それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 15日

守護神までも欠いて開幕へ…

オープン戦
[3/9・尾道] カープ 6 - 1 ホークス
[3/10・岐阜] ホークス 3 - 3 ドラゴンズ
[3/12・平塚] ホークス 6 - 4 ベイスターズ
[3/13・神宮] ホークス 9 - 0 スワローズ
[3/14・千葉マリン] ホークス 12 - 4 マリーンズ
[3/15・横浜] ベイスターズ 8 - 5 ホークス

あの…
ホークス、オープン戦、試合し過ぎです…
開幕前に疲れてしまわないか、心配なのですが(笑)
でもまあ、毎年オープン戦は、こんな感じのスケジュールですからね。

序盤の福岡での連戦を終えて、今はビジターゲームで、全国行脚の旅です。
というか、これもここ数年、オープン戦で毎年の事なのですが…
「関西を飛ばすな、関西を! なんで、尾道の後にいきなり岐阜まで飛ぶねん!(怒)」

ダイエーホークスの時は、甲子園でのタイガース戦があったりしましたが、
少なくとも、ソフトバンク球団になってからは、関西でホークスのオープン戦が組まれた事はありません。
阪神さん、オリックスさん。
来年は、オープン戦でホークス戦を組んで下さい…

さて、そんな私の愚痴は置いておきまして…
明日のライオンズ戦で、オープン戦も最後です。
そしていよいよ、来週20日に、2008年シーズンの開幕を迎えるわけであります。

いよいよ期待が高まってくる時期が、今年もやってきたわけでありますが、
反面、今年は例年にない大きな不安を抱えるわけであります。
既にご存知の通り、主砲の小久保・エースの斉藤和巳が故障で、
復帰まで相当の日数を要する他、
和田もどうやら開幕には間に合わない見込み。
主力に故障者続出という状態でシーズン開幕を迎えるわけです。

そんな状態のところで、さらにショッキングな事態が発生しました。
「馬原、右肩故障で開幕絶望的」…

このリンク先の日刊スポーツ記事には、病名が明確に書かれていませんが、
スポニチの記事を見ると「右肩に炎症」と出ていました。
詳しい症状や復帰時期は定かでありませんが、しばらく肩を休ませる事は必要な様です。
開幕まで一週間を切った今にこの事態という事は、
もはや開幕戦のベンチに馬原がいない事を覚悟せねばならないという事でしょう。

抑えに転向して丸3年。
その間、特に故障らしい故障もなかった、頼りになる守護神。
しかし、その右腕にもさすがに「勤続疲労」がきたか。
それにしても、開幕前に何というタイミングで…
いやいや、シーズン中にこうならなかっただけ、まだマシなのかも知れません。

とは言え、少なくとも、開幕カードの3試合は、馬原を欠く事を考えねばならない。
先発が予想される、杉内・スタンドリッジ・大場は、何としても頑張って、
少しでも長いイニングを投げてもらって、できれば完投をしてもらわなくては…

なんて心配をしていましたが、幸いにもオープン戦を通じて、
リリーフ陣に良い材料が出てきました。
2年目の左腕・森福が好結果を出し続けていますし、
ルーキー・久米もどうやら開幕一軍の切符を掴む事になりそう。
左右の若い力が、リリーフ陣の新しい力になってきそうです。
そして、かつての最優秀救援投手・三瀬にも、徐々に復活の兆しが見えています。

「では、セットアッパー陣はそれで良いとして、肝心の抑えは誰が務めるの?」
と思っていたら、ここに意外な人が浮上してきました。
14日のマリーンズ戦で、9回に登板してきたガトームソン
1イニングを無難に抑えました。

大差の開いた場面であった事もあり、抑えでのテストという緊迫感には欠けたかもしれませんが、
とにかくクローザーの役割を経験させ、一応の結果が出た事だけでも、大きな意味はあったと思います。
聞けば、マイナーリーグとはいえ、アメリカにいた頃に抑えの経験はあるそうで、
ズブの素人ではないわけですから、とりあえず抑えを任せてみてよさそうですね。

誰かを故障で欠いても、みんなでそれをカバーして…
いつもそうして戦い続けて、ずっとAクラスを守ってきたホークス。
こんな事態には慣れてます。
だから、今年も残ったメンバーで何とかしてくれるでしょう。
そして、故障者が戻ってきたら、一気にスパートして、最後は優勝!
そんな夢を抱いています。

by takanomichi | 2008-03-15 23:13 | Hawks 2008


<< 感動のサヨナラ勝ち! ドラマチ...      野球からちょっと離れてまして… >>