それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 13日

救世主・ホールトン誕生!

 8/13(水) 対マリーンズ 第16回戦(千葉マリンスタジアム)
 ホークス  3 - 1 マリーンズ
ホールトンが素晴らしい投球! 清水との投げ合い制して4勝目!
中盤から着実に加点 締めは馬原の勝ちパターン!

いよいよ真夏の大一番、9連戦の始まり。
まずはいいスタートを切りましたね。
とにかく、今日はホールトンのピッチングに尽きると思います。
7回まで被安打わずかに1本は、文句なしでしょう!
相手の清水も好投していたし、前半は打線の援護にも恵まれなかったのですが、
よく我慢して投げてくれたと思います。
直球と変化球の見事なコンビネーションで三振も多く奪っていました。
このあたりは、高谷のリードが良かったという事もありそうですね。
ホールトンも、お立ち台でその事にふれていました。

ホールトンについては、もうこれで、先発でいける目処は完全についたと
言っていいのではないでしょうか。
先発陣の駒が足りないところに出てきた、救世主的存在になりましたね。

打線は、中盤までは走者を出しても還せない攻撃が続きましたが、
6回の松中のタイムリーを皮切りに、7回、8回と着々と1点ずつ得点をあげ、
マリーンズをジワジワと追い詰めていきましたね。
ホールトンは8回途中で降板してしまいましたが、
後の篠原→馬原のリレーが完璧!
点差は少ないけど、快勝と言っていい試合だと思います。

明日は、新垣が久々の先発。
杉内と和田のいない五輪期間中、同じ世代の新垣がしっかり頑張って欲しいものです。
五輪に行った二人に水をあけられた感はありますが、
今一度、その存在感を見せ付けるような投球を期待します。

by takanomichi | 2008-08-13 23:59 | Hawks 2008


<< 日本代表、痛い黒星スタート…      オリンピックの裏でホークスも山場です >>