それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 27日

今、どん底の中に…

4/25(金) 対マリーンズ 第7回戦(ヤフードーム)
 マリーンズ 5 - 0 ホークス
地元に帰っても流れは良くならず 2試合連続の完封負け
またも故障者が…多村が守備でのアクシデントで右足骨折
打てなさ過ぎる鷹打線 援護を受けられない杉内、終盤に力尽く

4/26(土) 対マリーンズ 第8回戦(ヤフードーム)
 マリーンズ 6 - 1 ホークス
高卒ルーキー・唐川に初登板初勝利を献上
9回裏に28イニングぶりの得点で、完封負けを免れるのがやっと
4連敗、借金4、首位と4.5ゲーム差…今がどん底

金曜日の試合は、ニュースで見ただけ。
土曜日の試合も、試合後のハイライトで見ただけです。
本来ならば、試合を詳しく見ていないからには、あまり多くを語れないところです。
だけど…
今のホークスを見て、何も言えずにおれようか!

まあ、とにかく何でこうも次から次へと怪我人が出るのでしょう。
昨日(金曜日)の試合。
ニュース映像で見た、多村と長谷川が交錯する場面。
その瞬間に、多村が重大なケガをしたと思いました。
診断結果はその通りとなり、
多村は右足の腓骨骨折で、実戦復帰には2~3ヶ月を要する見込み、との事。

和田、小久保が故障の影響で開幕に間に合いませんでした。
和巳、神内はは未だ復帰の目処が立っていません。
本多も故障で今は一軍を離れています。
外野陣も大村を欠き、
その穴を埋めようとするかの如く打撃好調だった井手も試合中の怪我で戦線離脱。
やっと大村がもうすぐ帰ってくると思ったら、多村がこんな事に…
いつまでたってもベストメンバーが揃いません。

今朝、あらためて新聞を読んでもまだショックでした。
アクシデントのもう一人の当事者となってしまった長谷川も、ショックを受けた事でしょう。
しかし、逆に多村に「俺の分まで打てよ」と励まされたといいます。
西スポ記事。私はサンスポで同様の記事を読みましたが。)

試合でのアクシデントは仕方の無い事です。
でも、ここで長谷川がショックのあまり、自分のプレーができなくなるとしたら、
言っては悪いですけど、長谷川はそこまでの選手だという事です。
そうならないように、気持ちを切り替えて頑張って欲しいです。
まだプロ2年目の選手にとっては、あまりに重いものを背負ったと思いますが…

その長谷川も含めて、打線の奮起を今日こそ!と期待しましたが、
結果的には、高卒ルーキー・唐川の初先発・初勝利という
派手なデビューの引き立て役になってしまいました。
ホークス打線が「初もの」に弱いのは、今に始まった事ではありませんが、
今日はその究極ではないでしょうか。
何せ、唐川から7イニングで、わずかに散発の3安打しか打てませんでしたから。
プロ野球の歴史の中で、ついに「平成生まれ」の勝利投手が出ました。
その歴史の1ページに、こんな形でホークスが関わろうとは…

大場とのルーキー同士の投げ合い。
しかし、大学卒ルーキーで、先にプロ初勝利も飾っている大場にしてみれば、
先輩としての意地があったはずです。
事実、中盤までは何とか頑張っていましたが、唐川との勝負には敗れました。

打線はまたもゼロ行進を続けましたが、
最後の最後に松中のタイムリーが出て、3試合連続の完封負けは免れました。
しかし、この目を覆うばかりの打線の不調が、
そのままチームの不調につながっている事は、
火を見るよりも明らかです。

ケガ人続出、打てない打線、踏ん張りきれない投手陣…
何かもう「流れが悪い」とかいう一言では表現しきれないような
状態に嵌っています。

これで4連敗。
相変わらずの5位停滞で、気がつけば、最下位のバファローズとの差は、
2ゲーム差に過ぎません。
'99年に日本一になった年からのホークスファンである私は、
4月にこんなに弱いホークスを見た事がありません。
いつも開幕直後はダッシュを決めるホークスのイメージしかありませんでした。
それもそのはずです。
4月の月間負け越しは、'98年以来だというのですから。
私と同じく、ホークスが強くなってからファンになったという方も多いと思いますが、
今のホークスを信じれらないような思いで見ているのではないでしょうか。

「ホークスはこんな弱いチームじゃない!」
「ホークスの力はこんなもんじゃない!」

はずなのですが…
今の結果では、その言葉も説得力が薄いと思うのが、
正直なところです。

でも、チームがどんな状態にあろうと、
ファンにできる事は、信じて応援する事だけです。
今が本当に底だと思います。
ならば、あとは這い上がるだけ。
でも、いつまでも這い上がってこれないのでは困ります。
何がきっかけになるのかわからないけれど、
何か上昇するきっかけが欲しいですね。

それにしても、これだけ故障者ばかりの状態で優勝したら、
ある意味では史上最強のチームかも…

by takanomichi | 2008-04-27 00:58 | Hawks 2008


<< 連敗ストップ! 悪い流れも断ち...      またもや雨の木曜日 >>