それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 10日

嗚呼、痛恨の4連敗…

 9/6(土) 対マリーンズ 第19回戦(ヤフードーム)
 マリーンズ  5 - 4 ホークス 
 9/7(日) 対マリーンズ 第20回戦(ヤフードーム)
 マリーンズ  7 - 6 ホークス (延長12回)

 9/9(火) 対イーグルス 第16回戦(ヤフードーム)
 イーグルス  3 - 1 ホークス 

もう何と言いますかね…
チーム状態というのは、ここまで悪くなるものなんですね。
ペナントレースも大詰めの9月に来て、何とも痛い4連敗。
3位までの差は僅かとはいえ、ここに来て何と5位転落…

また、負け方が悪いですよね。
土曜日、日曜日は立て続けにマリーンズに逆転負け。
特に日曜日は、4点リードの9回表に満を持して馬原登板で逃げ切りと思いきや、
橋本に同点グランドスラムを許し、
最後は延長12回にズレータのホームランで勝ち越されるという、
信じられないような負け方でした。
そして、昨日のイーグルス戦も、岩隈に11安打を浴びせながら1点しか取れないとか、
もうね…

バファローズが相変わらず好調で、マリーンズ、ファイターズも熾烈な3位争いを繰り広げています。
その3位争いにホークスも加わっているのですが、
これらのチームの中で、間違いなく今一番苦戦しています。

ただでさえチームが苦しい時に、追い討ちをかけるように
またも故障者が出てしまいました。
大隣が左ひじ痛で、最悪の場合今季絶望の可能性もあるとか。
ケガ人ばかりの今年のホークスですが、
ここまでローテの軸の一人として頑張ってくれた大隣まで…
野球の神様は、どこまでホークスに試練を与えるのでしょうか。

このもどかしい気持ちをどう表現したらいいでしょうか…
とにかく、こういう時ファンというのは無力なものだと、
つくづく感じされられます。
もどかしく思いつつも、信じて応援する事しかできないですからね。
5位とは言っても、3位とのゲーム差はわずかに0.5ゲーム差。
CS進出から5位まであり得る際どい戦いは、最後の最後まで続きそうです。

…とここまで書いて、自分で思ったのですが、何とも暗い文章ですねえ(苦笑)
確かに今は連敗中で暗い気持ちですが、連敗があるならきっと連勝もあるはず。
そう前向きに考えなくてはね。

by takanomichi | 2008-09-10 00:32 | Hawks 2008


<< 屋根が開いてチームにも光が差した!      疲れる試合が続きます >>