それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 04日

疲れる試合が続きます

 8/30(土) 対ライオンズ 第21回戦(ヤフードーム)
 ホークス  4 - 4 ライオンズ (延長12回引き分け)
 8/31(日) 対ライオンズ 第22回戦(ヤフードーム)
 ホークス  0 - 0 ライオンズ (延長12回引き分け)

 9/2(火) 対ファイターズ 第20回戦(札幌ドーム)
 ファイターズ  2 - 0 ホークス
 9/3(水) 対ファイターズ 第21回戦(札幌ドーム)
 ホークス  4 - 3 ファイターズ
 9/4(木) 対ファイターズ 第22回戦(札幌ドーム)
 ファイターズ  4 - 3 ホークス

このところ、仕事もプライベートも忙しくなるわ、
夏風邪で1日寝込むわ、何だかんだで、
なかなか更新できていませんでした。
この間に、
3試合連続引き分けの事も
若鷹24年ぶりのウエスタンリーグ優勝(祝!)の事も
書けずじまいでした。

今年はこんな事が度々ありますが、
ちょっと書いていない間にも、ペナントレースはどんどん進み、
もう残り30試合を切って、本当の終盤戦です。

それにしても、先週末は本当に凄かったですね。
同一カード3試合連続引き分けというのは、
長いプロ野球の歴史の中でも僅か2度しかない、異例中の異例の事。
とはいえ、ライオンズ相手に3試合、負けはしなかったけど、勝ちもしなかったというのは、
非常に痛いわけで…
中でも、日曜日に10イニングもゼロで抑えながら、白星がつかなかった
和田は気の毒でした。
まあ、「スコアレスドロー」という言葉を、サッカーの試合ならともかく、
野球の試合で聞く事は、滅多にないですね。

壮絶なライオンズ3連戦の後は、札幌に移動してのファイターズ3連戦。
こちらも苦しい試合ばかりでした…
結局は1勝2敗と、残念ながら負け越し。
初戦は「まあ1安打じゃ勝てるわけねえ」と言う以外ありませんでしたが、
昨日は、打線がつながり、逆転で非常に良い勝ち方でした。
今日もそんな感じだったのですが、リードを守りきれませんでしたね。

苦戦ばかりしている最大の原因は、やっぱり打線が湿っている事でしょう。
昨日の試合で松中がホームランを打つまで、33イニング無得点だったわけですから、
重症ですね。
ただ、昨日は連打で逆転し、今日も(負けたとはいえ)久々の2桁安打だったので、
重症な状態からは脱したと思いたいのですが。

うーん。何かスッキリしない気分です。
やっぱり、この6試合で1つしか勝っていないというのは重いですね。
首位はもうライオンズが完全に飛び抜けてしまいました。
優勝を諦めたくはないですけど、
残り24試合で8ゲーム差という現実は、あまりに厳しい。
それでもとにかくCS進出は死守しなければ…

ところが、そのCS出場権争いが大変な事になっているのです。
何と、バファローズが絶好調で6連勝。
今日敗れたホークスは、バファローズに2位を明け渡して、3位転落…
しかも、ファイターズも、マリーンズも僅かな差で迫ってきています。

それだけに、ここへ来てチーム状態を下向きにはして欲しくないのです。
下向きになったチームから、CS争い脱落していくと思います。
先発投手陣は頑張ってますから、打線が早い回に点を取れるようになってくれれば、
と思います。
中でも、主砲・小久保には、早いとこ復調してもらわないと…

しんどい試合ばかりの、最近のホークス。
ファンもこれでは気疲れしてしまいます。
そろそろスカッと気持ち良く勝って下さいよ!

by takanomichi | 2008-09-04 23:28 | Hawks 2008


<< 嗚呼、痛恨の4連敗…      激闘5時間2分、決着つかず… >>