それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 10日

全てのモヤモヤを一発で吹き飛ばした!

4/10(木) 対バファローズ 第3回戦(ヤフードーム)
 ホークス 5 - 1 バファローズ
出たぞ、松中待望の一発! 79打席目にして今季初アーチ!
ガトームソン、好投で今季初勝利! 久米がプロ入り初セーブ!
仲澤、勝ち越しタイムリーで、ホークスで初のお立ち台!

試合を見終わって、こんなにスッキリした気持ちになったのは、いつ以来の事でしょうか。
ここ最近の不甲斐ない戦いが嘘の様な、今日の快勝劇!
本当に気分がいいですねえ。
借金生活も1日でおさらばです!

正直、今日も苦戦するんじゃないかと思ってましたよ。
相手の先発投手は、今やバファローズのエースと言っていい金子。
対して、こちらは、抑えから先発に戻され、まだ白星の無いガトームソンでしたからね。

しかし、ガトームソンが、粘り強く投げてくれました。
今日はヒーローを挙げだせばキリが無いくらいで、まさに全員で掴み取った勝利だと言えますが、
まずは、このガトームソンの好投を抜きにしては語れませんね。
8回途中まで投げて1失点という安定した内容。
6回表には2アウト満塁のピンチで、下山のライトへの大きな当たりを、
柴原が後ろ向きでナイスキャッチするなど、守りも盛り立てていましたね。

打線も今日はうまくつながりましたね。
3回裏に川崎・仲澤の連打の後、多村の犠牲フライで先制。
一旦は同点に追いつかれましたが、5回裏に仲澤のタイムリー2塁打で勝ち越し。
さらに多村のタイムリーで追加点。
この2番・3番が頑張りましたね。

そしてそして…
ついに出ましたよ、主砲の一発が!
8回裏、松中の当たりは、まさに完璧にとらえた一打。
ボールはライトスタンドに吸い込まれ、待望の今季第1号ホームラン!
この一打で、全てが変わったような気がします。
ホークスナインの雰囲気も、スタンドのファンの雰囲気も。
これまでの重苦しいというか、モヤモヤしたものが、一気に吹っ飛んだような。
テレビ画面を通してではありましたが、それを凄く感じました。

この後、松田が内野安打で出塁し、さらに盗塁を決め、
井手がダメ押しの1点を叩き出すタイムリー!
もうこのあたりは、やりたい放題って感じでしたね。

唯一今日の試合で不満だったのは、またも背信の投球となったニコースキーです。
8回表に、打席にローズを迎えたところで登板。
好投したガトームソンを下げてまでの起用。
サウスポーのニコースキーが求められる仕事ははっきりしています。
左のローズを抑える事。
しかし、あっさりとライト前にヒットを許してしまいました。
続く塩崎にもヒットを打たれ、後藤のピッチャーゴロで走者は2・3塁に進み、
ピンチを作って降板する事に…
最近、リリーフで打ち込まれる事の多かった柳瀬・三瀬が、今日揃ってファーム落ちしました。
ストッパーの期待をかけられながら、その期待を裏切り続けたニコースキーにも、
そろそろそういう判断が下されるかも知れませんね。

しかし、この場面で出てきた久米がよかったですね。
2アウトながら一打同点のピンチでしたが、下山をセカンドフライに打ち取り、ピンチ脱出!
その裏に松中のホームラン等で点差が広がり、気分的にも楽になったという事はあるでしょうが、
9回表もしっかり抑えて、プロ入り初セーブ!

馬原の戦線離脱で、ストッパー役を誰にするか、試行錯誤が続いていたような感じでしたが、
しばらくこの「抑え・久米」というパターンでいってみてはどうでしょう。
どうせ誰かに賭けるのならば、若い力に賭けた方が楽しみが大きいですよ。
今日投げていた落ちる球は、やっぱりフォークボールだったのかな?
だとすれば、抑え投手としては大きな武器になりますしね。
そうそう。捕手は的山を起用して。(今日もそうでしたが)
ファイターズが優勝した時の、マイケル-中嶋のバッテリーの様に…

さて、もう一度松中の話になりますが…
ヒットは最近コンスタントに出ていたし、序々に復調はしていたと思います。
しかし、ホームランがなかなか出なかったですね。

とはいえ、一発で全ての雰囲気を変えてしまうのは、さすがに4番打者です。
チームとしても、これで一気に流れが上向くのではないかと思います。
そんな状況で、明日から首位・ライオンズとの3連戦。
これが終わった時には、きっとホークスが首位ですよ!

それにしても…
ブログを書く時間をもう少し短くしたいと思っているのに、
今日みたいな試合だと、次から次へと書きたい事が出てきて困ります。
まあ、嬉しい悩みですけどね(笑)

by takanomichi | 2008-04-10 23:12 | Hawks 2008


<< 相変わらずな関西スポーツ紙      まだシーズン序盤。それはわかっ... >>