それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 23日

光が見えません…

 9/18(木) 対バファローズ 第22回戦(スカイマークスタジアム)
 バファローズ  7 - 1 ホークス 

 9/20(土) 対ライオンズ 第23回戦(ヤフードーム)
 ライオンズ  1 - 0 ホークス(延長10回)

 9/21(日) 対ライオンズ 第24回戦(ヤフードーム)
 ライオンズ  10 - 5 ホークス

 9/22(月) 対ファイターズ 第23回戦(ヤフードーム)
 ファイターズ  9 - 0 ホークス

せっかくの休日なのに、寝覚めの悪い朝ですね。
前回の更新は、本多の劇的な逆転アーチによる勝利で、テンション上がった状態で書きましたが、
あれからまたも4連敗…
これで9月は3勝14敗。完全に泥沼状態ですね。
一度光がさしても、すぐにまた見えなくなってしまう…
シーズン70敗目を喫して、借金はついに9まで膨れ上がりました。

こうなると、優勝だ、CS進出だと言う事自体、虚しくなりますね。
まあ、優勝は土曜日のライオンズ戦敗戦の時点で、数字上の可能性も完全に消滅したわけですが…
残り10試合で3位とは4.5ゲーム差。
ホークスが残り全勝しても、現在勝率5割のファイターズや借金1のマリーンズが、
ともに負け越さないとCS進出も無いわけで、もはや厳しいなんて状況は通り越してます。

とにかく何もかも歯車が狂ってますね。
点の取れない打線は相変わらず。
特に、土曜日の和田を見殺しにした試合なんて酷いものでしたね。
(日曜日に5点取ってますが、それだって最終回に相手投手の制球難に乗じて3点取ってのものだし。)
打たれだすと止まらない投手陣も相変わらず。
そんなチーム状態を如実に示したのが、昨日のファイターズ戦の完敗でした。

何か状況を打開する手はないのか…
ほぼ固定化された今のメンバーの調子が上がらないのなら、
思い切って若手を登用してみてはどうかと思うのですが。
ウエスタンリーグで優勝したように、今のファームには楽しみな選手がいるのではないかと思うのです。

とはいえ、王監督にはその考えは無いようですね。
「残り試合を消化試合とは考えていない。若手にチャンスを与えていこうという試合ではない。
(優勝がなくなれば)以前なら終了だったが、今は違うからね。
CSの出場権をかけてやらないといけないからね。」


ただ「若手にチャンスを与える=勝ちを放棄する」ではないと私は思うのですが…
まあ、王監督はこれまでも、一旦起用すると決めた選手はとことん起用してきました。
それで成長した選手は、小久保、城島、松中、井口、川崎…と数えあげたらいっぱい。
今さら若手登用に切り替えるのは、王監督にしてみれば難しいのでしょう。

それに、考えてみれば、若手に全くチャンスを与えていないわけでもないんですよね。
ただ、そんな中で今の高谷や小斉は、なかなか結果が出ず、苦しんでいるかなと思います。
一方で今季は、今は故障で戦線離脱してますが、大隣の成長があったし、
松田も今季は着実に進歩していってると思います。

さて、イーグルスとはわずかに1.5ゲーム差。
負け数では並びました。
もしかしたら、CS進出どころか、最下位になってしまうかもしれません。
でも、最後にどんな結果が出ようとも受け入れる覚悟はできました。
とにかく、このまま無抵抗で終わらずに、結果はどうあれ、
残り試合で来年につながるものを見せて欲しいと思います。
今のメンバーは、ここまで王監督に頼られているのだから。
その王監督にとって、最後になるかも知れないラスト10試合ですからね。

by takanomichi | 2008-09-23 09:16 | Hawks 2008


<< ついにこの日が来てしまいました…      連敗脱出!いざ「誇りを胸に、頂... >>