それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 17日

報われない好投…

4/16(水) 対バファローズ 第5回戦(京セラドーム大阪)
 バファローズ 2 - 1 ホークス
大隣、散発3安打の完投も、打線の援護無く敗れる
遅すぎた反撃 最終回、あと一歩届かず

昨日に続いて今日も観戦に行きたいところでしたが、仕事の都合でそれも叶わず。
しかも試合が終わったのが早かったので、中継さえ見れない有様でした。
なので、今日の試合について、あまり多くは語れませんが…

まあ、何と言っても大隣がこれだけ頑張ってくれたのに、
敗戦投手というのは、可哀相ですね。
8イニングを一人で投げ切り、2失点。
打たれたヒットは僅かに3本。
三振も8つ奪いました。
ただ、打線の援護を得られず、無念の黒星…

言い方は良くないですが、今日のホークス打線は大隣を「見殺し」にしてしまいましたね。
7安打を放ち、何度かチャンスは作ったものの、
ヒットでチャンスを作ったのが、全て2アウトから。
これでは小松を攻め切れなかったのも、致し方なしか。

最終回に柴原のタイムリーでようやく1点を返しましたが、
これも2アウトからの3連打でしたね。
なおもチャンスというところでしたが、松田がセカンドゴロに倒れ、万事休す…
まあ、負ける時というのは、得てしてこの様に投打が噛み合わないものですが、
それにしても、大隣にとっては気の毒な試合になりました。

勝利投手になった小松は、プロ通算3勝の全てがホークス戦だとか。
何か、また苦手投手を一人作ってしまったような気がします…

前日の快勝の勢いもしぼんでしまいそうな感じですが、
このバファローズ3連戦が終われば、次は札幌に乗り込んで、
上位にいるファイターズを叩かねばなりません。
その為には、明日の神戸での試合を何とかものにして、
再び勢いをつけてもらいたいものです。

by takanomichi | 2008-04-17 00:20 | Hawks 2008


<< 恵みの雨になるか?      MK砲爆発で関西初戦快勝! >>