それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 24日

「鷹の祭典」第3Rは辛い逆転負け…

 「鷹の祭典」
 対バファローズ 第14回戦(ヤフードーム)
 7/23(水) バファローズ  5 - 4 ホークス

またも終盤にリリーフ陣が捕まり、リードを保てず痛い星を落とす
岩嵜、3イニングで終わった苦いプロ初マウンド
5回に川崎の今季初アーチで逆転も、以後はバファローズの継投策の前に音無し

今日は仕事が長引き、中継は見れずじまい。
ルーキー・岩嵜の記念すべき初登板・初先発という日だし、見たかったのですが…
職場を出て、携帯の速報をチェックすると、川崎の今季第1号アーチとなる3ランで逆転し、
ホークスの1点リードで7回を終えたところでした。
これは、岩嵜でなく、甲藤がプロ初白星をあげるのかな、と思いきや、
まさかその直後に逆転されようとは…

甲藤の後を継いだ陽が、フォアボールとデッドボールで、
1アウト1・2塁のピンチを作って降板。
続いた久米もいきなりデッドボール。
ヒット無しで満塁のピンチになった後に、
坂口の犠牲フライと阿部のタイムリーで、再逆転を許してしまいました。
四死球でピンチを作った挙句、打たれて失点という最悪のパターン…

ここ最近、負ける時は、この様にリリーフ陣が崩れるパターンばかり、
という感じです。
まあ、今日はリリーフ陣みんなが悪かったわけでなく、
三瀬や甲藤はしっかり仕事をしたのですが、その後が前述のような有様でした。
とにかく、今日に限らず、最近のリリーフ陣は、
無駄な四死球が多いように思います。

久米は、開幕から投げ続けてきた疲れがやはり出ているのかとも思いますが、
ここまで不振が続くと、それだけではないような気もします。
いっそ、一度ファームで立て直しては…という考えがあっても、
ニコースキーをファームに行かせたばかりでは、それも難しいでしょうね。
あと、高橋秀聡はこのところ、勝ってても負けてても使われてます。
あまり酷使が続くと、小椋や久米の二の舞になるのが怖い…

それから岩嵜ですが、今日は3回で被安打7本、3失点と厳しいプロの洗礼を浴びたけど、
次のチャンスは、是非頑張って欲しいです。
今日が本当の、プロとしての第一歩。
ここからが始まりなのです。

何か、投手陣のことばかり書いてしまいましたが、
6回以降は1本のヒットも打てなかった野手陣にも問題ありです。
後半に1点でも追加点があったら、また展開も違ったろうにと思うと、悔やまれますね。

残念ながらカード負け越しに終わった「鷹の祭典」でしたが、
1日置いて、金曜日からはオールスター前の5連戦。
幸か不幸か、ホークスからオールスターに出場する投手は、
杉内以外にいません。
疲れが溜まっているであろうリリーフ陣には、
あと5試合だけ頑張ってもらい、
オールスター期間中はちょっと休んで、立て直してもらいたいと思います。

早いもので、レギュラーシーズンも、もう3分の2が過ぎようとしています。
終盤戦に向けての良い足掛かりを掴むためにも、
大事な5試合になりそうです。

by takanomichi | 2008-07-24 00:55 | Hawks 2008


<< 守護神復活祭 3days      「鷹の祭典」第2Rは一歩届かず... >>