それが鷹の道

soretaka.exblog.jp
ブログトップ

2007年 06月 11日 ( 2 )


2007年 06月 11日

「1点」で泣いた試合と笑った試合

[6/10のホークス] 交流戦 対タイガース 第3回戦(甲子園球場)
 タイガース 3 - 1 ホークス (延長10回)

1点のリードを守り切れず、延長戦へ 最後は林のサヨナラ弾に屈する
杉内、雨にも負けない力投も報われず
完封まであと一歩のところで、痛恨の失点


[6/11のホークス] 交流戦 対タイガース 第4回戦(甲子園球場)
 ホークス 1 - 0 タイガース  

和田、8回無失点の見事なピッチングで自身の連敗を4でストップ!
川崎、復帰後の初タイムリーは、9回表の貴重な1点!
最後は馬原が気迫のリリーフ 鷹が「虎の子」の1点を守った!


この甲子園ラウンド、
2試合続けて1点しか取れなかったホークス打線。
しかし、結果は明暗クッキリ。
勝負事というものは、本当にわからないものですね。

昨日の試合は、杉内が8回まで無失点どころか、
3塁さえも踏ませない投球。
序盤はあまり内容が良くなかったけど、その後は持ち直し、
途中、雨による1時間10分もの中断があったにも関わらず、
リスムが全く崩れることなく、好投を続けていたのは
本当にお見事でした。

だからこそ、白星をつけてあげたかった試合でしたが、
小久保のタイムリーによる1点だけのリードで我慢して投げ続けてきた9回裏、
先頭の鳥谷に2塁打を打たれ、
犠牲バント→犠牲フライで手痛い失点。
投手として最も格好いいと思われる「1-0での完封勝利」が
手の届くところまできていたのですが…

試合は延長戦へ。
10回裏、杉内に代わって登板の篠原が、
関本にあわやホームランという2塁打を打たれ、1アウト2塁のピンチ。
そして続く林の一打は、ライトへ高く舞い上がり、
今度はスタンドに入ってしまいました。
悔しいサヨナラ負け…

タイガースが6回からウィリアムスや久保田を投入し、
挙句の果てには、1点ビハインドの場面にも関わらず、藤川を投入。
一方、ホークスは杉内を9回まで投げさせ、延長に入ると篠原を投入しました。
相手がリリーフエースを出してきたなら、こっちもリリーフエースの馬原でよかったのでは?
という思いもあります。正直言って。

でも、それはあくまでも結果論でしかないのでしょうね。
これは作戦の違いとしか言いようがないでしょうね。
投手リレーに攻めの姿勢を見せたタイガースの作戦はハマり、
守りの姿勢に入ったホークスの作戦はハマらなかった。
それだけの事だと思います。

しかし今日の試合でも、昨日の杉内同様に、和田が8回まで無失点と好投!
そして、今日のホークス打線は、それまでに1点も取れてませんでしたが、
9回表、田上のヒットをきっかけに2アウト3塁のチャンスを掴んだところで、
打席には川崎。
ここでセンター前に抜ける見事なタイムリーを放って、ようやく先制!
しかも、今日も同点の場面で登場していたあの藤川球児から打ったのですから、
価値ある一打です。

そして、その裏には馬原登場。
150キロ超のストレートも出る気迫の投球でしたが、
鳥谷・藤本のヒットで、2アウト1・3塁というピンチ。
前日の事もあったし、イヤな予感が頭をよぎりました…
しかし、最後は赤星を三振に切って取りました
昨日したくてできなかった「1-0での勝利」を、
今日は決められました!

2試合ともそれぞれに見応えのある試合だったと思いますが、
両チームのリリーフエースが投げ合った今日は、球場で観ていたら、
迫力がすごかったでしょうね。
どっちの投手が悪かったという事はないと思います。
見事な投げ合いでしたが、
昨日はタイガースに、今日はホークスに、
ちょっとだけ運があったという事ではないでしょうか。

「1点だけで勝とうというのは虫が良すぎる」
王監督は昨日の試合後にそう語っていました。
しかし、1点だけで勝つ事もあるから、野球はわからない、
そして面白いものだと思います。

結局のこのカードは2勝2敗のイーブン。
私の予想通りというか、願い通り(?)というか…
数ある交流戦のカードの中でも、
やっぱりこのカードは面白いです。

あ。日曜日の試合の詳しい観戦記は、また後日に。
いや、変に引っ張ってるわけではありません(苦笑)
ただ、写真を選ぶのが大変なんです…

by takanomichi | 2007-06-11 23:38 | Hawks 2007
2007年 06月 11日

昨日は…

b0040114_12431121.jpg
とにかくグッタリな一日でした…
試合開始が遅れた上に、試合途中にも激しい雨が降り、1時間10分の中断。
やっと再開したら、結末は延長10回サヨナラ負け…
そんな試合を目の前で見てきました。

今日の関西スポーツ紙、当然のように、林のガッツポーズ写真が一面です。
杉内、完封まであとちょっとだったのになあ…

あまりにグッタリしたので、詳しい観戦記は、また後の機会にupしたいと思います(苦笑)

正直、心の中にちょっとだけ虎ファンの顔を持つ私ですが、昨日はホークスファンとしての悔しい思いが、強かったです。
昨日、タイガースにあんな派手な勝ち方されたら、今日はホークスが派手に勝たないと、気がすみません!

というわけで、今日は(たぶん先発の)和田、そして鷹打線、頼んだぞ!

by takanomichi | 2007-06-11 12:43 | Hawks 2007