱調で一挙7失点
 今日も拙攻で9安打1得点 本多のタイムリーで完封を免れるのがやっと
 ファイターズと2.5ゲーム差に これ以上は後退できない!

仕事で全く試合を見る事はできず。
携帯で速報をチェックする事さえままならず、
やっとチェックした時には、携帯の画面に目を疑うようなスコアが表示されていました…

久々の先発だった大隣でしたが、2回裏に大きく崩れて7失点。
この回だけで押し出しを含む3つの四球。
タイムリーを打たれ、ランナーが溜まったところで、
ベニーにドッカンと3ラン…
これではどうしようもありません。

それでも大隣が7回まで投げたところをみると、
言い方は悪いのですが、もう7点取られた時点で「試合を捨てた」のかな、と。
先を考えて、大隣に長いイニングを投げさせ、投手を無駄に使う事を避けた、
というようにも考えられます。

打線も、毎回の様にランナーを出すのですが、相変わらずつながりませんね。
大量失点だし、負けは仕方ないにしても、もう少し相手にプレッシャーを
与えるくらいはしてくれよ、と思うのですが…

今日はファイターズの試合がなく、是が非でも勝っておきたいところでしたが、
惨敗で痛い黒星を喫する事になってしまいました。

おまけに、右ふくらはぎの故障で欠場していた
松中は、出場選手登録抹消という事になってしまいました…
どれだけ不調にあえいでいても、スタメンから外れる事のなかった
松中がいないというのは、何か信じられないような思いです。
この前に、貴重な中継ぎの篠原も登録抹消になっているし、
故障者続出で、まさに緊急事態です。

場合によっては、明日、ファイターズの優勝マジックがつくというところまで
追い込まれた、今のホークス。
しかし、今はその日その日の試合を勝つ事だけを考えるべきでしょう。
明日からはライオンズとの2連戦。
この間にファイターズの優勝マジックがついたとしても、
ライオンズ戦の後の直接対決で、マジックを消せばいいのだ、
くらいの気持ちでいいと思います。
見えない敵と戦う余裕など、今のホークスには無いでしょうし。

10連戦も折り返しを過ぎ、ここまで3勝3敗の五分。
明日からのライオンズ、ファイターズとの4戦は、
4連勝は難しくとも、最低3勝1敗でいかないと…

今は本当に大きな苦境の中にいます。
しかし、この苦境を乗り越えなければ、優勝は見えてこない…
ペナントレースの厳しさをあらためて感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さた、話題はガラリと変わりますが…
昨日発表された「スワローズ・古田兼任監督、退団&現役引退」
について、少しふれておきたいと思います。

今、私はこうして野球に関するブログを書いていますが、
思えばそのきっかけは、3年前の近鉄・オリックス合併合意に
端を発した球界再編騒動でした。

今もこうして、2リーグ、12球団の野球を見られるのは、
あの時の古田選手会長はじめ、選手会の尽力のおかげです。
野球ファンとして、その事は忘れません。
古田監督、そして古田選手、本当にお疲れ様でした…

by takanomichi | 2007-09-20 23:58 | Hawks 2007


<< いよいよ絶体絶命…      打てども打てども… >>