それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 05日

南海の神通力が無いとダメ?

 対バファローズ 第17回戦(スカイマークスタジアム)
 8/5(火) バファローズ  6 - 2 ホークス
小久保・大村の連続ホームランで先制するも、以後は無得点に終わる
打たれに打たれた鷹投手陣 15安打を献上
Bs小松、8勝のうち4勝がホークス戦 ネギ背負った鴨ならぬ鷹

今日も試合中継は見れずじまい。
Yahoo動画で、最後のハイライトシーンだけ見ましたが、
それさえも見なければよかったという気になりました。
小久保の先制アーチに続いて、大村がようやくの今季初アーチ!
…まではよかったが、後は完全にバファローズのペースだったようですね。

南海ユニでの2試合が終わって、元のソフトバンクユニに戻ったら、
一夜にして別のチームになったようで…
やっぱり、南海ユニには何か不思議な力でもあったのでしょうか。
こうなったら、今季残りの関西での試合も全部、南海ユニを着たらどうでしょうか。

3回以降点を取れなかった打線も問題ですが、
今日の敗因はやはり投手陣ではないでしょうか。
先発・パウエルも誤算でしたが、
試合を立て直すべきリリーフ陣が、余計に傷口を広げる始末では、
どうしようもないですね。
特に、5回裏のニコースキー。
2アウトから2人のランナーを背負った場面で、
デッドボール、フォアボールで押し出しというのは、いただけません。
以前から、投手陣の立て直しが必要と当ブログでも書いてきましたが、
一度崩れ出すと止まらないのは相変わらずですねえ。

パ・リーグは明日から4日間、公式戦は無し。
ついこの間、オールスター休みだったのに、1カードでまた休みって、
何か変な感じですね。
でも、また立て直しの期間だと思って、有効に使って欲しいものです。

さて、ちょっと話を変えて、昨日の試合の話ですが…
今日の大阪版スポニチ、一面は写真の通りでした。

b0040114_2352812.jpgご覧の通り、復帰後初ヒットを放った清原の写真がデカデカと。
確かに大きなニュースには違いありませんが、
山本昌の200勝達成の事を追いやって一面って、どうなんでしょう…。
それに、この試合に勝ったのはホークスなんですけどねえ。


でも、一面にホークスの記事がちょっとだけ書かれていました。
それはWebにも出ているこの記事です。
紙面では「三瀬、名前残す」と書かれていました。
そんなので名前残っても嬉しくないでしょうに…

清原本人にには何の恨みもありませんが、
何かマスコミが必要以上に盛り上がっているような気がするのは、
私だけでしょうか。
それに、ナイキ・ジャパンもこんなサイト作って、盛り上げようとしていますしね。

あ、それで思い出しました。
さらに話が遡って、日曜日に観戦に行った時の話です。

試合前、京セラドームの周りを歩いていたら、突然、声をかけられました。
「すみません。今日から清原選手復帰という事で、何かメッセージ頂けますか?」
声をかけてきたのは、どうやらナイキ・ジャパンの人のようです。

確かに清原復帰は、一野球ファンとしては喜ばしい事なのかも知れませんが、
試合直前に、相手チームの選手の復帰にあたって、
気の利いたメッセージを出せるほど、私の心は広くない。(苦笑)
というか、その時の私は、ソフトバンクの帽子にビジター黒ユニという姿
そんな人間に声をかけてくる方がどうかと思うのですが(笑)

まあ、先日報道の通り、今季限りで引退の可能性があるという事で、
清原を見ようと球場に足を運ぶ人も増えるでしょう。
清原復帰フィーバー、関西ではまだ続きそうです。

by takanomichi | 2008-08-05 23:53 | Hawks 2008


<< オリンピックの裏でホークスも山場です      「南海ホークス」2連勝! >>